新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

物語調の経営書「仕事は楽しいかね?」【書評】

      2014/11/10

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

レイモンド・ブリッグズの「さむがりやのサンタ」とよく似た表紙絵が印象的な「仕事は楽しいかね?
当初は表紙から絵本的な話なのかなぁと想像していたのですが、そうではないにせよ物語調の話で非常に読みやすかったです。

スポンサーリンク
 

経営書なんて言ってますがそういうふうに捉えないほうがいいかもしれませんね。
人生を楽しくすごすための極意といったほうがいいかもしれません。
結果として経営に成功するためのヒントがここにはたくさん詰まっているのです。
「人生のバイブル」なんていい方のほうがしっくり来るかもしれません。

物語はビジネスマンの主人公が雪のため飛行機が離陸できなくなってしまった飛行場である一人の老人と出会うところから始まります。
そして、飛行機が離陸できるようになるまでの一日を描いた作品。
時間的にはたったの一日ですが、主人公はこの経験がきっかけで人生がガラリと変わることになります。
さて、どんなふうに変わってしまったのか?実際本を読んでみてのお楽しみということにしておきましょう。

物語なんだけどそれぞれの章が老人から発せられた名言で成り立っています。
そして、そのどれもがいつまでも覚えておきたい言葉。
物語でありながらもいつまでも手元においておきたい一冊。
それがこの「仕事は楽しいかね?」です。

実はこの作品、中間管理職になった主人公が再び老人にアドバイスを求める続編もあります。
いずれ、こちらも読んでみたいと思っています。

僕もこれからの人生、「試してみる」ことを「喜び」に変えられるように生きていきたいと思いました。

 - おススメ, 会社経営, 本・書籍

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

タンブラーで便利なAutoPagerizeの使い方

AutoPagerizeですが、タンブラー(Tumblr)を始めた当初「Auto …

「ステーキけん」でO-157騒動。騒がれる理由は社長「井戸実」氏の言動

今更O-157なんていっても「ああまたか」で済んでしまうところだが(いや、それも …

「金環日食」が5月21日、「東京スカイツリー」オープンが5月22日

「金環日食」の日を忘れないようにメモしておこうと調べていると、なんと、東京スカイ …

Flickr(フリッカー)の中から自由に張り込める写真だけピックアップして検索できるサイト

たまにFlickr(フリッカー)が素材サイトでもあることを忘れてしまうことがあり …

no image
iPod課金はやらないことになりそうだ

ある意味画期的だったiPod課金とは、本体購入時に上乗せして料金を取ることで音楽 …

no image
残業。。

昨日は子どもの遠足だったので有給取っちゃいました。

no image
無料でデジタルブック(デジタルカタログ)の作れるサービス登場

これはデジタルブック(デジタルカタログ)業者には脅威です。□ PDFか …

no image
Tumblr(タンブラー)で是非フォローしたい人

今まで、読むのが追いつかないのであえてフォローしていなかったのですが、ようやく読 …

こっそり見栄子さんのところへ行ってきた

地元で有名なブロガーさんで主婦たちに大人気の「見栄子の熊谷らいふ♪ 」の管理人さ …

会社帰りに映画「20世紀少年」を見てきた

便利な時代になりました。 昼休みに会社で携帯電話を使って座席予約およびチケットを …