新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

物語調の経営書「仕事は楽しいかね?」【書評】

      2014/11/10

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

レイモンド・ブリッグズの「さむがりやのサンタ」とよく似た表紙絵が印象的な「仕事は楽しいかね?
当初は表紙から絵本的な話なのかなぁと想像していたのですが、そうではないにせよ物語調の話で非常に読みやすかったです。

スポンサーリンク
 

経営書なんて言ってますがそういうふうに捉えないほうがいいかもしれませんね。
人生を楽しくすごすための極意といったほうがいいかもしれません。
結果として経営に成功するためのヒントがここにはたくさん詰まっているのです。
「人生のバイブル」なんていい方のほうがしっくり来るかもしれません。

物語はビジネスマンの主人公が雪のため飛行機が離陸できなくなってしまった飛行場である一人の老人と出会うところから始まります。
そして、飛行機が離陸できるようになるまでの一日を描いた作品。
時間的にはたったの一日ですが、主人公はこの経験がきっかけで人生がガラリと変わることになります。
さて、どんなふうに変わってしまったのか?実際本を読んでみてのお楽しみということにしておきましょう。

物語なんだけどそれぞれの章が老人から発せられた名言で成り立っています。
そして、そのどれもがいつまでも覚えておきたい言葉。
物語でありながらもいつまでも手元においておきたい一冊。
それがこの「仕事は楽しいかね?」です。

実はこの作品、中間管理職になった主人公が再び老人にアドバイスを求める続編もあります。
いずれ、こちらも読んでみたいと思っています。

僕もこれからの人生、「試してみる」ことを「喜び」に変えられるように生きていきたいと思いました。

 - おススメ, 会社経営, 本・書籍

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

「ペヤングソース焼きそば」が食べられなくなる?ゴキブリ混入ツイートであっという間に製造中止

ペヤングソース焼きそばで有名な「まるか食品」がたった一つのツイッターのツイートに …

激安ビール?プライムドラフトってなんだ

ビールにはこだわりを持っているのですが、最近では財政がそれをゆるしません。 そこ …

当ブログのタイトルが変わります(略称は「ちほちゅう」のママ)

遂に、このブログの名前が変わることになりました。とはいえ、「ちほちゅう」が板につ …

そんなのあったの?熊谷ラーメンの「梅丸」

震災前に佐野ラーメンを食べた話はしましたが、震災後、最初に行った外食もラーメン。 …

知らない人とメール交換。「Message Bird」は現代の瓶詰めの手紙【iPhoneアプリ】

珍しく、広告で知ったアプリを紹介。 その広告を見たアプリに関してはまた後ほど紹介 …

経営者になるための必読本

94%の社長は知らない経営の話だそうです。 独立を考えている方。現在、社長業をや …

無料でPDFファイルが作れる「クセロPDF2」

PDFといえばAdobeのAcrobatですが、意外と高額なのが難点。 そこで、 …

「金環日食」が5月21日、「東京スカイツリー」オープンが5月22日

「金環日食」の日を忘れないようにメモしておこうと調べていると、なんと、東京スカイ …

ビザ食べ放題のパスタ屋さん馬車道グループ「モダンパスタ」

「馬車道」というパスタチェーン店をご存知でしょうか?自分の勘違いでなければ、チェ …

しょうがラーメンが新しい。佐野ラーメンの「中村屋」

東北地方太平洋沖地震をきっかけに日本は変わっていきそうですが、僕はあんまり変わっ …