新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

「Gunosy(グノシー)」がリニューアルしたので「SmartNews」を削除した

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。

たまたま見たテレビでCMを見かけたり、アプリを大幅リニューアルしたりと「Gunosy(グノシー)」が頑張ってます。 

ちなみに、最近、自分がブログネタ等を入手するのに使っているアプリを紹介すると、

  • まずは一般ニュースがまとめて読める「SmartNews」
  • そして興味のあるブログやニュースサイトが一気読みできるRSSリーダー「Feedly」
  • さらに、各ユーザーに合わせたニュースを配信してくれる「Gunosy(グノシー)」

の3つで、中でも「Gunosy(グノシー)」のニュースはネタになることが多いです。

もともと、「Gunosy(グノシー)」の売りはツイッターやFacebook、はてなブックマークなどからその人が興味を持っているものの傾向を読み取り、それに合ったニュースを配信するのということですから、
自分が常に興味を持っていてちょくちょくネタにしているニュースが多く流れてくるんですよね。

グノシー
リニューアル後の「Gunosy(グノシー)」

スポンサーリンク
 

さて、前述のとおりGunosy(グノシー)がリニューアルしました。
どういったリニューアルかというと個人的にはどうもSmartNewsに近づいてきちゃったような気がしました。
というのは、一般ニュースが配信されるようになったから。

一般ニュースといえばSmartNewsですね。
一時期は著作権問題で色々あったようですが、現在は落ちついているようです。
□ “smartnews”なるアプリがコンテンツ泥棒と批判された件で(山本 一郎) – 個人 – Yahoo!ニュース

SmartNewsも時たまユーザーに合わせた配信を行っているのかと思わせるほどタイムリーなニュースが流れてくることがあるのですが、あれはたまたまなんでしょう。
このGunosy(グノシー)から配信されている一般ニュースは個人アカウントごとに別のニュースになっているのかどうかは不明ですが、おそらく、個別のニュースに関しては今まで通り、「朝刊」、「夕刊」として配信されているようなので、一般ニュースに関してはSmartNewsと同じなのだと思います。

そもそも、メールアドレスだけで登録できる(いつから?)ところが、もう、個人向けニュースを配信する気ないって言ってるようなもんです。
個人の趣向のソースがなんもないってことですものね。
ちょっと、言い過ぎたかもしれませんが、いずれにしても普通のニュースも配信するようになってとってもSmartNewsに似てきています。

そこで、SmartNews読むのを辞めました。(と、ここで急にターゲットがSmartNewsに変わる)
Gunosy(グノシー)でもSmartNewsの代わりになるのだったら今後はGunosy(グノシー)とFeedlyだけで情報ソースは十分だとこういうことです。

タイトルでは削除しちゃいましたがとりあえず、削除は保留。
SmartNewsにはオフライン(ネットに繋がらない環境)でもニュースが読めるという利点もありますからね。

□ Gunosy(グノシー)|ニュースが無料で読める!話題の記事や情報まとめ読みスマホアプリ
□ SmartNews(スマートニュース)| ニュースが快適に読めるスマホアプリ

ちなみにWeb版「Gunosy(グノシー)」には変化ないようです。

 - レビュー・レポート, 企画・ディレクション

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

全員悪人、そして全員。。「アウトレイジ ビヨンド」

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。北野武監督作品は比較的好きで、 …

やっぱり漫画業界もそうなのか?(小学館少年サンデー訴訟問題)

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。ただでさえ部数が落ちてきている …

「ティーザー広告・ディーザーサイト」とは何のこと?

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。いろいろな人と絡んで仕事をやっ …

no image
USTREAMでは多元配信が可能、問題は連絡方法

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。ご存知の方もいると思いますが、 …

no image
Yahoo!カテゴリ利用者は日本がダントツ!!

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。□トップページのリニューアル後 …

Twitterとは何なのか?(Twitter社会論【書評】)

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。「ネタフル」コグレ(@kogu …

no image
社長と事務員

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。Webの仕事の話だが、 小さな …

no image
シスアド結果

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。思ったより難しかったです。ごめ …

no image
大手ブラック企業&ホワイト企業ベスト10

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。GIGAZINE(ギガジン)で …

「とんとら」との関係は?「あじとら」は一般向けラーメン店

「明栄商事」という会社に関してはWebサイトもなかったりとよくわかりませんでしたが、
どうも、熊谷市に本社のある会社みたいですね。「灯台下暗し」知りませんでした。 

ちなみに、「とんとら」はこってり系、「くるまや」は味噌ラーメンが好きでどちらも何度か行かせてもらってます。 

で、この「あじとら」ですが、まだ一度しか行ってませんがどうもいまいち特徴がつかめていません。
「とんとら」に比べたら一般向けなメニューが多い感じ。
「とんとら」と「くるまや」の間くらいに位置する感じかなぁ。。 

メニューはこんな感じ。

最初が「みそ」なだけに、みそラーメンが売りなのかもしれません。

で、頂いたのは自分が「辛みそキムチらーめん」

 
かみさんは「醤油煮玉子らーめん」。

娘は安定の「塩煮玉子らーめん」でした。 
 

味は至って普通。
個人的には普通すぎてこってり系の「とんとら」、味噌ラーメンの「くるまや」と比較するとちょっと今ひとつな感じ。
「とんとら」>「くるまや」>「あじとら」 といったような感じの評価になると思います。

関連ランキング:ラーメン | 行田駅