新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

「WordPress(ワードプレス)」のプラグインをインストールする方法3つ

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新しい豊洲のお仕事はCMS「WordPress(ワードプレス)」の改修が中心です。
改修といっても以前いた渋谷のIT企業のようにPHPプログラミング中心の全面的な改修ではなく、
WordPress純正のシステム(投稿、固定ページ、マルチサイト等)に各種プラグインを加えた既存のシステムに対して、デザインを施したHTMLをはりつけるか、簡単なJavascriptやPHPの改造を行う程度。

そんな作業の一つに、2014年と書かれている部分を2015年に書き換えるという作業がありまして、2014表記を虱潰しに探して修正していくというようなことをやっていました。

時々、飛行機が行き交うのが埼玉では考えられない

スポンサーリンク
 

まあ、それはそれでいいんです。
が、もうちょっと効率的に作業ができないかと、以前当ブログでも紹介した、「Serch Regex」をインストールさせてもらうことに。

ただ、今の会社、大手ですので、当然、ネットワークもしっかりとファイヤーウォールされているんですね。
「Flickr」なんて入れもしませんでしたから。

したがって、「WordPress(ワードプレス)」のプラグインをインストールするのに結構手間がかかります。
普通のやり方ではインストール出来ないんです。

だもんで、最も簡単な普通のやり方ではなく、別の方法をとってインストールしました。

実は、ワードプレスのプラグインのインストールは、最も簡単なワンクリックインストール(実際は2クリック?)から、アップロードしてインストールする方法、また、FTPツールを使ってインストール方法と、3つの手順があるんです。

まずは、最も簡単なワンクリックインストールから解説していきます。

  1. これは簡単ですね。WordPress(ワードプレス)の左メニューから「プラグイン」→「新規追加」とすすんで、
  2. 希望のプラグインを検索して(ここでは「Serch Regex」)「いますぐインストール」をクリックするだけ。
    一番簡単なインストール方法

で、今の会社ではこれを試みたところ、FTPのログインID等を促されたので入れてみたのですがアウト。
おそらく、ファイヤーウォールでHTTPプロトコルが遮断されているのだと思います。

だもんで、次の方法もアウトです。

  1. まずは、該当のプラグインをダウンロードします。
    次に簡単なインストール方法01
  2. 解凍はしなくてOKです。ZIPのまま、「WordPress(ワードプレス)」の管理画面「プラグインを追加」から「ファイルを選択」し、「いますぐインストール」します。
    次に簡単なインストール方法02

で、最終手段は「WordPress(ワードプレス)」の管理画面を使わない方法です。

  1. インストールしたいプラグインをまずは解凍します。(後ろのWordPressは無視してください)最も手間なインストール方法01
  2. 解凍したファイルをフォルダごと(フォルダの中にフォルダが作られている場合があるので注意)、FTPツールを使って
    「wp-content/plugins」にアップロードします。
    最も手間なインストール方法03

以上です。

つまりは、HTTPから該当のディレクトリにアップロードさせないようにファイヤーウォールされているようです。
したがってFTPでアップロードさせないといけないとこういうことでしょう。

いずれにしても、以上、3つの「WordPress(ワードプレス)」のプラグインのインストール方法を覚えておけば、
何かあったときに対応できると思います。

  • 特に何も支障がなければ最初の方法。
  • 管理画面から目的のプラグインが見つからない場合は2番めの方法。
  • さらに、2番めの方法を使ってもインストールが完了しない場合はFTPを使った最終手段

と言った感じでしょうかね。

なお、実際プラグインをインストールする際はレイアウト等が崩れる可能性もあるので会社からの認証が必要です。
今回はレイアウトに影響を与えないプラグインということで、認証いただいた上でインストールしています。
インストールできるからと個人の判断で勝手に会社のサイトにプラグインをインストールするのはやめましょう。

 - CMS, Webデザイン, WordPress, 覚え書き ,

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
他サービスとの連携を止める方法 【Google編】

SNSだったら分かりやすいのですが実はGoogleでも他サービスと連携することが …

受信はできてもメールが送信できない時にチェックすべき2つの項目

最近のメールアドレスはセキュリティを強化しているものですから、通常の設定ではメー …

Outlook Expressからフリガナのインポートはできない

さて、Outlook Expressからドコモガラケーへ電話帳データをインポート …

Googleの検索機能、モバイル(スマホ)版とPC(パソコン)版が完全に分離されるとの情報。SEOは各々行う必要が

どこからでた情報なのかわかりませんが、Googleがモバイル(スマホ)版とPC版 …

no image
各検索サイトの特徴

3大検索サイトのSEOに関する特徴を書いておきます。

池袋駅⇔赤羽駅間の電車移動、各駅停車でも「湘南新宿ライン」よりも「埼京線」の方が早い

毎日電車を使って東京まで行っていますが、意外と知らんことって多いんですよね。 先 …

アドセンス(adsense)換金への道 後編

ようやくアドセンス(adsense)の小切手を換金してきました。 といっても、シ …

パーソナルスペースを意識するとコミュニケーションスキルがアップする

以前、ビジネスマナーの講師の方から教えていただいたコミュニケーションスキルに関す …

「ソーシャルエンタープライズ」とは何のこと?

もうね。 3つも聞いたことのない横文字が出てくると手におえないわけですよ。 かつ …

「Auto Post Thumbnail 3.4.1」のアップデートに注意。自動サムネール取得ができなくなります【WordPress・プラグイン】

なんか、最近、サムネール画像が設定されずに更新されるようになってしまいました。 …