新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

「WordPress(ワードプレス)」のプラグインをインストールする方法3つ

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。

新しい豊洲のお仕事はCMS「WordPress(ワードプレス)」の改修が中心です。
改修といっても以前いた渋谷のIT企業のようにPHPプログラミング中心の全面的な改修ではなく、
WordPress純正のシステム(投稿、固定ページ、マルチサイト等)に各種プラグインを加えた既存のシステムに対して、デザインを施したHTMLをはりつけるか、簡単なJavascriptやPHPの改造を行う程度。

そんな作業の一つに、2014年と書かれている部分を2015年に書き換えるという作業がありまして、2014表記を虱潰しに探して修正していくというようなことをやっていました。

時々、飛行機が行き交うのが埼玉では考えられない

スポンサーリンク
 

まあ、それはそれでいいんです。
が、もうちょっと効率的に作業ができないかと、以前当ブログでも紹介した、「Serch Regex」をインストールさせてもらうことに。

ただ、今の会社、大手ですので、当然、ネットワークもしっかりとファイヤーウォールされているんですね。
「Flickr」なんて入れもしませんでしたから。

したがって、「WordPress(ワードプレス)」のプラグインをインストールするのに結構手間がかかります。
普通のやり方ではインストール出来ないんです。

だもんで、最も簡単な普通のやり方ではなく、別の方法をとってインストールしました。

実は、ワードプレスのプラグインのインストールは、最も簡単なワンクリックインストール(実際は2クリック?)から、アップロードしてインストールする方法、また、FTPツールを使ってインストール方法と、3つの手順があるんです。

まずは、最も簡単なワンクリックインストールから解説していきます。

  1. これは簡単ですね。WordPress(ワードプレス)の左メニューから「プラグイン」→「新規追加」とすすんで、
  2. 希望のプラグインを検索して(ここでは「Serch Regex」)「いますぐインストール」をクリックするだけ。
    一番簡単なインストール方法

で、今の会社ではこれを試みたところ、FTPのログインID等を促されたので入れてみたのですがアウト。
おそらく、ファイヤーウォールでHTTPプロトコルが遮断されているのだと思います。

だもんで、次の方法もアウトです。

  1. まずは、該当のプラグインをダウンロードします。
    次に簡単なインストール方法01
  2. 解凍はしなくてOKです。ZIPのまま、「WordPress(ワードプレス)」の管理画面「プラグインを追加」から「ファイルを選択」し、「いますぐインストール」します。
    次に簡単なインストール方法02

で、最終手段は「WordPress(ワードプレス)」の管理画面を使わない方法です。

  1. インストールしたいプラグインをまずは解凍します。(後ろのWordPressは無視してください)最も手間なインストール方法01
  2. 解凍したファイルをフォルダごと(フォルダの中にフォルダが作られている場合があるので注意)、FTPツールを使って
    「wp-content/plugins」にアップロードします。
    最も手間なインストール方法03

以上です。

つまりは、HTTPから該当のディレクトリにアップロードさせないようにファイヤーウォールされているようです。
したがってFTPでアップロードさせないといけないとこういうことでしょう。

いずれにしても、以上、3つの「WordPress(ワードプレス)」のプラグインのインストール方法を覚えておけば、
何かあったときに対応できると思います。

  • 特に何も支障がなければ最初の方法。
  • 管理画面から目的のプラグインが見つからない場合は2番めの方法。
  • さらに、2番めの方法を使ってもインストールが完了しない場合はFTPを使った最終手段

と言った感じでしょうかね。

なお、実際プラグインをインストールする際はレイアウト等が崩れる可能性もあるので会社からの認証が必要です。
今回はレイアウトに影響を与えないプラグインということで、認証いただいた上でインストールしています。
インストールできるからと個人の判断で勝手に会社のサイトにプラグインをインストールするのはやめましょう。

 - CMS, Webデザイン, WordPress, 覚え書き ,

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

LINE(ライン)で思いもよらない個人情報流出を防ぐためにチェックしておきたい5つの項目

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。LINE(ライン)を安全に使お …

no image
パソコンの設定で使う「ウィザード」の本来の意味

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。パソコンでインターネット接続の …

Twitpic→Flickr(フリッカー)の連携方法

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。基本的にFlickr(フリッカ …

「フライパン」を使うと5分でご飯が炊ける。と思ったら…

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。うちの炊飯器にはタイマーがあり …

間違って購入しちゃったiPhoneアプリは返品できる

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。僕は経験ないが、iPhone( …

「Ktai Style」導入でWordPressをケータイに対応、テーマは別名にした方がいい #wp

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。「WordPress(ワードプ …

QRコードが作れるサイト

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。意外とみんな知らないようなので …

WordPress+Welcartでショッピングサイト構築【インストール編】

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。ショッピングサイト構築にWor …

Facebook(フェイスブック)をきっぱりすっきり辞める方法(アカウントの削除)

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。以前、アカウント乗っ取りの実験 …

LINE(ライン)のタイムラインは友達ごとに公開設定可能

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。LINEにツイッター(Twit …

血液型オヤジ