新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

どこまでもパックマン(PAC-MAN)が楽しめるサイト

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

iPhoneの壁紙をドンキーコングにしているレゲー(レトロゲーム)好きの僕としてはたまらないサイトを紹介します。
それはなんと、パックマンのステージが作れるサイト。

そして、みんなの作ったステージでパックマンを実際楽しむことの出来るサイトです。
パックマンといえばGoogleパックマンが一時期話題になっていましたね。
Googleのロゴが「パックマン」しかもプレイ可能

■ World’s Biggest PAC-MAN

スポンサーリンク
 

しかもこのサイト、みんなの作ったパックマンがつながっています。
どういう事かというと、通常のパックマンはワープゾーンに入るとワープして逆側から出てくるのが特徴ですが、このパックマンはワープゾーンに入るととなりの別の人が作ったステージに移動することができるんです。
つまり、無数のステージを永遠に遊ぶことができる終わりのないパックマンなんです。
これを最後までやり切っちゃうひとっているのかな。いたら怖い。

といったところで、何点か画像を交えて解説します。
まずはプレイ画面。
パックマンプレイ画面
ちょうどステージが切り替わる部分を抑えました。
なお、プレイをするのはだれでもできますが、facebookのアカウントでアクセスしておくとプレイ済みのステージ等が分かるようになります。

ステージのセレクトはこんな感じで。
パックマン面作成01-1
facebookアカウントでアクセスしていれば「+CREATE」をクリックで自作ステージを作ることができます。
プレイするのは既に作成されているステージ上にマウスを持って行くと「PLAY」とでるのでクリック。

自作時の画面。
パックマン面作成02
「鉛筆」と「消しゴム」、「青い壁」と「ドット」をうまく使い分けてステージを作成します。
「パワーエサ」は「+」クリックで数を増やしてからドラッグ&ドロップで移動です。

このパックマン。さらにすごいことにHTML5で作られているそうです。
2枚目の画像、右下に「MADE FOR INTERNET EXPLORER 9(IE9用に作りました)」とありますね。
これはどうも、インターネットエクスプローラー9の宣伝も兼ねているようです。
まあ、そういった裏事情は別にしてもこんな夢のようなサイトが実現するなんてHTML5って凄いですよねぇ。

画面が『パックマン』だらけ? ユーザーが参加して世界最大のステージを作る『World’s Biggest PAC-MAN』 – ガジェット通信

 - おススメ, 告知・紹介・ニュース

アドセンス広告メイン

Comment

  1. 情報弱者 より:

    HTML5とはプログラミング言語でしょうか?
    Perlやjavescriptではないのでしょうか?

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
今度はハートメーカー

「脳内メーカー」の女性版「ハートメーカー」が登場 – GIGAZIN …

美人すぎる佐々木希さんが無防備すぎると話題に

佐々木希さんというと、完璧なまでの美形で有名ですが、意外と無防備だったりして、様 …

あっさりとんこつと担々麺。浦和駅西口「らーめんなかじま」【浦和グルメ】

以前から行きたい行きたいと思っていた浦和駅西口すぐの「らーめんなかじま」。行き始 …

ピエロのジョニー君の秘密

こんなピエロ。見たことありますか?

no image
携帯Twitter日本語版

Twitterが日本語化してからしばらくやっていなかったのだが、Livedoor …

no image
第2次ブラウザ戦争に新しい風(Lunascape5)

かつて、ブラウザといえばNetscape Navigator(ネットスケープナビ …

富士山、軍艦島等、Googleストリートビューがますます充実

最近、Googleストリートビューがいろんな場所に対応していていいですね。 □& …

「核廃絶へ」12時間遅れで黙祷。。

今日は広島に核爆弾が投下された日です。 1945年の今日8月6日8時15分、広島 …

鼻毛を抜くと死ぬことがある。白髪以外の鼻毛は抜かずに切りましょう

ソースがWikipediaなんであれなんですけど、鼻毛を抜くと最悪死ぬそうです。 …

ボートマッチもやってみた 【衆院選】

ライフハッカーで「衆院選の投票前にチェックしておきたいサイト」が紹介されていた。 …