新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

そろそろYouTubeはHTML5で見たほうがいいかもしれない

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。

訓練校でもFlashは今度どうなっていくのかという話題はでます。
そんなときはswfはなくなるかもしれないけれど、Flashというオーサリングツールは残ると説明しています。
それがswfに書き出されるのか、今後主流になるであろうHTML5で書き出されるのかの違いである。
ということです。
ただ、ActionScriptはひょっとしたらJavaScriptに踏襲されちゃうかもしれませんね。 

スポンサーリンク
 

でも、未だにFlashが幅を利かせている場所もあります。

その一つがバナー広告。
Yahoo!のトップページに貼られる広告の多くはFlashで作られてるようです。
 
そしてもう一つがYouTubeの動画。
実はYouTubeの動画はFlashビデオ形式なんですよねぇ。

ただ、YouTubeに関しては既にHTML5形式に対応していて、いつでも切り替えることが可能となっているようです。

で、そろそろそんなタイミングかも知れないなぁという話。
というのは、FlashよりもHTML5の方が消費電力が少ないとの調査結果がでたからです。

HTML5とFlashではムービー再生でバッテリー消費が少ないのはどちらか? – GIGAZINE

まずはChromebookから。見ての通り、HTML5ベースの方が17%ほどFlashよりも電力消費は少なくなる傾向になっています。
Androidタブレットの場合も同様で、HTML5ベースの方が12%ほど電力消費は少ないです。

実は今日もノートパソコンのバッテリーが切れそうになったんですよね。
消費電力の少ないSSDとはいえ、やっぱり一日中はもちません。
ただ、なるべく長持ちさせたいというのは当然。

そこで、上記の結果より今後はYouTubeをHTML5でみることにしました。

  1. まずはこちらに行きます。
  2. 「HTML5試用版を有効にする」をクリックします。
    YouTubeをHTML5に変えよう 
これで、見た目にはわかりませんが一部の動画をHTML5で表示していることになるみたいです。
まあ、どこが変わったのかと聞かれるとどこも変わっていないのですが。。

 - FLASH, 動画

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

これは違法なの?「AniTube!(アニチューブ)」で「進撃の巨人」が全話見れた

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。先日、「進撃の巨人」を全話見た …

no image
You Tube いいね。

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。K1-WORLD MAX 見逃 …

月額1480円で見放題、動画配信サービス「Hulu(フールー)」スタート

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。月額1480円で見放題の動画配 …

no image
アナログ放送終了でテレビは終わるのか?

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。本日正午、ついにアナログ放送が …

Flashの上にHTMLオブジェクトを配置する方法

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。デザイナーからちょっとした注文 …

no image
YouTubeムービー投稿で収入

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。livedoor ニュース & …

Flashのシェイプトゥイーンマスターを目指せ!

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。まあ、なんてことはないのですが …

no image
FLASHでプルダウンメニュー(ポップアップメニュー) 導入編

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。色々探したけど見つからなくて結 …

no image
有益な講演こそネットで配信すべきだと思う

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。本日、現参議院議員でヤンキー先 …

no image
これでドラマ見逃しゼロ。「日テレ」が見逃した番組を一週間無料でオンデマンド配信中

そこにはなんと、「放送終了後7日間無料配信中!」とあり、「あの人気番組の無料試聴はコチラ!」とリンクが張ってありました。
その、飛び先が以下のサイトです。

□ 日テレいつでもどこでもキャンペーン

全部のドラマが対象というわけではないようですが、放送してから一週間はネット上で無料で配信するサービルを行っているようです。
ドラマだけでなく、バラエティ番組なども対象になっているみたいですね。 

実はうちにはテレビがありません。
そこで、娘なんかは隣の親父宅へ出張してテレビを見たりしているのですが、
それにしても時間帯のあわないドラマなんかは結構あるようで、普段は録画してみることが普通。
ただし最近はその録画も忘れてしまうことがあるようで、それがために「日テレ」と「フジテレビ」に関してはオンデマンド会員になっています。
オンデマンドの場合は有料でポイントを使えば見逃したドラマも見ることができるのですが、このサービスでは見逃して一週間経っていなければポイントを使わず無料で見ることができるのですね。

「明日、ママがいない」以外にも「戦力外捜査官」もこのサービス(日テレいつでもどこでもキャンペーン)の対象になっているようですね。
実は、 「戦力外捜査官」の第一話の犯人役の中学生は娘の中学の1年先輩だったりして、娘自身、見逃したことを後悔していたようでした。
まあ、1話に関しては結局オンデマンドでポイント使ってみたのですが、2話以降、見逃してもポイントを使わず見れるってのは嬉しいです。
それと、テレビがない家族にとってはテレビ同様、無料でパソコンで見れるっていうのもプラスです。

ということで、全部のドラマが対象でないのは残念ですが、上記二つのドラマに関しては、もちろん、見続けるつもりでいます。
このパソコンでw

血液型オヤジ