新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

大泉洋&松田龍平のコンビが光る「探偵はBARにいる」【映画評】

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。

今日から早くもお正月休みに入ってしまった関係で結構暇してます。
もっとも、ブログも仕事というのであればこれ、年末も年明けも仕事ということになるのでしょう。
お金もらえてるんだから仕事になんのかな。
まあ、外に出てやる仕事はひとまず終了ということです。

スポンサーリンク
 

だもんで、せっかく契約してるんだし、Huluで映画でも見ることにしました。
一人でってのもなんなので娘もさそって選んだのは「探偵はBARにいる」。

探偵役の大泉洋さんとその助手の大学生役の松田龍平さんのコンビが大活躍のアクション&ミステリー作品。
現在、三作目が制作されている人気シリーズ作品で、今回観たのはその第一作目になります。

この作品は大泉洋さん、松田龍平さんもさることながら、影の主人公「小雪」さんに付きますね。
っと、ネタバレになるのでこれ以上は。。。

実は原作がありまして、それがこちら。

東直己氏原作の「ススキノ探偵シリーズ」シリーズの第2作目が原作となっているようです。
これもまた、後で読んでみよう(と言っていながら読んだものは数少ないw)

前述のとおりアクションシーンが迫力満点。
一方で、娘と見ていて困ってしまうシーンなどもあったりして。。
この映画、PG12(12才未満は保護者の指導が必要)となっているようです。

ネタを語らずに感想を述べると、ぶっちゃけB級。でも面白いって感じですね。
娯楽映画としては特にHuluのコンテンツとして向いている作品じゃないかなぁ(なんのこっちゃ)
あまり、難しいこと考えずに気軽に楽しめる、そんな作品です。

さて、この「探偵はBARにいる」シリーズですが、今回観た最初の作品は2011年度の作品。
2012に2が上映され、さらに3の制作も決まっているとか。
今のところHuluのコンテンツとしては今回紹介した作品のみとなっているようですが、
是非、2も、そして、3も観てみたい。そんな風に感じました。
□ 映画「探偵はBARにいる2」【出演】大泉洋 松田 龍平

機会があったら小説も読んでみたいと思います。

 - エンタメ, レビュー・レポート, 映画 ,

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

Kindle(キンドル)は紙。iPadなど到底及ばない

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。今までiPad(アイパッド)の …

no image
百度(Baidu/バイドゥ)はやっぱり日本じゃダメなのか?

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。8月31日をもって百度(Bai …

熊谷「愛」にあふれた結婚式、宇野元英さん&和久井彩世さんおめでとう!

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。先日、ある方の結婚式に参加させ …

「おおかみこどもの雨と雪」は本当の話

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。「サマーウォーズ」の細田守氏に …

ツイッターでよくある間違い探しを簡単に確実に当てる方法

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。ツイッターでちょくちょく間違い …

浅草巡り後編(「江戸っ子」で天丼、等)【古希のお祝い #6】

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。今までの流れはこちら→| #1 …

no image
やっぱり全部負け。牛丼安売り戦争終結。家電も

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。安売り競争に勝者はいません。疲 …

ツイッター(Twitter)でブロックされるとこうなる【最新版】

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。さらにブロックの仕様が変わりま …

「メール便」と「定形外郵便」。どっちが安い?

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。当ブログの「今日からはじめるラ …

Adobe Creative Suite 3 新機能紹介セミナー(前編)

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。モリサワ主催の「Adobe C …

血液型オヤジ