新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

Android系スマートフォンを購入してまずするべきこと

      2014/11/10

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

そろそろAndroidスマホにも慣れてきたところ。
そこで、Android系スマホ(スマートフォン)を購入してまず最初にしたほうがいいことを書いていこうと思います。
自分の場合はWiMAXを既に契約している関係で一般的な人とはちょっと違うかもしれませんがまあ、大体はこんなもんです。

スポンサーリンク
 

その前に、旧ケータイが使えなくなる前にやっておいたほうがいいことを書いておきます。
それは、おサイフケータイの事前機種変更手続き。
自分はこれをやらなかったせいで全ての電子マネーが使えなくなってしまい、
再発行するはめになってしまいました。

ということで、まずは旧機種で各種電子マネー(おサイフケータイ)の機種変更手続きをしておくことが第一です。
あとは新規スマホ(スマートフォン)でなんとかやっていけます。

電話帳(連絡先)もちょっと気になるところでしょうがこれは機種変更後に赤外線でのやり取りをすることですっかり移行できるようです。
自分の場合はこれも特殊なので別の方法でやりました。が、これに関しては別記事で。

で、なにはともあれ一番最初にやったのはWi-Fiの設定でした。
実は当初は「Xiパケ・ホーダイ ダブル」にしてインターネット時の回線は全てWiMAXにしてしまおうと思っていました。
この場合、Wi-Fiの設定をしなければあっという間に最初の上限2100円を超え最終的な上限6510円に行ってしまうのです。
ただ、最終的にはWiMAXの入らない場所で緊急避難的にXi(クロッシィ)を使うこともあるだろうと上限一定の「Xiパケ・ホーダイ ライト」の契約しにしたのでそこまでこだわる必要はなくなったんですけどね。
でも、ライトなのでやっぱりWi-Fiの設定は重要です。
Wi-Fiを設定

次に、行ったのはGmailの同期設定
これを行うことでAndroidスマホは格段に使い勝手が上がります。
たとえばカレンダーと「Googleカレンダー」の同期とか、「Google Chrome」を使えばブックマークもパソコンと同期できます。
実は自分が電話帳(連絡先)をAndroidスマホに移行したのはGmail(Googleアカウント)の同期による機能を利用してます。
Googleアカウントとの動機

次にSPモードメールのダウンロード及びインストール(docomoの場合)。
これはつまりガラケー時のメールアドレスをそのままスマホ(スマートフォン)で使うのに使うアプリです。
ただ、Wi-Fi接続を一時的に止めないとインストールできなかったりとどうも不親切。
ケータイでメールのやりとりをしていた人とのやり取りを途絶えさせるわけには行かないことと、緊急地震速報等の関係で一応インストールしましたが、ここまで使ってきた感じ、使い勝手もいまいち良くありません。
SPモードメールダウンロード

さて、ここまでやっておけばとりあえず使えるようにはなるのですが、さらに便利アプリをインストールしておくといいと思います。
このあたりも詳しくは別記事にしていこうと思いますがとりあえずLINE(ライン)、ツイッターはインストールしておきました。
最近家族とのやり取りはLINE(ライン)を使うことが非常に多くなってきています。
娘がガラケーなのであれですがおそらくスマホに変えたらLINE(ライン)でやりとりするようになるんじゃないかなぁ。。
便利アプリのインストール

で、最後に無駄なサービス(特に有料なもの)の削除もやっておきましょう。
自分の場合は販売代理店経由での購入だったので余計なサービスに結構入らされました。
その中でも有料の「ソラダス」はまっさきに削除させてもらいましたね。
無駄サービスを削除

このあと、電話帳(連絡先)の移行電子マネー(おサイフータイ)の機種変更などもあるのですが、
これに関しては既に記事にしていたり、これから記事にしようかと思っていたりしているところですので、そのあたりを参考にしてみてください。

といったところでまとめると。

  1. 旧機種で電子マネー(おサイフケータイ)の機種変更手続きを行なっておく
  2. Wi-Fiの設定
  3. gmail(Googleアカウント)の同期設定
  4. SPモードメールのダウンロード及びインストール(docomoの場合)
    さらにWi-Fiでもメールが送信できる設定も必要です(追記)
  5. 便利アプリをインストール(LINE、ツイッター等)
  6. 無駄なサービス(特に有料なもの)を削除
  7. 電話帳(連絡先)の移行
  8. 本機で電子マネー(おサイフケータイ)の機種変更手続き
といったところでしょうか。

 - Android, 携帯電話・スマホ, 覚え書き , ,

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

Google日本語入力で快適フリック入力。「ああ」を「い」にしない設定

どういう意味かというと、初期設定ではフリック入力時にかつてのケータイ入力も生きて …

Facebook(フェイスブック)で誰に友達申請(リクエスト)を送ったか確認する方法【Unfriend Finder】

以前、Facebookで友達リクエストを取り消し(キャンセル)する方法を解説しま …

「Ktai Style」導入でWordPressをケータイに対応、テーマは別名にした方がいい #wp

「WordPress(ワードプレス)」が母体になっている「つぶくま」をケータイ( …

no image
携帯サイト(ケータイサイト)の作り方

以前、携帯サイト(i-modeサイト)でCSSを使う方法を説明しましたが、 加え …

iPhoneでWi-fiの調子が悪くなったら「機内モード」

こちらの記事からの派生。単独でネタにしておく。  

今、箱庭がブームなの?

再びケータイSNSネタ。 ケータイサイトの将来性ともちろん本人も楽しいこともあっ …

Adsense(アドセンス) vs. Pitta!(ピッタ!)収益が高いのはどっち?

9月9日に下記赤い部分にある広告をPittaからアドセンスに変えました。 (ピン …

フルカラー(4C)を3Cカラーにする簡単な方法

過去ログ「ダブルトーンの画像がつぶれる」で4Cカラーを3Cカラーに変換する手順の …

「Xperia arc」や「Xperia acro」がテザリング対応に

これで来年の機種変更するときの選択肢が増えた。 □ Xperiaシリー …

iPhoneですれちがい通信。「EncounteMe」が面白い(のか?)

ちょっと変わったiPhoneアプリのご紹介。 「すれちがい通信」といえばニンテン …