新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

「小悪魔ageha」のインフォレストが倒産。今までの出版倒産とは毛色が違う

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

数年前まではアゲアゲだった「小悪魔ageha」。
やはり、いつまでもアゲアゲではいられなかったようで、なんと、出版元のインフォレストが倒産だそうです。

□ 「小悪魔ageha」などを出版していたインフォレストが倒産、負債30億円 – GIGAZINE

↓これが最終号となってしまうのでしょうか?

スポンサーリンク
 

出版、印刷業界といえばIT化により、インターネットに需要を奪われ、
一時期は様々な企業が倒産に追いやられていました。
当ブログの「倒産」タグを見ると、様々な企業が倒産してきたことがわかります。
□ 倒産 – ちほちゅう 
この頃は本当にひどかった。

ただ、ここ数年はアベノミクス等で盛り返していたはず。
そんな、アベノミクス真っ盛りのこの時期になぜ、小悪魔agehaのインフォレストは倒産となってしまったんでしょうか?

個人的な見解になってしまいますが、ここに関しては一般的な印刷、出版不況とはまた違った要因で倒産となってしまったのではないかと感じています。
つまり、不況時代を勝ち残ってきた企業でありながらも倒産してしまった。
ここの場合は勝ち残ってきたというよりも、不況を糧に輝き始めた感もありますが。。

いずれにしても、当時は出版業界にイノベーションを引き起こすといった勢いのある企業だったのです。
ただですね。イノベーションを起こし続けることはできないわけです。
これがこの企業が倒産に陥ってしまった理由なのではないかと思ったわけです。

つまり、次から次へをイノベーションを目指して行くといったビジネスモデルではいずれ疲れて倒れてしまうわけです。
どこかから軌道修正をし、積み上げた既存のビジネスモデルをしっかりと継承していくといった方向性に変えていかないといけない。
そうしながらもイノベーションを引き起こす為の準備も当然必要でしょうが、
前述のとおり、この企業に関してはイノベーションしかビジネスモデルがなかったのではないか?
したがって、力尽きて倒れてしまったのではないかと。

たしかに「小悪魔ageha」は革命的な雑誌でしたもんね。
 

 - 会社経営, 印刷・DTP

アドセンス広告メイン

Comment

  1. 時代遅れの大和撫子 より:

    agehaバブル崩壊ww

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

クオカード付きの宿泊プランは出張サラリーマンの横領に使われている

働いていないと意味がわからないマンガとして、以下のマンガがシェアされてきました。 …

時代は副業。パート(アルバイト)の時給が上がっている

大手企業が赤字赤字と嘆いている昨今、その原因のひとつに人件費があるようです。中で …

no image
学生気分

新入社員を見ていて思うことがある。 彼らは仕事に対してどういった思いで臨んでいる …

no image
急げInDesign

InDesignを導入してはや数ヶ月(かな?) 僕自身は結構使ってきたのだが、 …

「キヌガサ」そして「テクノラティジャパン」サービス終了【今週のトピック】

今週のトピックまずはちょっとさびしいこんな話題から。 □paperboy&#03 …

「Adobe Bridge CC」をインストールしたら「Adobe Bridge CS6」がアンインストールできなくなった

いやこれ参った。最終的にはCS6も消さずにおくことにしましたが。  

no image
いい加減イラストレータ8はやめようよぅ。。

最近おとなしくなっていた(全体的に仕事量減ってるからねぇ。。)出力トラブルが発生 …

no image
データ支給問題

データ支給に関してホームページと連動してやってみてはと思っている。

恥ずかしいけど便利。人を乗せて運ぶことのできるスーツケース「Modobag」

最近は結構、電車の中などでもスーツケースを持って歩いている人見かけます。 たまに …

東京都立中央・城北職業能力開発センター和装技術科「技能祭」のお知らせ

かみさんからお願いされたので記事立てました。かみさんが講師として勤めている訓練校 …