新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

Webデザイン時のHTML・CSSコーディングにおけるCSSセレクタの優先順位の出し方

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

WebデザインにおいてHTML同様重要となってくるCSS(カスケードスタイルシート)に関して、セレクタの優先順位をまとめてみることにしました。
同じプロパティが各セレクタに書かれている場合、優先順位の高いセレクタに対して書かれたプロパティ値の方が適応されるというわけです。

スポンサーリンク
 

これは、各セレクタを数字に置き換えると分かりやすいです。
各セレクタの数値は以下のようになります。

セレクタ 数値
インラインによる表記
(style=”color:red;”)
1000
IDによる表記
(例:#wrapper)
100
classによる表記
(例:.kakomi)
10
各タグに対する表記
(例:h1)
1

インラインによる表記はセレクタではありませんが入れておきました。
また、擬似セレクタ(a:hover等)に関してはタグに対する表記と同じ「1」となります。

以上を子孫セレクタ表記の場合は全て足してあげればいいということになります。
例えば以下の様なHTMLがあった場合、

<div id="header" class="head">
<h1 class="catch">こんにちは</h1>
</div>

H1に対しては以下の様なセレクタが考えられます。

  • h1
  • .catch
  • #header h1
  • #header .catch
  • .head h1
  • .head .catch
  • div h1
  • div .catch

これをそれぞれ数値化して足し算したのが以下。

  • h1=1
  • .catch=10
  • #header h1=100+1=101
  • #header .catch=100+10=110
  • .head h1=10+1=11
  • .head .catch=10+10=20
  • div h1=1+1=2
  • div .catch=1+10=11
つまり、優先順位順に並べると

  1. #header .catch=100+10=110
  2. #header h1=100+1=101
  3. .head .catch=10+10=20
  4. .head h1=10+1=11
  5. div .catch=1+10=11 
  6. .catch=10
  7. div h1=1+1=2
  8. h1=1

となるわけで、それぞれ同じプロパティが書かれていた場合、優先順位の一番高い「#header .catch」に書かれた値になるとこういうわけです。
当然、「#header .catch」に該当のプロパティが書かれていなければ、次の「#header h1」の値になります。

なお、数値が全く同じ場合(上記の「.head h1」と「div .catch」等)はCSSファイル内において下に書かれたものが適応されるようになっています。
この辺りは擬似セレクタ(a:hover、a:visited等)を書くときに順番を気にしなければならないのと同じ仕組ですね。

今までは、最終手段としてインライン表記をよく利用していましたが、これからは子孫セレクタに親を追加してあげるというのも、書いたCSSが適応されない時の対策として有効だなと感じました。

なお、「!importantルール」を使って優先順位を操作するという方法もあります。
これに関してはまたいずれ。

 - Webデザイン, プログラミング

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

日本のWebは残念だとかそういう話

「ウェブ進化論」を書いた梅田望夫さんが「日本のWebは残念」と言ったのはついこの …

CSS2.1まとめ書き-background編(HTML・CSSリファレンス)

CSS2.1まとめ書きも3回目。今回はバックグラウンドカラー(背景の色)やバック …

フォルダ名またはファイル名が一致しません

またまたパソコン教室での話。思い出したので書いておく。 いつからか忘れてしまった …

no image
バトンで集客

一歩間違えればスパムとさほど変わらない嫌がらせにも感じるバトン。 こいつを逆に利 …

自分のサイト表示がブラウザごとに確認(チェック)できるサイト「browserling」

Web制作する際に困るのが表示確認です。 最近は、W3Cの勧告している仕様に沿っ …

最も効果を感じた施策はSEO。中小企業も大企業も実感

やっぱ、SEOってすごいんだねぇ。。 マーケティング担当者の多くが「最も効果を感 …

no image
なんかもめてるらしい。。

ホームページに関して上層部でもめているらしい。 焦点となっているのはお金。ただそ …

ワードプレス(WordPress)で「続きを読む」を実装する方法 #wp

ワードプレス(WordPress)にはもともと「続きを読む」ボタンを付ける機能が …

no image
WordPress(ワードプレス)導入大作戦!

ぼちぼち問合せもあるプロット・ファクトリー(PLOT-FACTORY)Webサイ …

FlashのActionScriptで使われる「e:Event」って表記は何?

訓練校の生徒さんから質問があったので調べてみました。すると、意外なことに気づきま …