新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

「熊谷妻沼手づくり市」に行ってきた@国宝「聖天山歓喜院」

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。

埼玉県熊谷市において、ひょっとしたら一番有名になってしまったのではないかというのが妻沼聖天山歓喜院。
国宝に指定され、観光客も訪れているようです。 
ちなみに以下のサイトで360度ビューが見れます。
□ 小西美術工藝社 施工実績[360VIEW] 【妻沼聖天山本殿】 

その周りで定期的(1年に春、秋2回)に行われているのが「熊谷妻沼手づくり市」。
今回で14回めを数える「熊谷妻沼手づくり市」に初めて足を運んでみました。
□ 熊谷妻沼手づくり市

スポンサーリンク
 

「手づくり市」ということで数多くの手作り品露店が並んでいます。
露店は申込制のようで、一般のお祭りで立ち並ぶような露店はほぼ皆無。
(一部、からあげ屋さんなどもあったようです) 


裏通りには数多くの手作り品露店が立ち並んでいます。


表通りも結構な人。和菓子の「さわた」さんやお茶の「西田園」さんなど、
お店の前や駐車場なども会場となっています。

つまり、妻沼地域が一丸となった、地元に根ざした良いものだけを販売している市といった感じでしょうか。
食べ物系も同様で、半分食事のために寄った自分は今までも何度かいただいたことのある、
ホシカワカフェさんのアイスコーヒーとバックパッカーズランチさんのグリーンカレーを頂きました。

もちろん、聖天山歓喜院にお参りに行くのもいいと思います。
聖天様といえば「えんむちゃん」ですよね。


それと、こんなものも置いてありました。

他にもたくさんのレトロカーがありましたがやはりダイハツミゼットが一番インパクトありましたね。
これ、動くのかなぁ。。

ギターや尺八の音色もどこからか聞こえてきましたよ。

今回は自分一人でちょこっと寄っただけなのであまり細かい部分までは見れませんでしたが、
食べ物だけじゃなく、様々なここでしか手に入らない手作り品が置いてあるに違いありません。
駐車場も結構広く、止められないということは無いと思いますので、お近くの方、興味のある方はぜひ、遊びに来てみてください。

と、終わってしまってから書いても仕方ないのですが、
第15回がおそらく今年の秋、開催だと思われますので、 
その時のために、記事にさせていただきました。  

【追記】参加された他の方のブログ記事(他)を紹介します。
□ 第14回熊谷妻沼手づくり市・その1 | 見栄子の熊谷らいふ♪ – 楽天ブログ
□ 第14回熊谷妻沼手づくり市・その2 | 見栄子の熊谷らいふ♪ – 楽天ブログ
□ 第14回熊谷妻沼手づくり市・その3 | 見栄子の熊谷らいふ♪ – 楽天ブログ
□ 第14回熊谷妻沼手づくり市・その4 | 見栄子の熊谷らいふ♪ – 楽天ブログ
□ 第14回熊谷妻沼手づくり市・その5 | 見栄子の熊谷らいふ♪ – 楽天ブログ
□ 熊谷市 第14回 熊谷妻沼手づくり市 いってきました!その①|コドモモオトナモ
□ 熊谷市 第14回 熊谷妻沼手づくり市 いってきました!その②|コドモモオトナモ
□ 熊谷市 第14回 熊谷妻沼手づくり市 いってきました!その③|コドモモオトナモ
□ 熊谷市 第14回 熊谷妻沼手づくり市 いってきました!その④|コドモモオトナモ
□ 第14回熊谷妻沼手づくり市 無事に終了しました
 

 - レビュー・レポート, 企画・ディレクション

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
個人ブログで「悪口」 それはもう犯罪!?なのだ

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。個人ブログで「悪口」 それはも …

愛犬家連続殺人事件がモチーフとなっている園子温監督「冷たい熱帯魚」【映画評】

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。以前から、ご近所で起きていた凶 …

no image
セキュリティはますます重要になってきます

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。なんとも凄い記事を二つほど見つ …

「ティーザー広告・ディーザーサイト」とは何のこと?

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。いろいろな人と絡んで仕事をやっ …

ソフトバンク「iPhone 5」で余計なサービスを解約する方法(UULA[ウーラ]編)

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。ソフトバンク「iPhone 5 …

日本ケータイ小説大賞作品「あたし彼女」を読んでみた

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。なんだかんだいって「あたし彼女 …

「サッカーワールドカップ」日本(JAPAN)優勝おめでとう

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。それにしても凄い。女子ですけど …

映画「白雪姫と鏡の女王」は白雪姫の現代社会版

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。先日Huluで観た作品。 今年 …

no image
稼働中のシステムのバグ取り(EC-CUBE)

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。すでに稼働中のシステムにバグ※ …

no image
仕事の変化

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。連休リフレッシュ!! できたの …