新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

最近のイラストレーター(Illustrator)aiデータはAdobe Readerでプレビューできる【DTP】

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Illustratorのデータ(aiデータ)でデザイナーさんからデータをもらったときに困ってしまうのはIllustratorの入っていないパソコンではプレビューを見ることすらできないことです。
PDFファイルで貰えれば無料のPDFリーダー、Adobe Readerでみることができるので、大体の企業はできればPDFにして送ってもらいたい。

とはいえ、Adobe系ツール(Illustrator、Photoshop等)は便利ですがさすがに全パソコンにインストールするわけにはいきません。
印刷会社やデザイン事務所ならまだしも、一般企業では大きな会社であってもインストールされているのはせいぜい1台か2台くらいでしょう。

ところが、そんな会社でもIllustratorで作ったデータを簡単にIllustratorのないパソコンで見る事が、最近は可能になっていたようです。

素材

スポンサーリンク
 

そもそも、いつからか(おそらくCSになった頃くらいかなぁ)IllustratorのデータにPDFを埋め込むようになっていました。
注意すべき点はたった一点。

IllustratorをAdobeReaderで見る

保存時に「PDF互換ファイルを作成」にチェックが入っているか確認するだけ。
でもこれ、ディフォルトで入ってるんです。

だから、軽くしたいとか(そもそも軽くなるのか分かりませんが)、何らかの理由があってこのチェックをはずさない限りは、
普通に保存すればAdobeReaderで開けたんですね。
これは知らなかった!

ということで、aiデータをAdobeReaderで開いてみました。

AdobeReaderでaiデータを開いた図

そういや、こんなチラシ作ってたなぁ。。
一度もプリントアウトしたことなかったけどw

 - Illustrator(イラストレータ), 印刷・DTP, 覚え書き , , , , ,

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

Instagram(インスタグラム)→Flickr(フリッカー)→Twitter(ツイッター)の連携方法

「僕のInstagram(インスタグラム)の使い方」という記事でInstagra …

Tumblr(タンブラー)を勉強してみた (11/11追記)

謎多きTumblr(タンブラー)。 アカウント公開しちゃったのでちょっとだけ勉強 …

no image
フォトショップが立ち上がらなくなったときの対処法

最近、自宅でフォトショップを開くと決まって 「テキストのグローバルリソースを読み …

no image
絶対儲かる?ペニーオークションとはなんなのか(2/2追記)

さて、先日、グルーポンのビジネスモデル「フラッシュマーケティング」について解説し …

「mention」とはどんな意味?

最近、ツイッター(twitter)なんかでよくmentionという言葉を目にする …

Googleリーダー代替のRSSリーダー「Feedly」で記事を古い順に表示させる方法

RSSリーダー「Feedly」を導入して数日。まずまず良好だが一つだけ困っていた …

「iOS5」にしたらロックしててもすぐ写真が取れるようになった【iPhone】

これもiOS5に変えたおかげで解決。 iPhoneをセキュアに使っている方はロッ …

ファンページ「いいね!ボックス」の作り方【Facebookページの作り方03】

以下の情報は古い情報です。こちらも参考にしてください。 賛否両論あるみたいですが …

Webデザインのテンプレートは60px×12カラムで横幅960px

これはWebデザイナーの常識なのでしょうか?実は、最近知りました。Webデザイナ …

電子書籍普及の足枷はフォントメーカーだった

今年こそは電子書籍元年になるんじゃないかと個人的には期待していたりするのですが、 …