新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

景気回復?日本の広告費が5年ぶりに増加へ

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。

これは我々メディア業界にとってもプラスのニュースなんじゃないでしょうか。

□ 日本の広告費、5年ぶり増加に転じる 新聞、テレビも成長 – ITmedia ニュース

2012年の総広告費は5兆8913億円と5年ぶりに前年実績を上回った。08年の世界同時不況以来、4年連続で前年を下回っていたが、12年は東日本大震災の反動増もあり、新聞、テレビ、ネット媒体が伸びた。

スポンサーリンク
 

ただ、手放しには喜べないのも事実。

順調に伸びているのはテレビ広告、衛星メディア関連広告、インターネット広告あたりまで。
加えて前年の震災の反動増の影響も大きく、
新聞広告に至っては後半は円高や欧州危機などの影響で前年を若干下回っています。
また、ラジオ広告に関しても前年割れとなったそうです。

具体的には

  • 新聞広告費は前年比4.2%増の6242億円。
  • テレビ広告費は同3.0%増の1兆7757億円となり、2年ぶりに前年を上回った。
  • BS・CS放送など衛星メディア関連広告費も同13.7%増の1013億円に成長。3年連続で2ケタの伸びを示した。
  • 雑誌広告費は同0.4%増の2551億円。
  • ラジオ広告費は1246億円(前年比99.9%)。
  • インターネット広告費(媒体費+制作費)は同7.7%増の8680億円。
  • ネット広告制作費は同9.5%増の2051億円。

とのこと。

ネット広告だけ制作費が入っているのが謎ですね。
ネット広告以外は制作費をとれないのでしょうか。(なわけない)

 - マーケティング, 会社経営

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

時代は3D。「映画」「Youtube」そして「カメラ」も

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。最近3D映画が増えてきました。 …

市場規模右肩上がりの「レコメンドウィジェット広告」とは何のこと?

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。久しぶりのワードシリーズ。 最 …

RSSリーダーは終わった?「Google Reader」7月1日で終了

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。びっくりしました。今日、Goo …

no image
成功?

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。ずいぶん会社(制作部だけ?)が …

結局日本から「ブラック企業」はなくならない

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。4月6日、この記事をストックし …

パーソナルスペースを意識するとコミュニケーションスキルがアップする

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。以前、ビジネスマナーの講師の方 …

Yahoo!で「トランスフォーマー!」

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。これ、ちょっと前にLivedo …

いまどきの履歴書サイズは「B4二つ折り」ではなく「A4」

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。訳あって、履歴書などを書いてい …

no image
秋葉原ヨドバシカメラの店内広告のお値段

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。ヨドバシカメラのエレベーター部 …

キュレーションサイト&バイラルメディア終了?各サービス、ブログが著作権侵害で次々閉鎖へ

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。ここのところ、終了系記事が多い …

血液型オヤジ