新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

彼氏追跡アプリ「カレログ」はウイルス。「ウイルス作成罪」に当たる可能性も

      2014/11/10

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。

Android(アンドロイド)には彼氏追跡アプリなどという怖いアプリがあるらしい。
で、これは彼氏の端末に予めインストールしておくことで、彼氏の居場所やバッテリー残量、通話記録までわかってしまうというもの。
通話記録はプラチナ会員にならないとわからないらしい。(後日、プラチナ会員はなくなりました)

■ カレログ

□ Androidアプリ「カレログ」の鬼畜っぷりまとめ – NAVER まとめ

スポンサーリンク
 

で、このアプリがなんとMcAfeeからウイルスと判定されてしまったようだ。
□ 彼氏を追跡するアプリ『カレログ』がウイルスとして認定される | デジタルマガジン

実は、最近、こんな法律が出来た。
□ 「ウイルス作成罪」が成立、悪用目的の作成や所持を処罰  :日本経済新聞

正当な理由がないのに、無断で他人のコンピューターにおいて実行させる目的で、ウイルスを「作成」したり「提供」したりした場合には、3年以下の懲役または50万円以下の罰金となる。
 また、正当な理由がないのに、無断で他人のコンピューターにおいて実行させる目的で、ウイルスを「取得」または「保管」した場合には、2年以下の懲役または30万円以下の罰金。

当然ながら該当のアプリはこれに当たる可能性がある。

ということで、アプリ開発会社はてんやわんや。
最終的にとった手段は。
□ 『カレログ』運営がスパイウェア認定について発表 「個人情報を第三者へ転送してた」「プラチナ会員廃止」 – ガジェット通信
ビジネスモデルの一つである「プラチナ会員」の廃止に加えて

現在旧バージョンの問題点を再検証するとともに、『明確な合意を得られる』よう、新たに開発されたバージョン(1.1.0)について、再調査を依頼し、サービスの健全化に努める所存です

アプリのバージョンアップをおこなったようです。

その結果。
McAfee様の弊社「カレログ」アプリの調査結果について – カレログ

[2011年9月現在の調査結果]
バージョン1.0.0:PUP(Android/Logkare.A )として検出致します。
バージョン1.0.2:検出しません
バージョン1.1.0:検出しません

マルウェア認定が解除されたとのこと。
ただし、ユーザーの使い方次第では再度マルウェア認定がなされる可能性もあるとのことで、これは根本的な解決になっているのでしょうか?

つまり、ユーザーの良心に任せるとのことのようです。
サイトのトップページ上部にでかでかとこう書かれています。
カレログキャッチ
みなさん、宜しくお願いしますね。

カレログ

 - Webサイト・サービス, セキュリティ, レビュー・レポート

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
仕事の変化

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。連休リフレッシュ!! できたの …

no image
あなたのほしい物はみんなに知られているかもしれない

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。アマゾン「自分がほしい物リスト …

WordPressの記事(投稿・固定ページ)ごとのパスワード保護はセキュリティの強いサーバーでは動かない

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。WordPressには記事ごと …

餃子の王将にて10人前の餃子を平らげる勇者が登場 (6/12追記)

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。先日、過去に「わいず熊谷店」や …

Facebookにクレジットカード情報を登録すると不正請求がくることがあるらしい

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。そもそもからして最初からクレジ …

東京3大観覧車制覇!! 最後はパレットタウン【お台場散策Part3】

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。Part1 | Part2 | …

no image
お風呂でiPhoneを使ってサッカー中継を読んだ (1/26追記)

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。なんやらわけわからんタイトルに …

「Anonymous Proxy」サービスのサイトが模倣サイトとして次々に報告される

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。このところ、模倣サイトなるもの …

来年3月を期に地方中小企業の倒産が相次ぐ理由

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。来年の3月に「中小企業金融円滑 …

「秒刊SUNDAY」閉鎖騒動。結末は?

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。個人でやられているニュースサイ …