新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

あのGoogleも不景気のあおり

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。

昨今の未曾有(みぞう)の経済不況の影響はあのGoogleですら飲み込んでしまう力を持っていました。

グーグルのトップ3人、2008年の年間給与は再び1ドル:ニュース – CNET Japan

各自の年間給与は1ドル、ボーナスなし、株式供与およびストックオプションもなしという内容である。

グーグル最大規模200人削減 業績悪化で – 社会 – SANSPO.COM

 米インターネット検索大手グーグルは26日、営業部門の従業員を中心に世界で200人弱を削減すると発表した。

スポンサーリンク
 

そーいえば、当ブログにもアドワーズ広告を貼っているのですが、
リーマンショック以来PV数はほとんど変化ないものの収入が落ちている気がしてました。
ほとんど広告費のGoogleが不況のあおりを喰らったのは当然といえば当然かもしれません。

しかし、トップの給料が1ドルって。。
AIG幹部のボーナスが数億ドルってのはもってのほかですが、
ここまで少ないと逆に作為的なものを感じさせますよねぇ。

グーグル―Google 既存のビジネスを破壊する  文春新書 (501)グーグル―Google 既存のビジネスを破壊する 文春新書 (501)
著者:佐々木 俊尚
販売元:文藝春秋
発売日:2006-04
おすすめ度:4.0
レビューを見る

 - マーケティング, 会社経営

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

ツイッターと電子書籍が合体!タイムラインで立ち読み

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。本屋さんでは立ち読みお断りなん …

2013年度年間アクセスランキング

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。引き続き、2013年度のちほち …

no image
Appleのシェアが拡大したのは何故?

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。□米国で10%の市場シェア獲得 …

STAP細胞はありま~す。その考え方を評価したハーバード大学、全世界で特許出願

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。Facebookでシェアされて …

no image
「アドセンス(Adsense)」緑から青に変えてどうなった?

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。以前、アドセンス(Adsens …

no image
2010年2月のヒットキーワードとヒットページ

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。今月は「バンクーバーオリンピッ …

Googleページランクが「4」になりました!

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。ついに当ブログのページランクが …

直帰率と離脱率の違い

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。Google Analytic …

no image
これは詐欺なのか?(ヤフオク福袋事件)

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。ヤフーオークションで福袋をつか …

2009年8月のヒットキーワードとヒットページ

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。8月は色々なことがありました。 …

血液型オヤジ