新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

iPhoneにQRコードリーダー必要なし。「Google Chrome」にQRコード読み込み機能がついていた

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近はQRコードを読み取ることも随分減ってきましたが、それでも、スマホやケータイにQRコード読取機能は必須でしょうね。
ケータイだったら基本アプリに入っていたのですが、スマホはそれがないことも結構あります。
Androidには付いていたかなぁ。。iPhoneには付いていませんね。

そういうときは専用の読み取りアプリをダウンロードしてインストール、使っていたのですが、そういった必要が今後はなくなります。
ただし、今のところ「iPhone」のみ、ブラウザは「Google Chrome」に限ります。

□ Chromeブラウザ-Google – Google Play の Android アプリ

スポンサーリンク
 

早速やり方をご紹介しましょう。

  • 「Google Chrome」アイコンをプレス(「iPhone6s」以降搭載された機能、強めに長押しします)します。
  • 「QRコードをスキャンします」をタップします。
  • 後はQRコード読み取りアプリと同様、四角の枠にQRコードをかざし、ピントの会うところまで移動させると、
  • Chromeのアドレスバーに読み取ったQRコードの文字列が表示されます。

    それがURLであれば直接サイトに飛ぶという仕組みですね。

ということで、iPhoneユーザーは「Google Chrome」を使えばQRコード読み取りアプリが必要なくなります。
なお、プレスが使えないiPhone6S以前の機種でも「Spotlight検索」を使えば使用可能とのこと。
詳しくは、以下の記事を御覧ください。

□ QRコード用アプリはもう必要なし! 新しいChromeで読み取れます:iPhone Tips

 - iPhone, 覚え書き , ,

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

地震でガスが止まったときの復旧方法

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。大きな被害を生んだ今回の「東北 …

Remember The Milk(RTM)のタスクをTwitter(ツイッター)と連携する方法

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。以前、Twitter(ツイッタ …

Webデザインのテンプレートは60px×12カラムで横幅960px

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。これはWebデザイナーの常識な …

絶対使ってはいけないビジネス敬語を結構使ってた

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。学校でビジネスマナーなんてのも …

Twitpic→Flickr(フリッカー)の連携方法

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。基本的にFlickr(フリッカ …

iPhoneのSafariでGoogleを使って「tilt」と検索すると…

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。色々なブログで話題になっていた …

さくらインターネットで403及び404エラー表示をカスタマイズ

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。以前、自宅サーバーでやっていた …

no image
HDDは今のところ2TBが最高

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。気になるハードディスクの現段階 …

livedoor Blog(ライブドアブログ)で「記事をコピー」すると公開しちゃうゾ

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。自分の場合、ブログを書くときは …

WikipediaやGoogleも反対する「SOPA」とは何のこと?

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。最近良く耳にする茹でたらおいし …