新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

SNSで借金や投資?お金をシェアできる「Puddle」【Facebook】

      2014/11/10

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クラウドファンディングやこういったサービスが一般化してくるとまた、お金に対する価値観も変わってきて人類はまた一歩進化していくんじゃないかなぁと思っているのですが。。

□ SNSの友人と「お金」をシェアする時代 – ZDNet Japan

スポンサーリンク
 

このサービスがクラウドファンディングと違うのは出資者と出資を受ける側がハッキリとわかれていないところ、
つまり、みんなから出資を得てそこから使いたい人が使っていくというコンセプト。

たとえば身近な所ではボランディアで成り立っている「つぶくま」などの資金に「Puddle」というコンセプトを使わせてもらって、メンバーがやりたいことをやっていくなんてことができるかもしれない。

と思ったのだが、どうもちょっと違う。

  1. Facebookアカウントを利用してPuddleに口座を開設し、お金を借りた場合の金利を設定する
  2. Facebookの友人を招待し、資金の拠出を求める
  3. 参加者は拠出された資金プールからお金を借り、定められた金利を付加して返済を行う
  4. 資金プールに残高がある限り、参加者は必要に応じて借りる、返済する、を繰り返すことができる。お金のやり取りはPayPalかデビットカードで行われ、拠出された資金はWells Fargo銀行で管理される

えーつまり、金利を付けて返さなければならないとのこと。
ということは、借りる回数の多い人は最終的に損をして、借りる回数の少ない人は金利で得をするといったシステムになるのかな?
これはつまり、ネット上にちょっとした小さな銀行と同じビジネスモデルが展開しているということとしても考えられそう。

うん!いいと思う。

前者ですと、使われることが前提にあるのでその団体に関して前向きな人でないとなかなか出資してくれなそうだが、 「Puddle」のコンセプトはしっかりと出資者にもバックが有るシステムになっているみたいだ。

ただ、どの程度法的拘束力があるのかが分からない。
銀行などだったらおそらくしっかり法律で守られるんだろうけど、使い逃げされ損なんて状態になったりしたらたまったもんじゃない。
まあ、そのあたりはSNSなのでつながりの深い信頼出来る友達を選んで運営しましょうといったところかもしれない。

いずれにしても、日本で始まるのはずっと先の話しなんだろうなぁ。。

 - Facebook(フェイスブック), Webサイト・サービス, マーケティング, 告知・紹介・ニュース , , ,

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

ボートマッチもやってみた 【衆院選】

ライフハッカーで「衆院選の投票前にチェックしておきたいサイト」が紹介されていた。 …

激安ビール?プライムドラフトってなんだ

ビールにはこだわりを持っているのですが、最近では財政がそれをゆるしません。 そこ …

Facebookの画像をiPhoneの連絡先に使う方法

iPhoneの連絡先には画像(主に顔画像)も設定できるのですが、これがなかなか集 …

知らん間に「HTML5」がW3Cから正式に勧告されていた

Web関連の仕事をしている身でありながらこれをスルーしてしまっていたとは不甲斐な …

Webサイトのスクリーンショットに最適「Pixlr Grabber」

Webサイトのリニューアル等のお仕事を頂いた時などに便利なのが現サイトのスクリー …

98%の人が同じものを連想するという不思議な計算式

これ、実は計算式さほど意味ないんじゃないかとふと。 □ 簡単な足し算で …

no image
2011年12月のヒットキーワードとヒットページ

去年12月は10月、11月と比べたら少々PVが落ち気味でした。よくよく調べてみる …

今度は超長持ちスマホ、1ヶ月以上の待受を記録した「ZenFone Max」、SIMフリー

先日、めっちゃ防水なスマホを紹介しましたが、今度は待受1ヶ月以上の長持ちスマホが …

no image
デザイン変えてみました(赤ちゃんバージョン)

文字だけだとなんなのと「livedoor Blog 開発日誌」さんとデザインが全 …

FlickrをProにすると「picnik」で上書き保存ができる

写真共有サイトFlickr(フリッカー)をProアカウントにアップグレードすると …