新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

物語調の経営書「仕事は楽しいかね?」【書評】

      2014/11/10

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

レイモンド・ブリッグズの「さむがりやのサンタ」とよく似た表紙絵が印象的な「仕事は楽しいかね?
当初は表紙から絵本的な話なのかなぁと想像していたのですが、そうではないにせよ物語調の話で非常に読みやすかったです。

スポンサーリンク
 

経営書なんて言ってますがそういうふうに捉えないほうがいいかもしれませんね。
人生を楽しくすごすための極意といったほうがいいかもしれません。
結果として経営に成功するためのヒントがここにはたくさん詰まっているのです。
「人生のバイブル」なんていい方のほうがしっくり来るかもしれません。

物語はビジネスマンの主人公が雪のため飛行機が離陸できなくなってしまった飛行場である一人の老人と出会うところから始まります。
そして、飛行機が離陸できるようになるまでの一日を描いた作品。
時間的にはたったの一日ですが、主人公はこの経験がきっかけで人生がガラリと変わることになります。
さて、どんなふうに変わってしまったのか?実際本を読んでみてのお楽しみということにしておきましょう。

物語なんだけどそれぞれの章が老人から発せられた名言で成り立っています。
そして、そのどれもがいつまでも覚えておきたい言葉。
物語でありながらもいつまでも手元においておきたい一冊。
それがこの「仕事は楽しいかね?」です。

実はこの作品、中間管理職になった主人公が再び老人にアドバイスを求める続編もあります。
いずれ、こちらも読んでみたいと思っています。

僕もこれからの人生、「試してみる」ことを「喜び」に変えられるように生きていきたいと思いました。

 - おススメ, 会社経営, 本・書籍

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

第7回関東北部異業種交流会に出席

最近では東京進出のみにこだわらず、広く交流を深めています。 今回は、そんな中でm …

Remember The Milk(リメンバーザミルク)とGoogleカレンダーの連動の仕方

Remember The Milk(リメンバーザミルク)といえばタスク管理ツール …

「ふかや映画祭2012」 at 深谷シネマ with 深谷市

一昨年存在を知り、いつかは行ってみたいと思っていた「ふかや映画祭」に行くことがで …

「TweetDeck for iPhone」がリスト・公式RTに対応

Phone(アイフォーン)はアップデートをほぼリアルタイムで教えてくれるのがうれ …

雑誌をスキャンして販売はOKなの?【今週のトピック】

今週のトピックまずはこちら □ 雑誌スキャン販売『コルシカ』が開始2日目で一部サ …

元祖大勝軒。「中野大勝軒」のつけ汁は醤油ベースのあっさり目

でかした娘よ! 先日、娘と二人で舞台を観に行った際に夕食として頂いた「中野大勝軒 …

絶対使ってはいけないビジネス敬語を結構使ってた

学校でビジネスマナーなんてのも補足として教える立場になってしまった関係上、この辺 …

やっぱりRSSリーダーは必要。「feedly」を導入してみた

Googleリーダーが6月いっぱいで終わってしまうのでそろそろ次を考えなきゃいけ …

ピタゴラスの大占術がなんとも都合がいい

保険屋さん(日本生命のセールスレディ)からもらったピタゴラスの大占術という占いが …

厚生労働省のダブスタ判明。労働基準法違反で是正勧告を受けていた電通を「働きやすい会社」と認定していた

国の機関がこれじゃダメでしょ。 いや、それだけ社会が複雑化してきているってことな …