新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

菅直人総理の愛読書「人間を幸福にしない日本というシステム」を読んだ

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。

いつ辞めるのかが注目されている菅直人総理大臣も愛読していたという「人間を幸福にしない日本というシステム」がやっと読み終わりました。
この本、実に1994年に発行されているのですがここまで日本は変わっていないのかと愕然としました。
そして、そのことは震災時における対応でさらにあらわになります。
菅総理もずいぶん昔のことなので読んだこと忘れちゃったんでしょうか?
いえいえ、総理大臣であっても一人の力ではどうすることもできない染み付いてしまっている不思議な「文化」みたいなものが日本にはあるんですよね。
最近ではそれに巻かれて暮らしてしまったほうが楽なんじゃないかとすら思ってしまいます。

スポンサーリンク
 

いくつかこの本で書かれているポイントになっている言葉があります。
その中のいくつかが残念ながら元々適切な日本語のない言葉です。
つまり、日本には元々そんなものはなかったんだということですね。
そりゃ、理解しろという方が無理だというものです。

たとえば「レスポンシビリティ」と「アカウンタビリティ」。
どちらも日本語では「責任」になりますが、「アカウンタビリティ」は「説明責任」と訳されます。
著者は日本のアドミニストレータ(管理者のこと、ここでは官僚や政治家、経営者等を指しているのだと思う)たちは「レスポンシビリティ」は十分だが「アカウンタビリティ(説明責任)」が足りないと言っています。
そのことで国民たちは「偽りのリアリティ」に包まれた国民生活を送ることになります。
結果、一部の人間達ばかりが利益を得るような歪んだ国が生まれてしまっているわけです。
最近では一般的になりつつある政治家に対しての「説明責任」という言葉はひょっとするとこの本が出版された影響で生まれた言葉なのではないでしょうか?

さて、この本が書かれて15年以上たって日本は変わったのでしょうか?
もちろん、一気にガラリと変えろと言ってもそれは無理なこと、少しづつ変えていくしか無いのですが、その少しが目に見えているかというとみえていないと感じます。
確かに徐々にですが官僚の力は弱まってきている気がします。
一方で偽りのリアリティの原因となっている「情報」に関してもインターネット等も普及してきて徐々に解決の道をたどっています。
ところが、残念ながら積極的に日本を変えようとしている人たちは「人間を幸福にしない日本というシステム」が発行された1994年時にまだ日本を諦めていなかった人たち、そしてその時にまだ利権を手に入れていない人たちが中心なのではないでしょうか?
そして、おそらく現在日本を動かしている政治家、官僚、及び企業役員等はそれに該当する人は少ないんじゃないかと感じます。

それがよくわかる事件が最近2つほど起きました。

一つは「東関東大震災」にともなう「福島第一原子力発電所事故
」。
これぞまさに「偽りのリアリティ」をアドミニストレータ及びマスコミから植えつけられてしまっている一つの例でしょう。
これに関してはインターネット等でデマも含め、様々な情報が飛び交っていますが、ひとまず現状のまま落ち着いてしまうのではないかと懸念しています。
つまり、日本は放射能に対して実験台の道を選んだということなのでしょう。

もうひとつ、先日ホリエモン(堀江貴文氏)が収監されたばかりでニュースになっていたライブドアの粉飾決算事件。
これもある意味、検察官僚によるITベンチャーつぶしとも取れるのですが、やはりしっかりと説明された真実は闇のなか、ただ、堀江氏の収監という形が「偽りのリアリティ」を構築しています。
この事件以前は「ITベンチャーで独立」という若者が多かったそうですが、この事件以後、なりたい職業のNo.1が「公務員」に変わったという話を聞いたことがありますが、夢も希望もないですよね。
ちなみに財政破綻したギリシャは公務員の国と言われるほど公務員が多いそうです。
日本も同じ道をたどるのでしょうか?

