新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

FLASHで10pxアンチエイリアスなしのフォントを使う

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。

アンチエイリアスアンチエイリアスって便利だけど小さい文字になるとかえって読みにくくなってしまう。
ちなみに、アンチエイリアスとは、文字のふちをちょっとぼかして、見た目に自然さを出すための技術。
通常、モニターはドットの集まりのためにそういった技術が使われる。

そこで、小さい文字は画像であってもあえてアンチエイリアスを使わないようにしている。
書体も重要でWindowsであればMSゴシック。MacintoshであればOsakaやヒラギノ角ゴあたり?
サイズは10px~12pxの間がベスト。
なお、10pxより小さくなるとアンチエイリアスを使わなくても使っても極端に可読性が落ちるので、
最小文字として、10pxアンチエイリアス無しのMSゴシックを使うことにしている。

スポンサーリンク
 

ところが、Flashの場合はたとえアンチエイリアスを無しにしても書き出しをするとアンチエイリアスがかかってしまう。
これと何とかしたいと考えた。

通常、FLASHで使う文字は「静止テキスト」を使うことが多い。
これは、環境が変わっても書体が変わらないところが大きな理由だ。
この「静止テキスト」では、書き出し時にアンチエイリアスがかかってしまう。
そこで、「ダイナミックテキスト」にする。
ダイナミックテキストの場合は環境により書体が変わってきてしまうのだが、OS標準書体であり、コンピュータ上で表示させるのに適した書体であるため特に問題ない。
ところが、それだけだと一部の文字が欠けることがあるので、「テキストをHTMLとしてレンダリング」にチェックを入れる。
これで完璧。

これの弱点は書体がMacintoshとWindowsで変わってしまうこと。
それさえクリアになればFlashでも10pxアンチエイリアスなしのフォントを堂々と使えるようになるんですけどねぇ。。

 - FLASH, デザイン

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

ファンページ「いいね!ボックス」の作り方【Facebookページの作り方03】

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。以下の情報は古い情報です。こち …

FlashのActionScriptで使われる「e:Event」って表記は何?

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。訓練校の生徒さんから質問があっ …

JPEG画像は新規保存するたびに劣化する(わけじゃない)

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。JPEGってのはファイル形式で …

no image
デザインの配色に迷ったときに使えるツール

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。デザイン系ブログとしてよく読ま …

no image
Flashの時間稼ぎスクリプト

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。Flashを編集していて、この …

no image
livedoorブログで「Blackbird Pie」を使う方法

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。まずは「Blackbird P …

CSSでWebサイトをセンタリングさせる方法

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。まあ、今さら感漂いますが一応自 …

「Google Adsense(グーグルアドセンス)」広告サイズによる収益の変化

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。以前から実験的に一ヶ月をめどに …

Flashファイル(swf)のサイズ(widthとheight)の調べ方

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。バージョンアップ、仕様変更によ …

no image
FlashがSEOに対応する日がくるかもしれない

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。最近、フルFlashのケータイ …

血液型オヤジ