新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

5月1日「livedoor Blog(ライブドアブログ)」が完全無料化!独自ドメイン設定も無料!

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

個人的には長年使ってきたlivedoorBlog(有料版)を去年の10月ごろに解約してしまったのですが、
なんと、5月1日から有料版をなくし、有料版でしか使えなかった機能を無料で提供する旨、LINEが発表しています。

「livedoor Blog」有料機能が全ユーザーに解放–独自ドメイン設定など可能に – CNET Japan

LINEは、ブログサービス「livedoor Blog」の有料プランを5月1日に撤廃し、プレミアム機能を無料で提供すると発表した。サービス価値の向上とユーザー規模の拡大が目的という。

喜び

スポンサーリンク
 

livedoorBlogってLINEがやってたの知ってました?
かつてのlivedoorは韓国の企業に買われ、LINEとなって復活したんです。
と、そんな話はさておき。

ということは、今まで使っていた「webdirector.livedoor.biz」を再び復活させることができるということになります。
まあ、さほどPVに変化はないでしょうが、上記ドメインからの流入が再び得られるということで、多少はPVが増えるんじゃないかと予測しています。

というか、そもそも、「webdirector.livedoor.biz」がまた取れるのかという問題もありますが。。

このドメイン(URL)ですが実は結構バカにならなくて、未だにGoogleで検索すると数千件ヒットしてるんですよね。

webdirector.livedoor

実際、「webdirector.livedoor.biz」を止められてからPV少々落ちたりしています。
ただ、上記ドメインでは広告配信止められているんで、そちらに関しては期待できません。

一方で、もともと無料のURLというのがあってそれが「http://blog.livedoor.jp/norisa1/」。
こちらはしっかり広告も貼られているのですが、そもそもPVが少なすぎるという問題が。

「webdirector.livedoor.biz」を復活させこちらに力を入れるか、広告の配信されている「http://blog.livedoor.jp/norisa1/」に力を入れるか。。
いずれにしても、メインはWordPressの「http://chihochu.jp/」なわけですから、どっちにしてもそんなに頑張らなくていいんですけどねぇ。

まあ、なんにしてもlivedoorBlog完全無料化はブロガーにとっては嬉しいことこの上ありません。
FC2からの受け入れも進めているみたいですし、再度、ブログポータルNo.1を目指して頑張って欲しいですね。

 - 会社経営, 告知・紹介・ニュース , , , ,

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

ブラウザはSafariもいいかもしれない

Safari 3.1がリリース、「読み込み速度はIE7の1.9倍」:ニュース & …

マイナス金利から1年と数ヶ月。平均世帯貯蓄は過去最高「1820万円」に

2016年、2月より日銀がマイナス金利を導入し、金利がマイナスになったのは記憶に …

ホリエモンのブログに「スリッパの法則」

なんかうれしいですねぇ。 ぼくが以前オススメしていた「スリッパの法則」がホリエモ …

講談社が起死回生の一手?電子書籍と紙書籍を原則同時刊行へ

講談社といえばこんな記事を過去に書いていましたね。□ ガジェット通信の …

違法コピーの慢性化、4000万円で和解

違法コピーにより組織が賠償金(和解金)を払うことになった例。 実際、ここまで違法 …

映画「ひぐらしのなく頃に」は訳がわからなくて怖かった

ぶっちゃけると僕は訳がわからないだけで終わってしまいました。ただ、一緒に見ていた …

関東一の祇園「熊谷うちわ祭」始まる。20日~22日まで

関東一の祇園「熊谷うちわ祭」が明日、初日を迎えます。自分も祭事として参加させても …

no image
ウェブ魚拓を拒否する方法

ウェブ魚拓とはサイト情報をキャッシュして残しておくシステムで、 一度書いたブログ …

no image
ブログやめます。

突然ですがこのブログを閉める事にしました。特にこれといった理由はありません。

瞬間ツイート数がバルスを抜いた。2013年も延び続けるネット業界

今更扱うのもなんですが、まだまだネット業界頭打ち知らずだなぁと感じたので扱ってみ …