そんな日本でこれから生きて行く上で我々は何を注意していったらいいのでしょうか?
日本での生活をより幸せに送るために恐怖心を捨て、戦い続けるべきなのでしょうか?
偽りのリアリティが支配している国「日本」。
そして、それに従わないと逮捕される可能性のある国「日本」に於いて。

結論からいうと現状に満足出来ていない若者はどんどん海外へ出ていったらいいということです。
こんな、不幸な日本でも意外と満足しながら生きている若者も結構います。
ちなみに僕はというと、生きているうちはこの国で出来る限りのことはやっていきたいと思ってます。
このブログもその一環。ま、ブログだったら海外からでも書けますけどね。
ただし、娘には海外へ行くことを薦めています(爆)

最後に過去につぶやいていたこの国に対する切なるつぶやきを再掲して終りにします。

2011年04月28日(木)

  • 「官僚」の次は「検察」、問題は指摘してもあまり変わらないのが「日本」。 posted at 07:49:11
  • 日本人の多くは民主主義を理解していないと思う。 posted at 07:53:02
  • @ZenRyokuPaPa 近いものはあると思います。会社主義とかw posted at 08:05:46
  • @ZenRyokuPaPa 民主主義とは参加すること。参加しないで口だけの人が多すぎますよね。 posted at 08:30:24
  • ま、ホリエモンじゃないけど、参加すれば参加するだけ(出れば出るほど)叩かれるという不思議な国なので仕方ないっちゃ仕方ないけど。 posted at 08:36:23
  • そこらへんが日本に古くからある「詫び」「寂び」の精神と絡んでくるのかもしれないけど。あと、「滅び」の美学。いずれにしても「神国」日本、不思議な国です。 posted at 08:42:52

2011年06月16日(木)

  • 最近、思考が停止気味。リアルでなかなか思考を吐き出す機会がないので、ツイッターでどんどん出していかんとと思った。 posted at 10:16:53
  • 今、一番気になるのは、一般的に老害と言われている50代以上の中間管理職の思考の源。なぜ、あんな不条理な行為に疑問を持たないのか。 posted at 10:25:20
  • そして、自分がその年に近づくに連れて、自分の中にもそういった部分が生じるのではないかという恐怖と、また逆にこれからの人生、そういった部分を受け入れざるをえないのかという思いが葛藤している。 posted at 10:42:31
  • 会社という組織(しかも、かなり古い部類に入る)の中での話なので外に出るともっと違うのかもしれませんが。。でも、今の日本見てるとあまり変わらない気もする。 posted at 11:10:27
  • ただ、思考を停止したらそこでおしまい。それだけは言える。 posted at 13:54:14
  • 世の中がどうであれ、やっぱり自分は正しいと思うことにした。 posted at 17:52:43

2011年06月21日(火)

  • この時間は電車乗るもんじゃないな。 posted at 19:03:55
  • これが巨大な生産マシーンの動脈か。 posted at 19:10:22
  • どう考えても幸せには見えんわな、この姿は。 posted at 19:10:55
  • 日本人って、なんのために生きてるの? posted at 19:13:30
  • 今日の満員電車は電車が遅れたことにも原因があるの? それともこれが普通なの? 桶川でメッチャ人減った。そして、座れた。 posted at 19:24:23
  • 「なんのために生きてるの?」なんて言ってゴメンなさい。僕も日本人でした。 posted at 19:28:02

タンブラーのクリッピングから日本に関するクリッピングのみ抜粋したものもリンクしておきます。
site:norisa.tumblr.com 日本 – Google 検索
基本的に同意なものが多いですがかなり偏向的な意見が多いのでそのあたりは注意。
 
過去にこんなこともつぶやいていたようです。

日本はこれからまた、一皮むけると思う。どんなむけ方かはわからないけど、きっと悪いようにはならないと思う。もう、戦争もお金も時代遅れだ。less than a minute ago via Osfoora for iPhone Favorite Retweet Reply

