新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

モザイクを解読する方法が地道すぎる

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。

なんと、モザイクで隠された読めない文字を解読する方法なる記事がありました。
この技術を使えばあんな映像やこんな映像のモザイクも取ることができるかもしれません。

□ 「モザイクで隠された読めない文字」を復元・解読する方法!? | 雑学界の権威・平林純の考える科学

スポンサーリンク
 

さて、その方法ですがなんとも地道です。

まずは前提として一文字をモザイク化していないとダメです。
こんな感じですね。

この地点でかなり限定されちゃいます。
あんな映像やこんな映像のモザイクを取ることは残念ながらNGということになってしまいました。

で、どんなことをするかというと、モザイクの濃度により文字を予測するということをしています。
具体的には、モザイク部のピクセル数と前後の文字の大きさから画素値なるものを出し、
その画素値にあう文字を候補としてピックアップ。どんな文章か推測するという方法を使っています。

ということでそれぞれ

画素値195になる可能性のある文字(一文字目)
“店”, “目”, “法”, “所”, “決”, “材”, “求”, “町”, “及”, “治”, “昨”, “辺”, “況”, “完”, “走”, “充”, “攻”, “血”, “豆”, “河”, “渋”, “巨”, “封”, “祈”, “尚”, “荘”, “皿”, “忠”, “仰”, “劣”, “灰”, “炉”, “洪”, “朱”, “忌”, “且”, “抄”, “弔”, “拉”
画素値196になる可能性のある文字(二文字目)
“学”, “当”, “全”, “切”, “状”, “告”, “足”, “歩”, “休”, “伝”, “宅”, “谷”, “史”, “児”, “百”, “列”, “包”, “旧”, “耳”, “旬”, “乱”, “祉”, “杉”, “卓”, “往”, “芳”, “克”, “兆”, “矛”, “瓦”, “冶”
画素値217になる可能性のある文字(三文字目)
“小”, “士”, “に”, “ル”, “よ”, “ど”, “ジ”, “サ”, “オ”, “ゴ”
画素値205になる可能性のある文字(四文字目)
“行”, “今”, “文”, “化”, “予”, “公”, “主”, “北”, “守”, “又”, “礼”, “忙”, “仏”, “巧”, “孔”, “な”, “る”, “ま”, “を”, “が”, “ボ”
画素値230になる可能性のある文字(五文字目)
“く”, “へ”, “ェ”, “ヘ”, “ヶ”, “ゥ”

となり、
後半の三文字は「に行く」だろうと推測。
「行く」ということから地名だろうということで前半の二文字を「渋谷」と推測しています。

 つまり、
「前提」→「地道なデータ解析」→「推測」という流れによりようやく解読できるというわけですね。
まあ、面白いですが実用的じゃないですね。

逆に言うと、モザイクってのはそれだけ解読が難しいということになります。
これからも安心して見せたくない部分には「モザイク」をかけていくといいでしょう。

ちなみに自分は、「ぼかし」や「拡散」を使うことが多いです。 
どちらも復元(復活)、解読する方法があるのかどうかが気になるところ。
今度、機会があったらこれも調べてみようと思います。 

 - レビュー・レポート, 雑談

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

歩きスマホ、ながらスマホで死亡事故。事故はけっこうあるらしい

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。なんでも、歩きスマホ、ながらス …

矢口真里さんは不倫騒動後、引きこもってLINEゲームをやりまくっているらしい

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。これは果たして真実なのでしょう …

no image
炎上を真面目に考えてみる

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。当初、炎上の力学というタイトル …

熊谷駅、上尾駅等から池袋駅、新宿駅、渋谷駅までの定期券で途中下車できる駅を増やす方法

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。これ、知っておくと途中下車でき …

趣味がビジネスに、そして炎上し人手に渡った「はちま起稿」

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。「はちま起稿」と言うと昔からゲ …

一般人も入れる「獨協大学」学食で安上がりランチ(思い出しレビューその2)

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。大学の学食ってどこでも誰でもは …

「笑っていいとも!」復活!今度はゴールデンタイム、司会はタモリ以外?

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。なんと、終了したばかりの「笑っ …

ブログを勘違いした二人の結末

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。mixiなんかで堂々と犯罪報告 …

熊谷流通センター「問屋町祭り」に行ってきた@ソシオ熊谷

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。そもそも、問屋町祭りのいいとこ …

Facebook(フェイスブック)のつながりを可視化した画像

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。色々なところで見かけるのでうち …