新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

物語調の経営書「仕事は楽しいかね?」【書評】

      2014/11/10

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

レイモンド・ブリッグズの「さむがりやのサンタ」とよく似た表紙絵が印象的な「仕事は楽しいかね?
当初は表紙から絵本的な話なのかなぁと想像していたのですが、そうではないにせよ物語調の話で非常に読みやすかったです。

スポンサーリンク
 

経営書なんて言ってますがそういうふうに捉えないほうがいいかもしれませんね。
人生を楽しくすごすための極意といったほうがいいかもしれません。
結果として経営に成功するためのヒントがここにはたくさん詰まっているのです。
「人生のバイブル」なんていい方のほうがしっくり来るかもしれません。

物語はビジネスマンの主人公が雪のため飛行機が離陸できなくなってしまった飛行場である一人の老人と出会うところから始まります。
そして、飛行機が離陸できるようになるまでの一日を描いた作品。
時間的にはたったの一日ですが、主人公はこの経験がきっかけで人生がガラリと変わることになります。
さて、どんなふうに変わってしまったのか?実際本を読んでみてのお楽しみということにしておきましょう。

物語なんだけどそれぞれの章が老人から発せられた名言で成り立っています。
そして、そのどれもがいつまでも覚えておきたい言葉。
物語でありながらもいつまでも手元においておきたい一冊。
それがこの「仕事は楽しいかね?」です。

実はこの作品、中間管理職になった主人公が再び老人にアドバイスを求める続編もあります。
いずれ、こちらも読んでみたいと思っています。

僕もこれからの人生、「試してみる」ことを「喜び」に変えられるように生きていきたいと思いました。

 - おススメ, 会社経営, 本・書籍

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

DTP、Webデザインを勉強するのにおススメのテキスト【書評】

職業訓練校で講師をやっていた経験を踏まえ、DTP、Webデザインに関しての記事を …

「うでたて道場」で筋トレ【iPhoneアプリ】

いやぁ。いろいろ考えますねぇ。今日紹介するiPhoneアプリは腕立て伏せが楽しく …

出版社がつぶれサイトのみ独立 (12/6追記)

これはある意味、未来を案じているようなできごとですね。 □内外タイムス倒産でも  …

菊地凛子さん出世作「バベル」の最後のメモ

これも「ゴースト」同様、年末年始に放送していたのを録画して観た映画。こちらはゴー …

これは期待!ブラウザ上で楽譜が作れる「RiffUp」

実は、プライベートレッスンをしている生徒さんが最近作曲を始めたみたいなんです。で …

ホリエモンのブログに「スリッパの法則」

なんかうれしいですねぇ。 ぼくが以前オススメしていた「スリッパの法則」がホリエモ …

お祭り動画が満載、うちわ祭も。「tobukumagayaline」チャンネル【YouTube】

YouTubeでお祭りの動画を沢山アップしているチャンネルがあるので紹介します。 …

全面同色のルービックキューブ「RUBIK’S ミラーブロックス」

全面同色のルービックキューブが発売されました。 以前、ルービックキューブがまたは …

もうFlashはいらない。HTML5アニメ作成ソフト登場【今週のトピック】

□ もうFLASH不要かも? iOSも対応! HTML5アニメ作成ソフ …

いまどきの履歴書サイズは「B4二つ折り」ではなく「A4」

訳あって、履歴書などを書いているのですが、最近ではどの企業も職務経歴書も添付する …