希望を捨てずにやっていきましょう。

 - レビュー・レポート, 雑談

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

2009検索ワードランキング in Yahoo! JAPAN

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。毎年この時期になると発表され、 …

2013年度年間アクセスランキング

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。引き続き、2013年度のちほち …

フラッシュメモリ(SSD)の寿命が伸びる。鍵は高熱

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。最近のノートパソコンはHDD( …

Android(アンドロイド)スマートフォンでデフラグはできるの?アプリは怪しいヤツばかり

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。年末といえば大掃除、パソコンの …

「ロンドンオリンピック」ネット上でのまとめ

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。最近ちょっと周回遅れ感の記事が …

iPhone(アイフォーン)が無くなって困ったこと

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。去年の暮れに無くしていたiPh …

5月5日早朝、都内で震度5弱を記録した地震についてのあれこれ【追記あり】

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。5月5日の早朝、都内で震度5弱 …

no image
ネットの不思議話01 クリック募金

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。ネットの世界は不思議なことがい …

良いリリー・フランキー「そして父になる」は淡々としていながらも泣きのツボが点在する良作

この作品は子役に尽きますね。かなり、厳選したんじゃないでしょうか。
演技がうまいとかじゃないんです。 この子じゃなきゃダメなんです。 

優秀な大手企業のサラリーマン福山雅治と尾野真千子夫妻の一人っ子として育てられながらも、実は田舎の子沢山な電気屋リリー・フランキーと真木よう子夫妻の3人兄弟の長男を演じた「二宮慶多」くん。
田舎の子沢山な電気屋リリー・フランキーと真木よう子夫妻の3人兄弟の長男として育てられながらも、実は優秀な大手企業のサラリーマン福山雅治と尾野真千子夫妻の一人っ子を演じた「黄升炫(ふぁんしょうげん)」くん。
どちらもいいキャスティングでした。 

映画の内容は淡々としていながらもところどころ泣きのツボがが散りばめられていて、そんな中でも一番心にキタ言葉がリリー・フランキーさんが福山さんに発した「父親も代わりのない仕事やろ」。
他にも合計5回程度、涙しましたね。
一方で最も最低な言葉を発したのは福山雅治さん。その言葉とは「やっぱりそういうことか」。
どういうシチュエーションで発せられた言葉かはネタバレになるのでやめておきますが、そんな最低な子を持つ会社人が「取り違え事件」をきっかけに子どもと向き合い、父親になっていくというのもひとつの主題になっています。

さて、最後まで見て今ひとつ消化不良だったのは現実の赤ちゃん取り違え事件の被害者であるモデル女性も言っていましたね。
ただし、これはこれでまあ、映画なのでありかなぁと感じました。

で、最終的に両家がどういったかたちに収まったのかというと、個人的には「一度決めたことは振り返らない」派なのですが、多くの人は逆の選択だったんじゃないかなぁと感じました。

最後に、実際自分がこの立場になったと仮定したらどうかなぁ。
やっぱりね。子どもの意見を尊重したいところだけど、6歳っていうと微妙。
基本、今までの生活を変えないというスタンスで考えて行きたいですね。

なお、タイトルに「良いリリー・フランキー」 としたのは同時期に上映中の「凶悪」と絡めました。
その経緯及び観てすぐの感想は以下ツイート引用します。 

  • 映画「凶悪」観たいんだけどなかなか熊谷来てくれない。さいたま新都心でやってたんだけとなんか終わっちゃった臭い。新座とか幸手とかではやってるみたいだけど。。via : Googleさん posted at 15:48:29
  • 鴻巣?あたりに映画館あったよね。何やってるか見てみるかな。 posted at 15:49:58
  • 日曜に上里まで車で行ってくるかな。。 movie.walkerplus.com/mv52141/schedu… posted at 15:55:00
  • 鴻巣もやってない。。 eiga.com/theater/11/110… posted at 15:55:12
  • ここまで見れんと逆に何としても「凶悪」劇場で見たくなる。リリーフランキーの「そして父になる」との差を見たい。まずは、「そして父になる」見てくるかな。 posted at 15:58:09
  • @nacco_jp そうしよかなと思ってます。どんな映画館ですか? 駐車場ありますよね? posted at 06:36:08
  • @nacco_jp 情報あざす! 日曜に行こうと思います。その前にイオンで「そして父になる」見てこようかな。見ました? posted at 07:04:06
  • 良いリリー・フランキー見にきた。 (@ イオンシネマ 熊谷 – @ac_kumagaya) [pic]: 4sq.com/1gHGUJZ posted at 16:51:20
  • 「そして父になる」、良いリリー・フランキーの「父親も変わりのない仕事やろ」のセリフが一番泣いた。 posted at 19:18:30
  • ところどころ涙のツボがあったが見終わってみると忘れてる。子どもが抱きしめられるシーンもきたなぁ。 posted at 19:20:05
  • あと、女子のツボとして、リリーさんの妻「真木よう子」が福山正治の妻「尾野真千子」を抱きしめるシーンもきたね。ネタバレになるのでなぜそういったシチュエーションになったかは言わない。 posted at 19:24:21
no image
Appleのシェアが拡大したのは何故?

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。□米国で10%の市場シェア獲得 …

血液型オヤジ