新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

「小悪魔ageha」のインフォレストが倒産。今までの出版倒産とは毛色が違う

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

数年前まではアゲアゲだった「小悪魔ageha」。
やはり、いつまでもアゲアゲではいられなかったようで、なんと、出版元のインフォレストが倒産だそうです。

□ 「小悪魔ageha」などを出版していたインフォレストが倒産、負債30億円 – GIGAZINE

↓これが最終号となってしまうのでしょうか?

スポンサーリンク
 

出版、印刷業界といえばIT化により、インターネットに需要を奪われ、
一時期は様々な企業が倒産に追いやられていました。
当ブログの「倒産」タグを見ると、様々な企業が倒産してきたことがわかります。
□ 倒産 – ちほちゅう 
この頃は本当にひどかった。

ただ、ここ数年はアベノミクス等で盛り返していたはず。
そんな、アベノミクス真っ盛りのこの時期になぜ、小悪魔agehaのインフォレストは倒産となってしまったんでしょうか?

個人的な見解になってしまいますが、ここに関しては一般的な印刷、出版不況とはまた違った要因で倒産となってしまったのではないかと感じています。
つまり、不況時代を勝ち残ってきた企業でありながらも倒産してしまった。
ここの場合は勝ち残ってきたというよりも、不況を糧に輝き始めた感もありますが。。

いずれにしても、当時は出版業界にイノベーションを引き起こすといった勢いのある企業だったのです。
ただですね。イノベーションを起こし続けることはできないわけです。
これがこの企業が倒産に陥ってしまった理由なのではないかと思ったわけです。

つまり、次から次へをイノベーションを目指して行くといったビジネスモデルではいずれ疲れて倒れてしまうわけです。
どこかから軌道修正をし、積み上げた既存のビジネスモデルをしっかりと継承していくといった方向性に変えていかないといけない。
そうしながらもイノベーションを引き起こす為の準備も当然必要でしょうが、
前述のとおり、この企業に関してはイノベーションしかビジネスモデルがなかったのではないか?
したがって、力尽きて倒れてしまったのではないかと。

たしかに「小悪魔ageha」は革命的な雑誌でしたもんね。
 

 - 会社経営, 印刷・DTP

アドセンス広告メイン

Comment

  1. 時代遅れの大和撫子 より:

    agehaバブル崩壊ww

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

校正で不明確な文字があったときどうする?

印刷物につきものの校正。そしてWeb制作でもそれは重要です。 校正にもいろいろや …

no image
引っ越し後チーム詳細

が、決まりつつある。 会社の人もここを読んでいるみたいなので詳しくは書けないが、 …

no image
印刷会社に未来はあるのか?#2

かつて、印刷会社は製造業だった。 デザイナーの指示通りに物を作り出すことで、利益 …

ソーシャルゲーム(ソシャゲ)バブル崩壊。ついに「グリー(GREE)」が赤字。「GUNG HO(ガンホー)」は?

「グリー(GREE)」といえばモバゲーの「DeNA」と並ぶソーシャルゲームの大御 …

「宝くじ」を買う人は情報弱者?「宝くじ」は買わない方がいいのか

年末ジャンボ宝くじ買いましたか? 自分は、嫁にちょくちょく買え買え言われているの …

アベノミクスで恩恵を受けたのは公務員だけだった。公務員のボーナス2桁増

アベノミクスで景気が良くなったかどうかというと、良くなっていないというのが最近わ …

「ソーシャルエンタープライズ」とは何のこと?

もうね。 3つも聞いたことのない横文字が出てくると手におえないわけですよ。 かつ …

no image
スキャナはなくなってしまうのか?

社内で一部の人間がスキャナはなくなると言っているらしい。 この際だからハッキリ言 …

no image
ネットと法律(名誉毀損罪)

お昼の番組でネットのカキコミに関する名誉毀損罪についての説明をしていた。

なぜアムウェイを選んだのか【書評】

実は、ある方からアムウェイ(Amway)に誘われた。今までも、宗教やら怪しいマル …