新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

長年の謎が解ける、見世物小屋の牛女は逆関節の女性

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。

見世物小屋というのがありますね。
僕が見世物小屋を初めて見たのは「秩父夜祭」にいったときでした。
熊谷といえば「うちわ祭」ですがうちわ祭では見たことないですね。
お化け屋敷はここ数年、毎年来ているようですが。。

そんな見世物小屋ですが、インターネットの普及により生まれるものもあれば滅ぼされるものもあって、
そのひとつなんじゃないかなぁと感じてます。

□ 【閲覧注意】見世物小屋に入った事ある奴いる?:哲学ニュースnwk

スポンサーリンク
 

ピエロのジョニー君と同じです。 
種を明かせばそれまでよ。 
ただ、種を明かされるまでは非常に惹かれるんですよね。

実は、秩父夜祭でみた見世物小屋には牛女というのが小屋の前面に描かれていて、
これが牛の体に頭だけ女性の奇妙な生き物。
ときどき、蹄の音なのか、カタカタと足音も聞こえたりして興味を惹かれたんです。
まあ、これもただラジカセか何かで流しているだけなんでしょうけれど。 

そのときからこの牛女っていうのが気になって気になって。
で、この歳になって上記リンク先の記事を見て理解しました。
なんと、牛女は足の関節が逆になっている女性だったんですねぇ。

他にも蛇を生で食べる女性とか、

真実か否かは不明ですが生まれてすぐ箱をかぶされてしまう頭が四角の人などが見れたようです。

いずれにしても、ちょっと普通じゃない人を見世物にしていたのが見世物小屋だったわけです。
ただ、これが情報化社会の波で普通になってきてしまっている。
蛇女なんてYoutubeでちょっと検索すれば出てきてしまうわけですからね。
そのことで見世物小屋はビジネスとして成り立たなくなってきているのではと思うわけです。

でも、これはいいことだと思いますね。
今まで普通じゃないと思われていたことが普通になってくるわけですから。
ただ、そのことで職場を減らされた人たちがいるという問題もあります。
この当たり複雑ですが。。

で、まとめると、人権団体が一番人権無視をしているということでしょうか。
って、なんじゃそりゃ!

 - レビュー・レポート, 雑談

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

ピコ太郎のPPAP(ペンパイナッポーアッポーペン)はiPhoneのSiriにも認識されていた

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。ネットで火がつき、巷で大人気の …

no image
過去ログ

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。過去ログ読んでいると、色々書き …

まとめ職人(キュレーター)注意!中傷記事の転載も名誉毀損

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。「名誉毀損」というとオウム真理 …

no image
世界が狭まる?

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。今日も土曜出社してます。

秋葉原通り魔事件(秋葉原無差別殺傷事件)の犯人「加藤智大」の弟、自殺【時事邂逅】

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。ちょっと古いニュースになってし …

今年は何センチ? 今夜半から雪、明日は都内でも積雪のおそれ

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。そういえば、今日、熊谷駅からの …

「ラーメン二郎」の隣「味噌屋 八郎商店」も意外と旨い【新宿ラーメン】

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。先日、新宿まで演劇を見に行った …

no image
「Windows 7」は「Windows 7」になった

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。□コードネームそのまま――「W …

no image
パケホーダイダブルでモデム通信

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。イーモバイル(E-MOBILE …

資本主義の崩壊と3人の賢者

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。ネタとして暖めておいたのですが …

血液型オヤジ