新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

物語調の経営書「仕事は楽しいかね?」【書評】

      2014/11/10

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

レイモンド・ブリッグズの「さむがりやのサンタ」とよく似た表紙絵が印象的な「仕事は楽しいかね?
当初は表紙から絵本的な話なのかなぁと想像していたのですが、そうではないにせよ物語調の話で非常に読みやすかったです。

スポンサーリンク
 

経営書なんて言ってますがそういうふうに捉えないほうがいいかもしれませんね。
人生を楽しくすごすための極意といったほうがいいかもしれません。
結果として経営に成功するためのヒントがここにはたくさん詰まっているのです。
「人生のバイブル」なんていい方のほうがしっくり来るかもしれません。

物語はビジネスマンの主人公が雪のため飛行機が離陸できなくなってしまった飛行場である一人の老人と出会うところから始まります。
そして、飛行機が離陸できるようになるまでの一日を描いた作品。
時間的にはたったの一日ですが、主人公はこの経験がきっかけで人生がガラリと変わることになります。
さて、どんなふうに変わってしまったのか?実際本を読んでみてのお楽しみということにしておきましょう。

物語なんだけどそれぞれの章が老人から発せられた名言で成り立っています。
そして、そのどれもがいつまでも覚えておきたい言葉。
物語でありながらもいつまでも手元においておきたい一冊。
それがこの「仕事は楽しいかね?」です。

実はこの作品、中間管理職になった主人公が再び老人にアドバイスを求める続編もあります。
いずれ、こちらも読んでみたいと思っています。

僕もこれからの人生、「試してみる」ことを「喜び」に変えられるように生きていきたいと思いました。

 - おススメ, 会社経営, 本・書籍

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

「ハイアルファ」から「オメガグロス」へ

「ハイアルファ」も「オメガグロス」も印刷業界以外の方にはなんのこっちゃら訳わから …

ジャニーズ事務所の次期社長は近藤真彦(マッチ)氏という話 by 7人目の「SMAP」J氏

7人目のSMAP、J氏がSMAPについて語ったというニュースが話題になっています …

庶民的だけど本格的な中華料理「大衆(福州居酒屋)」

かみさんが勤めてる&お客さんが近くにあるということで比較的都内でも身近な …

Androidにもあった。Androidを探す「Plan B」

先日、iOS5になってつかえるようになっていた「iPhoneを探す」を紹介しまし …

楽な仕事はありません。夢の大手証券会社で心が病んでしまった人のリアルな声

大手証券会社「野村證券」に勤めていて心が病んでしまい、実際、辞めた方の記事があり …

no image
被曝は音で直せ。528Hzの音がDNAを修復させる

これは本当の話なのでしょうか? □ コーヒータイム 蘇る!528hzで …

「吉野家」「すき家」「松屋」の価格破壊競争勝つのはどこだ? (4/12追記)

先日、かみさんが遅くなるというので久しぶりに「吉野家」の牛丼を買いに行きました。 …

やっぱり夏はビアガーデン。夕立で涼しさUP!

うちわ祭の興奮覚めやらぬ7月24日にmixiの地域コミュニティオフが熊谷の「ホテ …

熊谷市も詳しい。首都圏の古い町並み探検ブログ「猫屋横丁」

面白いブログを見つけたので紹介します。自分も、よく、まちまちへ言っては散策するこ …

「隠れ菴 忍家」@浦和は高級感漂う普通の居酒屋だった

最近の居酒屋はこういったお店も多いですね。以前、試食会に参加させて頂いた「おだい …