新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

「レ・ミゼラブル」の最終形「ミュージカル映画」は3度みる価値あり

      2014/11/10

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。

大学受験なうの姪っ子が3度も映画館に足を運んだという名作「レ・ミゼラブル」をみに行って来ました。
いつもどおり前情報一切なし、「レ・ミゼラブル」といえばいろんなところで耳にしますが、実は話の筋も全く知らない状態での鑑賞でした。
なんといっても、ミュージカルがベースになっている映画だということすら知らなかったですからね。
最初のシーンの「下向け♪」のところは本当にそういう掛け声なのかと思ってみてましたからw 

スポンサーリンク
 

実は「ミュージカル」というものをあまりみたことがありません。
一度、小さな娘と一緒にモンスターズ・インクのディズニー・オン・アイス(アイススケート+ミュージカル)をさいたまスーパーアリーナまでみに行ったことありましたが、記憶の中ではそれくらいです。

それ以前に、「ミュージカル」に関しての自分の印象はタモリのそれに近いものでした。
つまり、「なんでセリフを歌にしなきゃいけないの?意味がわからない。」といった感じのもの。
ひょっとすると男性の多くはタモリのそれに近いのかもしれません。
というのも、見に来ている方が女性が多い、男性はいてもカップルばかり。
若い女性が一人でという人もいましたね。

おそらく自分も事前にミュージカルベースだと知っていたらみに行ってなかったかもしれません。
それでもみたかなぁ。。
というのは、今回「レ・ミゼラブル」をみに行くきっかけになったのが今年大学受験中の嫁の兄の娘(つまり姪)が、
なんと、3度もみに行ったという話を聞いたからです。
まあ、人それぞれ感性違えど「3度もみに行かせる映画ってどんなんだ?」と興味があったんです。

結果、みてみてやはりみてよかったと感じました。
終幕(ラスト)のシーンでは自然と拍手してましたよ。

そこで「ミュージカル」についていろいろ考えてみると、ある一つのことに気付きました。
それはその時の演者の「気持ち」や「心の状態」を歌の歌詞として表現しているので分かりやすいんですよね。
一般的な映画では演者の「気持ち」や「心の状態」は表情や状況の中に表現されます。
これが好きだという人にとってはミュージカルは邪道となってしまうのかもしれません。
一方でミュージカルになるとこれらが歌の歌詞として表現され、加えて体を使っても喜びや悲しみを表現しているために、非常に分かりやすいんです。

この手法が「レ・ミゼラブル」という話にマッチした。
「レ・ミゼラブル」を普通の映画にしたらおそらく2、3時間で語り尽くせるような内容ではないと思います。
これをミュージカル形式の映画にしたことで詰め込むことが可能になったのではないか。 
そんなふうに感じました。

物語はフランス革命後のフランスが舞台となっています。
主人公は1つのパンを盗んだ罪で19年間もの監獄生活を送らされた「ジャン・ヴァルジャン」。
仮釈放中に姿をくらましたジャン・ヴァルジャンを追う警官「ジャヴェール」とのやりとりが物語の核になっています。
ジャヴェールはどちらかと言うと悪者よりに描かれていますが、個人的には彼の生き方の方が共感を得ました。
時代もあるのでしょうが後半は学生を中心とした革命運動なども描かれていて、これが様々な人間を巻き込み物語をクライマックスへと導いていく。
とは言えいつの時代にも共通して存在する格差の問題や、親子の愛等、人間の真理の描かれた超大作となっています。
ちなみに自分は「コゼット」よりも「エポニール」派です。

そんな「レ・ミゼラブル」ですが、今までも様々な映画や日本語訳の小説等があるようなので、機会があったらそういったものにも触れてみたいなぁと感じました。
が、おそらく、「レ・ミゼラブル」はこのミュージカルベースの映画が最終形で最高なんじゃないかなぁと感じています。 

最後にこの日のツイートです。

  • 今日はなんかブログ書く気にならん。このあと、映画いく予定。 posted at 18:55:17
  • ダイハードではなく、レミゼラブル。ダイハードもいずれ見る。 (@ ワーナー・マイカル・シネマズ 熊谷) http://4sq.com/XaDQJc posted at 19:42:49
  • ラーメンと映画、最高の週末。 posted at 19:44:13
  • レミゼラブルは今年大学受験の姪が気に入って3度も見に行ったという作品。当然自分は初見です。期待。 posted at 19:46:20
  • 「レミゼラブル」意外と入ってる。女子(女性)が一人でというパターンが多い。なるほど。。 posted at 20:07:28
  • そういや、最近「深谷シネマ」行ってないな。行きたいな。 posted at 20:08:33
  • 男一人は俺だけか。。 posted at 20:09:23
  • そろそろ電源切ります。さようなら。 posted at 20:09:56
  • 「レミゼラブル」タモリには怒られるがこれは良かった。 posted at 23:00:13
  • 三度見た姪の気持ちがよくわかる。 posted at 23:01:17
  • 子どもが真理を付いてたな。出てきていきなりいいこと歌ってた。 posted at 23:03:59
  • ちなみに自分、ミュージカルベースの映画と知らず「レミゼラブル」見にきてました。 posted at 23:05:05
  • 自分は恐らく主人公を執拗に追う警察官に近いんだろな。 posted at 23:08:13
  • ミュージカルって分かりやすくていいよね。でも、その分あまり泣けなかったな。ラストはさすがに泣いたけど。 posted at 23:09:31
  • 登場人物の名前だけはこれでもかってくらい覚えてないな。主人公はもちろん、その娘の名前すら忘れた。宿屋の主人かっつーのw posted at 23:29:19
  • 実はレミゼラブル自体初見だったりするのだが、これはミュージカルで見るのが一番いい気がする。小説にしろ、映画にしろ深すぎると思う。 posted at 23:40:43

 - おススメ, 告知・紹介・ニュース, 映画

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

「カエレバ」が便利そうなので色々なアフィリエイトに手を出してみた(もしも編)

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。最近気になるブログ「わかったブ …

no image
秋葉原でブルーギルが食べれるそうです

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。これはいい話です。 実はプライ …

スマホがTカードに。これからはNFCがポイントカードにもなる

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。これが一般的になってくればお財 …

Androidケータイが星座早見盤に

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。Google Earthで海中 …

庶民の味方、牛丼なら「すき家」

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。先日、ラーメンならということで …

ソニー(SONY)のパソコンブランド「VAIO」シリーズは今後「VAIO株式会社」から

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。VAIO(バイオ)がVAIO( …

no image
VIP特別入場者証が届いた(Web2.0マーケティングフェア)

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。以前、参加させていただいた「ダ …

リアル土佐丸高校「仙台育英」走塁中一塁手の足を蹴って逆転サヨナラ勝ち。ネット民に叩かれる【高校野球】

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。「ドカベン」という高校野球漫画 …

ソーシャル名刺ガジェット「Poken」って何?

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。みなさん「Poken(ポーケン …

モリサワフォント(MORISAWA PASSPORT)がアップグレードして書体がめちゃくちゃ増えている

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。モリサワフォントをパッケージ化 …