新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

gifアニメを作るのは「Flash」?それとも「Photoshop」?

      2014/11/12

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。

アニメーションというとFlashですがgifアニメに関してはPhotoshopのほうに軍配が上がります。
とりあえず、できたgifアニメを見れば一目瞭然です。

Bridgeで画像をレイヤーにして開く02 Bridgeで画像をレイヤーにして開く02
左)Photoshopで作ったgifアニメ/右)Flashで作ったgifアニメ

スポンサーリンク
 

画像切り替えのタイミングが違っているので比較するのが難しいかもしれませんが、
画像切り替え時のクロスフェードの部分をみると一目瞭然です。

ただしこれはお互い初期設定で書き出した場合、
Flashでもしっかり設定をしてあげればもう少しましなgifアニメも作れます。
そもそもgifアニメにクオリティを求めるのもどうかと。

それぞれどうやってgifアニメを書き出すかですが、

Photoshopであれば「ファイル」→「Web用に保存」(CS6の場合)となります。gifアニメの作り方(Photoshopで書き出し)
一部アニメーションの設定(ループオプション等)をして「保存」。

Flashの場合は「ファイル」→「パブリッシュ設定」と行き、「Gifイメージ」にチェックを入れます。
gifアニメの作り方(Flashで書き出し)
で、「Gifイメージ」の細かい設定をして「パブリッシュ」をクリックです。
ここで、色数及びディザの設定をしっかりしておくともう少しクオリティの高いgifアニメも作れます。

なお、「Photoshopでどうやって動画を作るの?」という人もいるでしょうから、編集時の画面も載せておきます。

gifアニメの作り方(Photoshopで作成)
こんな感じ。

なんと、最近のPhotoshopではタイムラインでの動画編集も可能になってきています。 
ただ、各レイヤーに対して変化が加えられるのは位置、不透明度、スタイルなど限られます。

ちなみに、Flashがどんな感じかというとこんな感じ。
gifアニメの作り方(Flashで作成)

動画編集に関しては当然ながらFlashのほうがずっと扱いやすいし色々なことができます。
Photoshopで作れるのは簡単なgifアニメのみ。
そこはしっかり抑えておきましょう。 

 - FLASH, Photoshop(フォトショップ), デザイン

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

「HTML5」「CSS3」「ActionScript3.0」

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。近頃はディレクション業にかまけ …

デザイナーがiPad必携の時代がやってくる

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。これは注目のニュースじゃないで …

ツイッターアカウントで目にする逆英字(ɐsıɹoN)の作り方

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。ツイッターのユーザー名に普通と …

スマホサイト(スマートフォンサイト)のソース(HTML)を見る方法

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。最近ではPCサイト並に重要視さ …

トップページにプルダウンメニューを入れてみた

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。デザインリニューアル最終章とし …

no image
「WordPress」でなんでもできる。SNSやショッピングサイトも

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。最近は、どんなお客さんでも自社 …

Instagram(インスタグラム)でミニチュア風写真が撮れた

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。一時期流行っていたミニチュア風 …

Flickr(フリッカー)のまとめ上げがとっても簡単だった

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。画像共有サイトFlickr(フ …

モバイルサイトを本格的に始めよう

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。これからはケータイだのなんだの …

Flashで使えるサウンドファイルは11、22、44kHzのサンプリングレートで8ビットまたは16ビット

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。Flash動画の話。ある生徒さ …

血液型オヤジ