新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

漢字の読みを調べる方法 パソコン編

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。

恥ずかしながら「訃報」の読みが分からなかったのでネットで調べてみた。
すると、そんなことするよりももっと簡単に読みが分かる方法を見つけた。
この前、ケータイ(iPhone)で読みのわからない漢字を調べる方法をネタにしたが、
iPhoneだったら同じ方法が使えるかもしれない。

読めそうで読めない間違いやすい漢字読めそうで読めない間違いやすい漢字
著者:出口 宗和
販売元:二見書房
発売日:2008-01-23
おすすめ度:4.0
レビューを見る

スポンサーリンク
 

『訃報』これはなんと読みますか? – Yahoo!知恵袋

パソコン(windows)ならば、漢字をメモ帳などにコピーして、
範囲選択して「前変換・変換・全候補」キーを押すと読みが出ます。

前提として漢字がテキストデータになっていなければならない。
たとえば、インターネットの記事で見かけた文字の読みを調べる場合等に使えそうだ。
一方でテキストデータになっていれば、読みさえしなければコピー&ペーストで引用できるわけで、たとえばブログ、たとえばメールなんかを書くのには特に支障がない。

考えてみると、だからこそ、あまり使い道はないのかもしれない。
ただ、読みがわからないままコピペして使うよりも、せめて読みぐらい確認しておいたほうがいいと思うので、これからは読みの分からない文字はこの機能を使って確認しておこう。

最後に、これがブラウザ上でできればもっといいのになぁ。と思った。

 - パソコン教室, 覚え書き

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

Flicksquareの設定を復活させる方法(foursquare→Flickr連携)

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。Flicksquareの設定が …

no image
フォルダにいれずに圧縮すると解凍できないことがある

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。WindowsXPからZIP圧 …

livedoor Blog(ライブドアブログ)のスマートフォン(スマホ)対応レイアウトで広告収入を得る方法

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。時代はスマホですね。 当ブログ …

三つの「かく」で仕事向上

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。先日、いい話を聞いたのでメモし …

大地震で死なないために持っておきたい3つのアイテム

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。画像転載系ブログ「あごひげ海賊 …

絶対使ってはいけないビジネス敬語を結構使ってた

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。学校でビジネスマナーなんてのも …

ネットバンク(ネット銀行)はどこがいい?

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。僕の場合、実はアフィリエイトや …

no image
Windows98はパスワードを忘れても安心

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。プラスに考えましょう。これ知っ …

no image
カタカナ表記のルール(音引きを入れる?入れない?)

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。ブログやってるとカタカナ表記に …

Web公開用PDFファイル内の決まったページにリンクを貼る方法

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。PDFファイルってのは2種類あ …

血液型オヤジ