新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

将来のスマホ(スマートフォン)は画面割れを自ら修復してくれるらしい

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。

色々進化してきている昨今ですが、なんと、自分の傷を自らが修復してくれる、自浄作用のような機能のあるスマホが登場するかもしれないとのこと。


スマートフォンを引っかいたり落としたりした時についてしまう画面の傷やヒビを、熱を加えるだけで自己修復する技術の特許をモトローラが出願したことがわかりました。

情報源: ヒビ割れや傷がついたスマホの画面が熱だけで自己修復する技術の特許をモトローラが出願 – GIGAZINE

スポンサーリンク
 

そういえば、結構スマホの画面割れている人見かけます。
毎日電車に乗っていますがだいたい1日に1人くらいは見かけているかもしれません。

あれって、ひび割れが入っててもちゃんと操作できるんですよね。
修理に出すのも面倒くさいのでそのまま使っているのでしょう。

なんか、画面割れのまま使用し続けることができる「スマホの絆創膏」なる商品もあるようです。
みんなこれ使っているのかな?

いずれにしても見た目も悪いしやはりここは修理に出すのが一番。
なんじゃないかと思うのですが、この機能が実装されれば修理に出さずとも、勝手にスマホが自分で画面割れを直してくれるそうなんです。

これはすごい。

ただし、

特殊なポリマー素材を表面に使用することで自己修復力を持たせる

とのことですから、今のスマホがそうなるというわけではありません。
そういうスマホが作られる可能性があるということになります。

具体的にどういったことをするかというと、

  1. ひび割れが入ってしまったら専用の修復アプリを立ち上げて
  2. ひび割れた部分を指でなぞって囲み
  3. 暫し待つ

以上で画面が修復されるという仕組みのようです。

ちょくちょくスマホを落としてしまう人は、こういったスマホを購入するほうがいいかもしれません。
自分には特に必要ないかなぁ。。気になるのは価格ですがやはり、通常のスマホよりは高くなってしまうんでしょうかね。

 - 告知・紹介・ニュース, 携帯電話・スマホ , , ,

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

そろそろニッチなSNSが流行りだす頃なのかも

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。かつて、雑誌には様々なニッチな …

固いリンクを作るためのプラグイン「Click Storm 2000」for Google Chrome

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。硬いリンクって何? とお思いの …

DLLファイルのいらないマルチアーカイバ「Lhaplus」

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。仕事でどうしてもtar.gzの …

Yahoo!とモバゲーが一緒になって個人情報流出

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。10月1日の正式オープンを目指 …

「行ってよかった無料観光スポット2013」、第1位は「黒部ダム」

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。遠いところもありますが、これは …

熊谷市のゆるキャラ「ニャオざね」のぬいぐるみが可愛いと話題

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。全国各地でゆるキャラは数多く存 …

知らん間に「HTML5」がW3Cから正式に勧告されていた

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。Web関連の仕事をしている身で …

アベノミクスで恩恵を受けたのは公務員だけだった。公務員のボーナス2桁増

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。アベノミクスで景気が良くなった …

新しい流れ。雑誌「ぴあ」電子書籍で復活!

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。今年の7月21日に最終号を発売 …

やっと終わった厄年がまた来る。新厄年は50歳、63歳

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。まあ、要は常に気をつけていなさ …

血液型オヤジ