新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

第2次ブラウザ戦争に新しい風(Lunascape5)

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。

かつて、ブラウザといえばNetscape Navigator(ネットスケープナビゲーター)だった時代。
後発ながらもOSとのカラミで伸ばしてきたInternet Explorer(インターネットエクスプローラ)との激しいブラウザ戦争が行われていた。
そんな中、Mozilla(モジラ)やiCab(Macintosh版のみ)などといった優良なブラウザも生まれたりもしたが、
やがて、第1次ブラウザ戦争はInternet Explorer(インターネットエクスプローラ)の勝利と終わる。
なんと、Internet Explorer(インターネットエクスプローラ)は最盛時には95%以上の市場シェアを占める事となったのだ。(Wikipediaより)

スポンサーリンク
 

時はたち、Internet Explorer(インターネットエクスプローラ)はマック版を終了。
Safari(サファリ)なるMacOS標準のブラウザが登場する。
そして、ほぼ同時期に彗星のごとく現れた軽量ブラウザがOpera(オペラ)だ。
一方、Netscape Navigator(ネットスケープナビゲーター)の流れを次いだMozilla(モジラ)はFirefox(ファイアフォックス)と名前を変えて進化を見せる。
これが第2次ブラウザ戦争の始まりだ。
現在、Firefox(ファイアフォックス)を中心にInternet Explorer(インターネットエクスプローラ)のユーザーを取り合い、Internet Explorer(インターネットエクスプローラ)のシェアは7割台まで低下している。
そして、Google Chrome(グーグルクローム)の登場がさらにそれに拍車をかける。

2008年は「Webブラウザ大乱」の予感:ITpro

米Net Applicationsが3月に発表した2008年2月のブラウザ・マーケットシェア調査によれば,全世界のマーケットシェアはInternet Explorerが74.88%,Firefoxが17.27%,Safariが5.70%,Operaが0.69%,Netscapeが0.68%,Mozillaが0.59%であるという。

さて、話は変わってAD-Butterfly(アドバタフライ)からの依頼でLunascape5(ルナスケープ)といった国産ブラウザのモニターをおおせつかった。
実は名前は知っていたにしろ使ったことはなかったのだが、

とにかく、むちゃくちゃ、速いらしい!
ひょっとするとChromeより速いかも知れない?!国産ブラウザが登場!!

とのことなので、期待してインストールし、12日の夜以降今までずっと使っている。
もちろん、12日夜以降の記事はすべてLunascape5によるもの。つまり、機能的にはまったく問題なしといったところだ。

ではなぜ、まったく問題なかったかというと、それはエンジンが選択できるから。
エンジンとはブラウザの核になる部分であって、IE系のTrident、Mozzila系のGakco、Safari系のWebkitが有名だ。
なんとLunascape5では、その3つのエンジンから好きなものを選んで使うことができる。
つまり、IE、FireFox、Safariのすべてのタイプに対応できるということだ。
どうもこいつは世界初の技術のようで、実際使える機能だ。
というのも、自宅ではFireFox3と一部IE6、会社ではGoogleChromeと一部IE7といった具合に、
どうしても部分的にIEを使わなければならないところがあるのが現在のIE以外のブラウザの実情(FireFox3はほぼ完璧ですが。。)
ところが、そういった使い分けの必要がLunascape5ではないのである。

また、エンジンだけではなくデザイン(外観)やお気に入りなんかも簡単に変更できてしまい、これもまた新しい。

もちろんLunascape5も他の最新ブラウザ同様タグブラウザだ。
今までのタグブラウザの場合、タグの右の空間が空いちゃうのが気になっていたのだが、
このブラウザ。そのスペースもうまく利用してニュースを流すようにしている。
これもよい。

速度に関しては主として使っているブラウザが自宅FireFox3、会社Chromeといった2大高速ブラウザなので「すごく早い!!」って感じはないが、決して引けを取ってはいないようだ。

また、RSSリーダーもブラウザに標準で付いている。

よいところばかり書いてもなんなので悪いところも書いてみる。
タブがマウスホイールで切り替わるのと、ブックマークを選んだときにいちいち別タブで開くのが個人的にはいただけない。
ブログの更新時等にかなり足かせになった。
ただし、どちらも初期設定で修正できたことなのですが。。

これは、第2次ブラウザ戦争に新しい風が吹き荒れるかもしれない。

■17日追記
JavaScriptの表示「Chromeより早い」–トリプルエンジン搭載の「Lunascape5.0」アルファ版:ニュース – CNET Japan

 Googleが9月3日に公開したブラウザ「Google Chrome」。レンダリング速度の速さなどでも話題になったが、ベンチマークでその速さを抜いた国産ブラウザが登場した。

本当にGoogle Chromeより早かったんですねぇ。

 - おススメ, ユーザビリティ

アドセンス広告メイン

Comment

  1. び~! より:

    信用して使ってます!
    IEは遅いので、いいのがないかさがしちゅうです。
    後はセキュリティがいいかわるいか?
    googleのやつは、怪しいとのうわさなのでやめときました。
    どうなんだろ?

  2. のりさ より:

    googleのは余計な情報を集めまくるようです。
    詳しくは以下の記事を。(リンク先も同URL)
    http://webdirector.livedoor.biz/archives/51728451.html
    ↑こんなことかいてますが実際は会社で使ってます。

  3. び~! より:

    のりささん!
    やっぱりgoogleのは、やっぱりそうなんですね。
    いやはや。
    ルナスケープ5は、エラーも今のところはなく、
    さくさく動いてます!
    IEよりも快適快適!
    教えてくれてありがとー!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

「404 Not Found」ページでパックマン

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。パックマンというと反応してしま …

ブラウザは速度で争う時代になってきた

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。もう、使ってないからどうでもい …

世の中進んでる。スマホ(スマートフォン)で操作するシャワートイレとそれをハッキングする人たち

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。実際、そういう人たちが現れたわ …

「吉野家」「すき家」「松屋」の価格破壊競争勝つのはどこだ? (4/12追記)

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。先日、かみさんが遅くなるという …

「出川哲朗」ブログはしゃべりよりもおもしろい

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。偽ブログ騒動なんかもあった「出 …

Android版「Google日本語入力」が正式版になったので導入してみた

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。以前、キーロガー疑惑を察して使 …

熊谷市も詳しい。首都圏の古い町並み探検ブログ「猫屋横丁」

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。面白いブログを見つけたので紹介 …

ニンテンドー3DSでツイッター、Tumblrへの画像投稿が可能に

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。ニンテンドー3DS買おうかなぁ …

「隠れ家 梟(ふくろう)」でつぶくま忘年会(埼玉県熊谷市)

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。先日、つぶくま忘年会を「隠れ家 …

今夏のホラーはこのサイトで決まり「死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?/洒落にならないくらい恐い話を集めてみない?—過去ログ倉庫 投票所」(タイトルの長さが怖いわっ!)

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。まずはこちらの動画をご覧くださ …