新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

満月より明るい彗星が見れる可能性があるらしい

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。

このところ、一生に一度の天体ショーが多く見られますよね。
金環日食」や「金星の太陽面通過」、そしてこれから待ち受ける「フォトンベルト現象」は2012年人類滅亡説の一つとなっています。
人類が滅亡しちゃうのは困りますが、ホント、この時代に生まれたことに感謝したいです。

そんな中、さらに凄い天体ショーが見れる可能性があるようです。

□ 満月より明るい? 史上、最も明るく輝く可能性のある彗星が発見される : ギズモード・ジャパン

2人のロシア人天文学者が、巨大な彗星が地球の方に向かってきているのを発見しました。氷と岩でできた直径3.2kmのほどの巨大な彗星で、おそらく歴史上で最も明るい彗星であると言われています。現在、彗星は土星の辺りを通過し、日に日に明るくなり、速度を増しています。
(中略)
2012 S1と名付けられたこの彗星は、史上最大規模だった1680年の大彗星と同じ経路を進んでいると考えられており、科学者らは満月よりも明るくなるだろうと予想しています。

スポンサーリンク
 

なんと、月よりも明るい彗星が見れるかもしれないとのこと。
あくまでも可能性とのことですが、これは期待したいですね。

ちなみにこの彗星が地球に最も近づくのは2013年のクリスマスの頃だそうです。

この大彗星、名前こそ2012 S1ですが地球にやってくるのは2013年のクリスマス休暇のころです。2013年の8月には双眼鏡を使って観測でき、10月の終わりには肉眼でも見えるようになるそうです。

これは是非、2012年中はなんとか地球滅亡を逃れてもらって、2013年、晴れて満月以上の明るさの彗星を拝みたいものですね。

ちなみに、いつ超新星爆発してもおかしくないと言われているオリオン座はベテルギウスですが、これが超新星爆発を起すと太陽並みの輝きを夜空に放つといっている研究者もいるそうです。

□ 2012年ベテルギウス大爆発か? 2つ目の太陽となる可能性も | ロケットニュース24

オーストラリアの研究者によると、そのベテルギウスが、2012年に星の最後をむかえ超新星爆発し、地球にとって2つ目の太陽となる可能性があるというのだ。

研究者ってところが今ひとつ怪しくも感じますが、もしそうなったらいつ寝ればいいんでしょうね?

 - 告知・紹介・ニュース, 雑談

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
体調不良

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。ここに来て体調を崩してしまいま …

侮れない。意外と地震予知が当たっている件

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。大飯原発再稼働は避けられない状 …

no image
iPhone(アイフォーン)年内にソフトバンクから登場

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。ここのところ立て続けに携帯に関 …

no image
ビジュアル重視の印刷会社

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。薄利多売の印刷業界では、 お客 …

御巣鷹山「日本航空123便墜落事故」は米軍の助けを得ていればもっと大勢助かったかもしれない【時事邂逅】

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。情報化社会が進んで多くの情報が …

市役所職員(公務員)がINGRESSで戒告の懲戒処分。仕事中にやるのは止めましょう

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。飯能市役所の職員がINGRES …

小5女子も欲しがるYahoo!フォンが発売予定

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。うちの娘が今度ケータイ変えると …

日本で大卒女性の就業率(就職率)が低い理由を考えてみた

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。日本では大卒の女性の就業率が平 …

高い報酬(お金)ではクリエイティブティ(創造性、独創力)は上がらない。むしろ、下がる

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。クリエイティビティ(創造性、独 …

倒産なう

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。(株)さいほく印刷所(埼玉県さ …