新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

最近のイラストレーター(Illustrator)aiデータはAdobe Readerでプレビューできる【DTP】

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Illustratorのデータ(aiデータ)でデザイナーさんからデータをもらったときに困ってしまうのはIllustratorの入っていないパソコンではプレビューを見ることすらできないことです。
PDFファイルで貰えれば無料のPDFリーダー、Adobe Readerでみることができるので、大体の企業はできればPDFにして送ってもらいたい。

とはいえ、Adobe系ツール(Illustrator、Photoshop等)は便利ですがさすがに全パソコンにインストールするわけにはいきません。
印刷会社やデザイン事務所ならまだしも、一般企業では大きな会社であってもインストールされているのはせいぜい1台か2台くらいでしょう。

ところが、そんな会社でもIllustratorで作ったデータを簡単にIllustratorのないパソコンで見る事が、最近は可能になっていたようです。

素材

スポンサーリンク
 

そもそも、いつからか(おそらくCSになった頃くらいかなぁ)IllustratorのデータにPDFを埋め込むようになっていました。
注意すべき点はたった一点。

IllustratorをAdobeReaderで見る

保存時に「PDF互換ファイルを作成」にチェックが入っているか確認するだけ。
でもこれ、ディフォルトで入ってるんです。

だから、軽くしたいとか(そもそも軽くなるのか分かりませんが)、何らかの理由があってこのチェックをはずさない限りは、
普通に保存すればAdobeReaderで開けたんですね。
これは知らなかった!

ということで、aiデータをAdobeReaderで開いてみました。

AdobeReaderでaiデータを開いた図

そういや、こんなチラシ作ってたなぁ。。
一度もプリントアウトしたことなかったけどw

 - Illustrator(イラストレータ), 印刷・DTP, 覚え書き , , , , ,

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

Illustrator(イラストレータ)でアピアランスがいちいち適応されるのを防ぐ方法

せっかくの便利な機能「アピアランス」。「これウザい!」となってしまわないように、 …

PhotoShopCS2でファイル保存ができない

WindowsXP上でPhotoShopCS2のファイルが保存ができないトラブル …

殆どフィッシング詐欺のアドセンス(アドワーズ)広告は非表示にしてしまおう。その方法(手順)

まずはこちらのサイトを見てみてください。 ちなみに、サイト自体に悪いところは一切 …

Flickr(フリッカー)のメール投稿機能が動かなくなったらひたすら待つべし

二度あることは三度あるのジンクスを覆すべく、キーボードを叩いております。いやぁ。 …

「ヨメレバ」が便利そうなので色々なアフィリエイトに手を出してみた(7net / ブックオフ編)

7net(セブンネットショッピング)に関しては「カエレバ」のときと全く同じなので …

no image
売上伝票に作業時間を書かせるのはムダ

引き続き、こちらのブログを読んでの感想です。 「印刷会社、明日はどっちだ:道に迷 …

殆どのスマホユーザーの個人情報はFacebookに握られている

そう、それがシャドープロファイルと言われているものです。
そして怖いのはこのシャドープロファイル、Facebookアカウントを作ったことのない人のものまで作られているとのことです。

あるFacebookユーザーの連絡先にあなたの個人情報が書かれていたら注意。
その方がFacebookに連絡先へのアクセスを許可していたらあなたがFacebookをやっていなくてもアウトです。 

ではどうやったら防げるのか?
最近ではFacebookアプリがプリインストールされているスマホ(スマートフォン)も多いのでほぼ防ぐことは不可能でしょうね。

つまり、

過去にFacebookのアカウントを作ったことがなく、Facebookを利用している人とアドレスなどの交換をしていないという場合のみ「あなたのシャドープロファイルは作られていません」

とのこと。
Facebookのアカウントを作ったことがない人は結構いるんじゃないかと思います。
ただ、Facebookを利用している人とアドレス交換をしていない人なんて殆どいないんじゃないでしょうか?
そもそも、その人がFacebookをやっているのかどうか調べてアドレス交換するなんてことできないでしょうし。。

これから、こういった情報が一般的になってくると、自分のようにFacebookやってる感を前面に出している人なんかは逆に、嫌厭されてしまうような時代がきてしまうのかもしれません。
でもね。
結局は架空請求や先日被害にあった債権回収詐欺等、それを使う悪いやつがいなければ別に個人情報何ら問題ないんですよね。
だって、かつては電話帳(ハローページ)に普通に電話番号が載っていた時代があるんですから。
嫌な時代になっちゃいましたねぇ。。

あとはFacebookの技術を信じて、そういった悪い輩に個人情報が流れないようにしてもらうしかないですね。
よく、「あとは神のみぞ知る」なんてこと言うことがありますが、Facebookもそういう意味では神の領域に入りつつあるのでしょうか?
人間が神の領域に足を踏み入れるとどうなってしまうのか? 注目して行きましょう。 

日本語無料フォント(フリーフォント)の紹介サイト「FONT FREE」

今までもブログの記事などでフリーフォントをまとめている記事などはありましたが、サ …

Windowsムービーメーカーで動画を編集してWebに公開 [シリーズ動画#2]

某企業で90分程度のイメージDVDを作成。これをベースに10分程度の動画にしてW …

no image
ネットチラシ

ネットチラシというのが旬らしい。 gooの検索急上昇ランキングなんかでも上位に位 …