新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

長年の謎が解ける、見世物小屋の牛女は逆関節の女性

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。

見世物小屋というのがありますね。
僕が見世物小屋を初めて見たのは「秩父夜祭」にいったときでした。
熊谷といえば「うちわ祭」ですがうちわ祭では見たことないですね。
お化け屋敷はここ数年、毎年来ているようですが。。

そんな見世物小屋ですが、インターネットの普及により生まれるものもあれば滅ぼされるものもあって、
そのひとつなんじゃないかなぁと感じてます。

□ 【閲覧注意】見世物小屋に入った事ある奴いる?:哲学ニュースnwk

スポンサーリンク
 

ピエロのジョニー君と同じです。 
種を明かせばそれまでよ。 
ただ、種を明かされるまでは非常に惹かれるんですよね。

実は、秩父夜祭でみた見世物小屋には牛女というのが小屋の前面に描かれていて、
これが牛の体に頭だけ女性の奇妙な生き物。
ときどき、蹄の音なのか、カタカタと足音も聞こえたりして興味を惹かれたんです。
まあ、これもただラジカセか何かで流しているだけなんでしょうけれど。 

そのときからこの牛女っていうのが気になって気になって。
で、この歳になって上記リンク先の記事を見て理解しました。
なんと、牛女は足の関節が逆になっている女性だったんですねぇ。

他にも蛇を生で食べる女性とか、

真実か否かは不明ですが生まれてすぐ箱をかぶされてしまう頭が四角の人などが見れたようです。

いずれにしても、ちょっと普通じゃない人を見世物にしていたのが見世物小屋だったわけです。
ただ、これが情報化社会の波で普通になってきてしまっている。
蛇女なんてYoutubeでちょっと検索すれば出てきてしまうわけですからね。
そのことで見世物小屋はビジネスとして成り立たなくなってきているのではと思うわけです。

でも、これはいいことだと思いますね。
今まで普通じゃないと思われていたことが普通になってくるわけですから。
ただ、そのことで職場を減らされた人たちがいるという問題もあります。
この当たり複雑ですが。。

で、まとめると、人権団体が一番人権無視をしているということでしょうか。
って、なんじゃそりゃ!

 - レビュー・レポート, 雑談

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

できたばかりなのにレビューがたくさん「Japanese Soba Noodle 蔦」

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。時たま出かける巣鴨に新しいラー …

「Windows 7」発売日は10月22日に決定

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。Windows 7の発売日が1 …

no image
帰ってきたホリエモン

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。最近雑談が多い気がします。それ …

no image
「(笑)」と「w」は同じ意味? (8/30追記)

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。かつて、ネット上で「笑い」を表 …

no image
「若槻千夏」TVに登場

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。若槻千夏がテレビ「堂本剛の正直 …

浦和駅前デパ地下居酒屋「桜の藩」は意外な穴場

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。先日、学校の先生方と飲んだ居酒 …

最近「隕石」多くない?この世の終わりかネットメディアの影響か

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。隕石というとロシアのあの隕石が …

どっちもどっちなご婚約

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。美人女医でありながら毒舌を売り …

no image
ライブドアの未来は明るい?

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。この前、「ライブドアはどうなっ …

妻が病気ぐらいで会社休んじゃダメです

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。社畜と呼ばれている日本の一般的 …

血液型オヤジ