新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

物語調の経営書「仕事は楽しいかね?」【書評】

      2014/11/10

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

レイモンド・ブリッグズの「さむがりやのサンタ」とよく似た表紙絵が印象的な「仕事は楽しいかね?
当初は表紙から絵本的な話なのかなぁと想像していたのですが、そうではないにせよ物語調の話で非常に読みやすかったです。

スポンサーリンク
 

経営書なんて言ってますがそういうふうに捉えないほうがいいかもしれませんね。
人生を楽しくすごすための極意といったほうがいいかもしれません。
結果として経営に成功するためのヒントがここにはたくさん詰まっているのです。
「人生のバイブル」なんていい方のほうがしっくり来るかもしれません。

物語はビジネスマンの主人公が雪のため飛行機が離陸できなくなってしまった飛行場である一人の老人と出会うところから始まります。
そして、飛行機が離陸できるようになるまでの一日を描いた作品。
時間的にはたったの一日ですが、主人公はこの経験がきっかけで人生がガラリと変わることになります。
さて、どんなふうに変わってしまったのか?実際本を読んでみてのお楽しみということにしておきましょう。

物語なんだけどそれぞれの章が老人から発せられた名言で成り立っています。
そして、そのどれもがいつまでも覚えておきたい言葉。
物語でありながらもいつまでも手元においておきたい一冊。
それがこの「仕事は楽しいかね?」です。

実はこの作品、中間管理職になった主人公が再び老人にアドバイスを求める続編もあります。
いずれ、こちらも読んでみたいと思っています。

僕もこれからの人生、「試してみる」ことを「喜び」に変えられるように生きていきたいと思いました。

 - おススメ, 会社経営, 本・書籍

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
銀行の仕組みと未来

子供のころから不思議だったことがある。 「銀行は利息をつけてお金を返しているのに …

Androidスマホの「パターンロック」は確率以上にセキュア。パスコードロックよりも安全かも

スマートフォン(スマホ)にロックはかけてますか?最低限、ロックをかけておかないと …

no image
Webサーバーのインフラコスト

□ディレクターのためのインフラコスト入門編 – livedoor デ …

「Apple Watch」向け時計アプリはサードパーティからは出ない

こんなニュースが入ってきました。 アップルが、サードパーティがApple Wat …

no image
印刷会社に未来はあるのか?#1

最近、ホームページの仕事が増えている。

いまどきの履歴書サイズは「B4二つ折り」ではなく「A4」

訳あって、履歴書などを書いているのですが、最近ではどの企業も職務経歴書も添付する …

ホリエモンの「徹底抗戦」を読んでみた【書評】

本屋で見かけてちょっと読んだら面白そうだったので、急いで家に帰りました。 何でっ …

YouTubeの動画改善機能(手ぶれ修正機能)が凄い

YouTubeの「動画の管理」に「この動画を改善する」というリンクがあったので気 …

no image
ライブドア(livedoor)消滅。ライブドアブログはどうなる?

ライブドア(livedoor)という名前の会社が遂になくなります。 □&nbsp …

iPod touchで便利、「iPhoneを探す」の「サウンドを再生」

以前、解約したiPhoneでもiPhoneを探すが使える話はしましたが、Wi-F …