新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

gifアニメを作るのは「Flash」?それとも「Photoshop」?

      2014/11/12

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アニメーションというとFlashですがgifアニメに関してはPhotoshopのほうに軍配が上がります。
とりあえず、できたgifアニメを見れば一目瞭然です。

Bridgeで画像をレイヤーにして開く02 Bridgeで画像をレイヤーにして開く02
左)Photoshopで作ったgifアニメ/右)Flashで作ったgifアニメ

スポンサーリンク
 

画像切り替えのタイミングが違っているので比較するのが難しいかもしれませんが、
画像切り替え時のクロスフェードの部分をみると一目瞭然です。

ただしこれはお互い初期設定で書き出した場合、
Flashでもしっかり設定をしてあげればもう少しましなgifアニメも作れます。
そもそもgifアニメにクオリティを求めるのもどうかと。

それぞれどうやってgifアニメを書き出すかですが、

Photoshopであれば「ファイル」→「Web用に保存」(CS6の場合)となります。gifアニメの作り方(Photoshopで書き出し)
一部アニメーションの設定(ループオプション等)をして「保存」。

Flashの場合は「ファイル」→「パブリッシュ設定」と行き、「Gifイメージ」にチェックを入れます。
gifアニメの作り方(Flashで書き出し)
で、「Gifイメージ」の細かい設定をして「パブリッシュ」をクリックです。
ここで、色数及びディザの設定をしっかりしておくともう少しクオリティの高いgifアニメも作れます。

なお、「Photoshopでどうやって動画を作るの?」という人もいるでしょうから、編集時の画面も載せておきます。

gifアニメの作り方(Photoshopで作成)
こんな感じ。

なんと、最近のPhotoshopではタイムラインでの動画編集も可能になってきています。 
ただ、各レイヤーに対して変化が加えられるのは位置、不透明度、スタイルなど限られます。

ちなみに、Flashがどんな感じかというとこんな感じ。
gifアニメの作り方(Flashで作成)

動画編集に関しては当然ながらFlashのほうがずっと扱いやすいし色々なことができます。
Photoshopで作れるのは簡単なgifアニメのみ。
そこはしっかり抑えておきましょう。 

 - FLASH, Photoshop(フォトショップ), デザイン

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

デザイナーがiPad必携の時代がやってくる

これは注目のニュースじゃないでしょうか? □ アドビ、Photosho …

「Adobe Bridge」侮れじ、画像をまとめてPhotoshopのレイヤーにできる機能が便利

以前使っていたマシン、及び以前使っていたCS2では「Adobe Bridge」が …

「Google Adsense(グーグルアドセンス)」広告サイズによる収益の変化

以前から実験的に一ヶ月をめどに色々広告をいじってはRPM(1000PVでの広告収 …

no image
Flashでプルダウンメニューを作ってみた

過去ログの「Flashでプルダウンメニュー」に意外と頻繁にアクセスがある。 どう …

no image
Flashでプルダウン(さらにさらに)もう嫌!!

もう、過去の記事を拾ってくる気力もありません。 「on (rollOver)」で …

今更ながらFacebook(フェイスブック)のファンページを作ってみた【Facebookページの作り方01】

意外と「いいね!」の多い記事などもあるみたいなので当ブログのファンページをいまさ …

「AMANA(アマナ)」のプロが撮影した写真素材約48万点が使い放題。ただし「NAVERまとめ」に限る

これはすごいサービスを「NAVERまとめ」が始めるなぁ。。と思ったのですが。。 …

「続きを読む」を目立たせる意味

アルファブロガーさんのブログデザインを見ていると色々と勉強になることが多い。 僕 …

Photoshopは写真等のビットマップ画像を加工することのできるソフト【Photoshop基礎編】

テキストを購入したものの、なかなか書く機会がなく、放置しておりましたが土日を使っ …

リストタグ(<UL>、<OL>)の左マージンはpadding-left。<DL>だけmargin-left【Webデザイン・CSS】

Webデザインをする上でかねてから気になっていたことをしっかりとしらべてみました …