新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

SE(システムエンジニア)やPG(プログラマー)が「ほぼほぼ」を口癖にする理由

      2014/11/03

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

知り合いの女子に「若干(じゃっかん)」が口癖の子がいるのですが、口癖ってときにその人の人生を語っている気がします。
彼女の場合はなんかどこかに若干自信が持てないでいるのでしょう。

と、今回のネタはこれではありません。

じつは、9月からこの歳でSE(システムエンジニア)なんて仕事をやらせて頂いているのですが、SEの仕事を理解するとともに、この業界も大変なんだなぁと痛感いたしているところでございます。
何が大変かって、自分でも確証の持てないことを顧客や営業に提案していかないといけないところ。
プログラムなんて、うまいこと動けば簡単に済んじゃうのに、これがなかなか動かなかったりして。。

そんな仕事を日々こなしているSEたちの間でちょくちょく耳にするのが「ほぼほぼ」といった言葉。
「略(ほぼ)」又は「粗(ほぼ)」を2つ並べた「ほぼほぼ」という言葉は実はこの業界に入るまでは一度も聞いたことがありませんでした。

hobohobo

スポンサーリンク
 

さて、ではなんでSE(システムエンジニア)やPG(プログラマー)は「ほぼほぼ(略々)」といった言葉をよく使うのか?
これは多分、仕上がった製品に100%のものがほぼほぼ無いからではないでしょうか?

前述のとおり、自分で再現できる詳細がわからないような動きをなんとかかんとか再現するといったことをしていくのがPG(プログラマー)の仕事、
ただこれ、さまざまなユーザーの動きを想定し、さまざまな状況に少しづつ対応していかないといけない。
つまり、仕上がったと思われる段階でバグのない製品なんてありえないからなんじゃないでしょうか。

だから、「ほぼほぼ」受注。とか、「ほぼほぼ」仕上がっている。とかついつい言っちゃうんだと思います。
なんて言っている自分も最近はときどき無意識に「ほぼほぼ」を使っていることに気づきます。

素人さんにはプログラムなんていうと、数字で動いているんだからまず間違いなく「完璧」に動くと思われがちですが、
自分もこの業界に入ってびっくりしたのですがむしろ曖昧なことが多いんですよね。
ただ、それを曖昧のままにしておくと良くないがために、時間をかけて曖昧を完璧に近づけていく。

そんなのがSEやらPGやらの仕事だったんです。
そりゃ、帰れんわ。

と、そっちの方を深掘るのはこのタイミングでは辞めておいて。。
どうでしょうか?
皆さんのまわりのSEやPGに「ほぼほぼ」をよく使う人、いませんか?

ひょっとしたら自分の周りだけなんでしょうかねぇ。。

 - プログラミング, 雑談 , , , ,

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

山梨県旅行記(甲府市、南アルプス市へふらり一人旅)

先日、山梨県甲府市及び南アルプス市に行った時の報告です。 実際は仕事がらみでの移 …

ホリエモン提案の定額給付金有効利用法

以前、経済対策をネタにしたときに「定額給付金」にも触れ、 「一番経済効果がある使 …

no image
夜景好きによる夜景スポットの紹介

かつて東京に住んでいながら車持ちだった僕は、 結構いろんなところにドライブに行っ …

お盆休み開始!! (8/11追記)

ちまたではお盆休みが始まったようですね。 週末は花火大会が様々な地域で行われてい …

no image
ネットの犯罪抑止力

ネットの普及は犯罪抑止になっていると思う。

no image
年賀状作成ソフト

について少々。 殆どの人が、 DTPソフトといえば、 「Illustrator」 …

no image
急に忙しくなった

・某パチ屋のチラシまだ終わらず ・ホームページ製作途中年内納め1つ ・ホームペー …

no image
Google Maps API

Google Maps APIを使ってアクセスページを作りました。

あけましておめでとうございます2017

お正月くらい休ませてシリーズw 毎年、お正月はその前後のツイートまとめを紹介して …

no image
意外と楽しい

「吸収」と「楽しさ」をモチベーションにしている僕にとって、 SEOってとっても向 …