新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

Android系スマートフォンを購入してまずするべきこと

      2014/11/10

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

そろそろAndroidスマホにも慣れてきたところ。
そこで、Android系スマホ(スマートフォン)を購入してまず最初にしたほうがいいことを書いていこうと思います。
自分の場合はWiMAXを既に契約している関係で一般的な人とはちょっと違うかもしれませんがまあ、大体はこんなもんです。

スポンサーリンク
 

その前に、旧ケータイが使えなくなる前にやっておいたほうがいいことを書いておきます。
それは、おサイフケータイの事前機種変更手続き。
自分はこれをやらなかったせいで全ての電子マネーが使えなくなってしまい、
再発行するはめになってしまいました。

ということで、まずは旧機種で各種電子マネー(おサイフケータイ)の機種変更手続きをしておくことが第一です。
あとは新規スマホ(スマートフォン)でなんとかやっていけます。

電話帳(連絡先)もちょっと気になるところでしょうがこれは機種変更後に赤外線でのやり取りをすることですっかり移行できるようです。
自分の場合はこれも特殊なので別の方法でやりました。が、これに関しては別記事で。

で、なにはともあれ一番最初にやったのはWi-Fiの設定でした。
実は当初は「Xiパケ・ホーダイ ダブル」にしてインターネット時の回線は全てWiMAXにしてしまおうと思っていました。
この場合、Wi-Fiの設定をしなければあっという間に最初の上限2100円を超え最終的な上限6510円に行ってしまうのです。
ただ、最終的にはWiMAXの入らない場所で緊急避難的にXi(クロッシィ)を使うこともあるだろうと上限一定の「Xiパケ・ホーダイ ライト」の契約しにしたのでそこまでこだわる必要はなくなったんですけどね。
でも、ライトなのでやっぱりWi-Fiの設定は重要です。
Wi-Fiを設定

次に、行ったのはGmailの同期設定
これを行うことでAndroidスマホは格段に使い勝手が上がります。
たとえばカレンダーと「Googleカレンダー」の同期とか、「Google Chrome」を使えばブックマークもパソコンと同期できます。
実は自分が電話帳(連絡先)をAndroidスマホに移行したのはGmail(Googleアカウント)の同期による機能を利用してます。
Googleアカウントとの動機

次にSPモードメールのダウンロード及びインストール(docomoの場合)。
これはつまりガラケー時のメールアドレスをそのままスマホ(スマートフォン)で使うのに使うアプリです。
ただ、Wi-Fi接続を一時的に止めないとインストールできなかったりとどうも不親切。
ケータイでメールのやりとりをしていた人とのやり取りを途絶えさせるわけには行かないことと、緊急地震速報等の関係で一応インストールしましたが、ここまで使ってきた感じ、使い勝手もいまいち良くありません。
SPモードメールダウンロード

さて、ここまでやっておけばとりあえず使えるようにはなるのですが、さらに便利アプリをインストールしておくといいと思います。
このあたりも詳しくは別記事にしていこうと思いますがとりあえずLINE(ライン)、ツイッターはインストールしておきました。
最近家族とのやり取りはLINE(ライン)を使うことが非常に多くなってきています。
娘がガラケーなのであれですがおそらくスマホに変えたらLINE(ライン)でやりとりするようになるんじゃないかなぁ。。
便利アプリのインストール

で、最後に無駄なサービス(特に有料なもの)の削除もやっておきましょう。
自分の場合は販売代理店経由での購入だったので余計なサービスに結構入らされました。
その中でも有料の「ソラダス」はまっさきに削除させてもらいましたね。
無駄サービスを削除

このあと、電話帳(連絡先)の移行電子マネー(おサイフータイ)の機種変更などもあるのですが、
これに関しては既に記事にしていたり、これから記事にしようかと思っていたりしているところですので、そのあたりを参考にしてみてください。

といったところでまとめると。

  1. 旧機種で電子マネー(おサイフケータイ)の機種変更手続きを行なっておく
  2. Wi-Fiの設定
  3. gmail(Googleアカウント)の同期設定
  4. SPモードメールのダウンロード及びインストール(docomoの場合)
    さらにWi-Fiでもメールが送信できる設定も必要です(追記)
  5. 便利アプリをインストール(LINE、ツイッター等)
  6. 無駄なサービス(特に有料なもの)を削除
  7. 電話帳(連絡先)の移行
  8. 本機で電子マネー(おサイフケータイ)の機種変更手続き
といったところでしょうか。

 - Android, 携帯電話・スマホ, 覚え書き , ,

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

YouTubeの動画を途中から再生させる方法

YouTubeの動画を途中から再生させることが可能なのは知っていたのだが記事にし …

iPhoneのデスクトップを2ページ目まで公開

iPhone(アイフォーン)を使い始めて1ヶ月と半月程度になるわけですが、そろそ …

ツイッター(Twitter)、リストから外すのも「リストに追加」

ツイッター(Twitter)でリストの操作をしていてちょっと戸惑ったのでメモ書き …

スマホ版ツイッター(Twitter)でメンション(リプライ)が送れないトラブル。アップデートをサボったのが原因

ツイッターでささやき(Whisper)モードってのが搭載されるらしいニュースは耳 …

OpenOffice「Calc」印刷前はページレイアウトをチェック

最近では「GoogleDocs」を使うことが多くなりましたがそれでも「OpenO …

iPhone(アイフォーン)にRSS環境を完備

RSSについては以下を参照にしていただくとして、□RSS – Wik …

社内ネットワークのパソコンでパスワードを変えたら確認して置きたい唯一の設定

Windowsマシンを社内ネットワークで使っていると、時々パスワードの変更を促さ …

no image
SpywareBlaster

この前、スパイウェアに犯されたパソコンを修理した話をしましたが、 その場で、スパ …

Instagram(インスタグラム)→Flickr(フリッカー)→Twitter(ツイッター)の連携方法

「僕のInstagram(インスタグラム)の使い方」という記事でInstagra …

no image
恥をかかずにすみました(mixiモバイルかんたんログイン問題)

□mixiモバイルのかんたんログインで不思議な挙動 さっき書いた記事なんですけど …