新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

「市場規模マップ」をみて就職先を考えよう

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。

土日は過去にシェアしていた情報を見返して記事書くようにしようかな。
こちらは過去にFacebookでいいね!していたサイト。いまさらながら紹介しようと思います。

□ 市場規模マップ – マップ全体, 市場規模順
□ 市場規模マップ (HTML5版)

市場規模マップ

スポンサーリンク
 

まずは簡単に使い方を。

  1. 市場規模マップの右側にあるプルダウンメニューで 「市場規模」を切り替えることができます。
    初期設定の「全体」、他に「10兆円未満」、「1兆円未満」、「1000億円未満」が選べます。
  2. 伸びている市場(プラス市場)と落ちている市場(マイナス市場)がそれぞれ色分けされていますが、カラーチップをクリックするとそれぞれの色を変えることができます。
  3. 色の変化の基準を一番右のスライダーで変えることができます。
    1%にするとわかりやすくプラス市場とマイナス市場、殆ど変化のない市場がわかりやすくなると思います。
  4. マウスオーバーで具体的な数字が確認できます。クリックでソースに飛びます。
ということで、具体的に見てみましょう。なんて言っても一目瞭然なのですね

まずは伸びている市場(プラス市場)から。

そもそも、市場規模が大きいというのもありますが真っ先に「自動車」「建設」に気づきます。
まだ自動車は伸びているようですね。海外とかがターゲットになってきてるのかな?
「医療」も伸びてます。
伸び幅が大きなところも拾っていきましょう。
「BtoC-EC」、「モバイルコンテンツ関連」、「ソーシャルゲーム」などは実感しています。
ただし、動きの早い業界なのですでに「ソーシャルゲーム」はヤバいなどという話もでていますね。 
「電力」「農業」「介護」 「保険」「証券」なんかも伸びているんですね。
「太陽光発電システム」や「宇宙機器産業」なんかは未来的で夢があっていいですよね。 

一方落ちてきている市場(マイナス市場) ですが、

まず目に着くのが「不動産」 です。まあ、今までが儲け過ぎてたのかもしれませんね。 
さらに「鉄道」、「旅行」、「自動販売機」、「人材派遣業」なども落としてきています。
当ブログでも常々扱っている「出版」、「印刷」もそうですね。
「ハイヤー・タクシー」「宝くじ」「家庭用ゲーム」「音楽ソフト」などは落ち幅がかなり大きいですね。
「美容整形」「トレーディングカード」「レンタルビデオ」「有料音楽配信」なども意外なことに真っ赤です。 

ということで、このサイト、これから就職を考えている人たちにとってはかなり有益サイトなんじゃないでしょうか?
ゲームが好きだからといって「家庭用ゲーム機」 メーカーよりは「ソーシャルゲーム」の会社を目指したほうがよい。
医療系だったら一般「医療」、もしくは「介護」 、「美容整形」はやめておいたほうが良い。
などといった判断が可能かと思います。

ただし、あくまでも現地点での数字であって今後反転する可能性もなきにしも非ずなわけです。
まあ、参考程度にしておくのがいいでしょうね。 

□ 市場規模マップ 2014 (年指定表示対応版)
年指定対応版もありました。
こちらで年度を辿って行くと、さらに色々な業界の動きがわかりますよ。 

 - 会社経営, 告知・紹介・ニュース

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

香港麺「新記」@デックス東京ビーチ【お台場散策Part1】

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。Part1 | Part2 | …

no image
パケ・ホーダイ ダブルに変えよう

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。ドコモ(docomo)が9月2 …

これがあればノートパソコンの持ち運びがいらなくなる? スマホをデスクトップPC化「Samsung DeX」

残念なことに、以前使っていたスマホのメーカー、SAMSUNG(サムスン)の商品な …

熊谷市も詳しい。首都圏の古い町並み探検ブログ「猫屋横丁」

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。面白いブログを見つけたので紹介 …

ようやくケータイ(携帯電話)キャリア6社の絵文字が統一されたらしい(スマホも)

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。ついにと言うか、やっとですよね …

no image
mixiがTwitterに変わる!!のか?

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。会員にはなったもののあまり使っ …

被リンクSEO及びSEO業者存続の鍵、Author Rank(オーサーランク)とは

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。今までも何度となくSEOは終わ …

no image
これでドラマ見逃しゼロ。「日テレ」が見逃した番組を一週間無料でオンデマンド配信中

そこにはなんと、「放送終了後7日間無料配信中!」とあり、「あの人気番組の無料試聴はコチラ!」とリンクが張ってありました。
その、飛び先が以下のサイトです。

□ 日テレいつでもどこでもキャンペーン

全部のドラマが対象というわけではないようですが、放送してから一週間はネット上で無料で配信するサービルを行っているようです。
ドラマだけでなく、バラエティ番組なども対象になっているみたいですね。 

実はうちにはテレビがありません。
そこで、娘なんかは隣の親父宅へ出張してテレビを見たりしているのですが、
それにしても時間帯のあわないドラマなんかは結構あるようで、普段は録画してみることが普通。
ただし最近はその録画も忘れてしまうことがあるようで、それがために「日テレ」と「フジテレビ」に関してはオンデマンド会員になっています。
オンデマンドの場合は有料でポイントを使えば見逃したドラマも見ることができるのですが、このサービスでは見逃して一週間経っていなければポイントを使わず無料で見ることができるのですね。

「明日、ママがいない」以外にも「戦力外捜査官」もこのサービス(日テレいつでもどこでもキャンペーン)の対象になっているようですね。
実は、 「戦力外捜査官」の第一話の犯人役の中学生は娘の中学の1年先輩だったりして、娘自身、見逃したことを後悔していたようでした。
まあ、1話に関しては結局オンデマンドでポイント使ってみたのですが、2話以降、見逃してもポイントを使わず見れるってのは嬉しいです。
それと、テレビがない家族にとってはテレビ同様、無料でパソコンで見れるっていうのもプラスです。

ということで、全部のドラマが対象でないのは残念ですが、上記二つのドラマに関しては、もちろん、見続けるつもりでいます。
このパソコンでw

2015年はLINEで年賀状。一方mixi年賀状は既に終了していた

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。栄枯盛衰は世の習いといいますが …

HTML5対応HTML構文チェック(バリデート)サイト「Another HTML Lint5」

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。Dreamweaverなど、H …