新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

外国人の考える日本のイケてるところとイケてないところ

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。

日本在住の外国人が考える日本のイケてるところとイケてないところだそうです。

□ 日本に住み日本を愛する外国人たちがうなる「日本が最高にイケてる10のこと」 | ロケットニュース24
□ 日本に住み日本を愛する外国人たちが嘆く「日本が最悪にイケてない10のこと」 | ロケットニュース24


外国では自動販売機なんて考えられないそうです。

スポンサーリンク
 

まずはイケてるところから。 

  1. 自動販売機
  2. 食べ物
  3. 室内では靴を脱ぐ習慣
  4. タクシー
  5. コンビニ
  6. リサイクルとゴミの分別
  7. 時間厳守
  8. 接客サービス
  9. トイレ
  10. 公共の場での飲酒

全体的に便利であること(自動販売機、タクシーの自動ドア、コンビニ等)と倫理観が高い(ゴミの分別、時間厳守等)ことが評価されているようです。
倫理観が高いがゆえに便利にできる(自動販売機などは海外ではすぐ壊されてしまうそうです)という部分もありますね。
それと、食べ物が美味しい、トイレが綺麗ってのもよく言われますよね。
10位の公共の場での飲酒ってのは逆に一般的な国ではできない(法律で禁じている国もある)というのにびっくりしました。
まあ、考えてみればかつてはアメリカでは禁酒法なんてのもあったくらいですからねぇ。

さて、続いてはイケてないところ。

  1. 映画の公開
  2. クリスマス
  3. チーズ
  4. 賃貸住宅の初期費用
  5. お役所仕事
  6. 包装
  7. 展覧会
  8. 現金とATM
  9. 暖房と断熱性
  10. テレビ

こちらは多様。
日本人の生真面目さ、細やかさからくる仕組み(お役所、包装、現金等)が逆に批判の的となってしまっているようですね。
映画の公開なんかも順序立ててちゃんとしないといけないからこそ遅くなってしまうのでしょう。
ここでも注目は10位に入ったテレビです。
まあ、面白くないってことでしょうが一般的な日本人はあれを面白いと思っている(思っていた)わけです。
ただし、徐々にテレビの力も落ちてきていることから日本人も諸外国のレベルに近づいてきているのかもしれません。
それと、2位のクリスマスは日本で独自に発展してしまった部分にNGを出しているようですね。

と言った具合。
いいところもあれば悪いところもある日本、そして日本人ですが、一番悪いところはやっぱり「輪」 じゃないかなぁなんて思ったりして。。(良いところでもあるのですけどね)
前ネタ引きずってごめんなさい。 (この辺り、いずれ詳しく書こうかな。) 

 - 告知・紹介・ニュース, 雑談

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

深谷グリーンパーク内アクアパラダイスパティオ

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。娘がこんな季節にプールに行きた …

携帯電話(ケータイ)って何だ?

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。携帯電話は電話という文字が入っ …

no image
どうなるライブドア

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。やっぱ、株上がってるね。 ライ …

右脳左脳は「得する出世タイプ」

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。Twitter(ツイッター)で …

知らん間に「HTML5」がW3Cから正式に勧告されていた

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。Web関連の仕事をしている身で …

FlickrをAndroidケータイで。「限界なしFlickrエクスプローラー(InFlickr)」

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。先日リニューアルして評判まずま …

no image
金稼がんと。

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。資本主義どうこうなんていってら …

女子店員萌え。「鉄八はっかい」は2度おいしい居酒屋

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。最初、お店の女の子のファッショ …

コーヒーは百薬の長、でもたくさん飲まないとダメらしい

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。百薬の長ってのはちょっと言いす …

関越自動車道高坂SA上り線のレストランはなんでも旨い!!

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。最近の高速道路のサービスエリア …