新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

「ニンテンドー3DS」持ち運び時はゲームカード(カートリッジ)の飛び出しに注意!

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。

ニンテンドー3DSは持ってないのですがそれまでのニンテンドーDSシリーズは全て持っています。
ニンテンドーDS、ニンテンドーDS Lite、ニンテンドーDSi、そのどれもがゲームカード(カートリッジ)を取り出す時は、一度押すと飛び出してくる仕組みになっています。
おそらくそんな仕組みが仇になってしまっているのだと思われる事件が多発していることが、声優さんら著名人のツイッターで明らかになりました。

□ 3DSをカバンに入れてゲームカードが飛び出す現象が多発 しょこたん・中村悠一さん・田村ゆかりさんが被害に – ガジェット通信

10月29日、声優の中村悠一さん( ‏@nakamuraFF11)が『Twitter』にて

「3DSはほんと、ソフトのロック機能(物理的に)つけて欲しい。カバンから出すとソフトがにょーんしてて前セーブ箇所からやり直しがよくある。」

とツイートした。(中略)カバンに入れて持ち運んでいたときに3DSのゲームカードが本体から抜けてしまう現象。筆者自身にも知人にも発生している。

スポンサーリンク
 

中村さん以外にもしょこたん(中川翔子さん)や田村ゆかりさんなども被害に合われている模様です。


田村ゆかりさんはドラテ(ドラフティングテープ)貼って対応。
にしても、最初このツイート見た時は足にばかり目が行ってしまってなんのことやらわからんかったですよ。

このように、有名人だけでもこれだけ被害に合われているわけですから、おそらく一般人にはもっと多くの被害者がいると予想できます。
せっかく、ニンテンドー3DSになってすれちがい通信がパワーアップしたのですから、おもいっきり持ち運んで楽しみたい。
でも、結果、ゲームカード(カートリッジ)が飛び出してセーブデータが消去。なんて洒落にならんですよね。
今後、カバンに入れて持ち運ぼうと考えている方は注意が必要でしょう。

なお、ゲームカード(カートリッジ)飛び出し防止用のカバーというものが市販されているようなので、こちらを使うというのも一つだと思います。

 - 告知・紹介・ニュース, 覚え書き

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
ライブドアブログがiPhoneでの表示に対応! 6月29日から

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。待ちに待っていた日がいよいよき …

Facebookで個人アカウントを取らずにFacebookページだけ作る方法(ビジネスアカウント取得方法)

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。Facebookといえば実名で …

チェーンのない折りたたみ自転車が韓国から登場

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。最近は日本以上にイノベーション …

腐ってもdocomo(ドコモ)。ソフトバンクのバリバリバンバンは嘘くさい

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。当ブログ、このところdocom …

Googleが独自OS開発 【今週のトピック】

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。7月5日~7月11日のトピック …

リクルートからイベント企画に便利なツール2つ (12/15追記)

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。かつて広告雑誌で一斉を風靡した …

no image
レッドカードで部署異動or退職勧告、サイバーエージェントの「ミスマッチ制度」

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。こういうのがないからゾンビ社員 …

Googleアカウントの作り方(取得方法)パソコン編【改訂版】

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。大変長らくお待たせいたしました …

ツイッターアカウントで目にする逆英字(ɐsıɹoN)の作り方

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。ツイッターのユーザー名に普通と …

殆どのスマホユーザーの個人情報はFacebookに握られている

そう、それがシャドープロファイルと言われているものです。
そして怖いのはこのシャドープロファイル、Facebookアカウントを作ったことのない人のものまで作られているとのことです。

あるFacebookユーザーの連絡先にあなたの個人情報が書かれていたら注意。
その方がFacebookに連絡先へのアクセスを許可していたらあなたがFacebookをやっていなくてもアウトです。 

ではどうやったら防げるのか?
最近ではFacebookアプリがプリインストールされているスマホ(スマートフォン)も多いのでほぼ防ぐことは不可能でしょうね。

つまり、

過去にFacebookのアカウントを作ったことがなく、Facebookを利用している人とアドレスなどの交換をしていないという場合のみ「あなたのシャドープロファイルは作られていません」

とのこと。
Facebookのアカウントを作ったことがない人は結構いるんじゃないかと思います。
ただ、Facebookを利用している人とアドレス交換をしていない人なんて殆どいないんじゃないでしょうか?
そもそも、その人がFacebookをやっているのかどうか調べてアドレス交換するなんてことできないでしょうし。。

これから、こういった情報が一般的になってくると、自分のようにFacebookやってる感を前面に出している人なんかは逆に、嫌厭されてしまうような時代がきてしまうのかもしれません。
でもね。
結局は架空請求や先日被害にあった債権回収詐欺等、それを使う悪いやつがいなければ別に個人情報何ら問題ないんですよね。
だって、かつては電話帳(ハローページ)に普通に電話番号が載っていた時代があるんですから。
嫌な時代になっちゃいましたねぇ。。

あとはFacebookの技術を信じて、そういった悪い輩に個人情報が流れないようにしてもらうしかないですね。
よく、「あとは神のみぞ知る」なんてこと言うことがありますが、Facebookもそういう意味では神の領域に入りつつあるのでしょうか?
人間が神の領域に足を踏み入れるとどうなってしまうのか? 注目して行きましょう。