新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

Amazon(アマゾン)の注文履歴は削除できない

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。

Amazon(アマゾン)で人に言えないようなものを買ってしまった人は注意が必要。
一度購入してしまった商品は注文履歴としてAmazon(アマゾン)のサーバーに半永久的に残り、自分で削除することができません。

■ Amazon.co.jp: 通販 – ファッション、家電から食品まで【無料配送】

スポンサーリンク
 

そもそも、注文履歴ってどうやってみるの?という人もいそうなので見方を解説します。

  1. Amazon(アマゾン)トップページより右上「アカウントサービス」をクリック。
    Amazon注文履歴01
  2. 一番上「注文履歴」にある「注文履歴を見る」をクリック。
    Amazon注文履歴02
  3. サインインを促されますので「Eメールアドレス」と「パスワード」を入力して「サインイン(セキュリティシステムを使う)」をクリック。
    (ログオン状態でもこちらは表示されます)
    Amazon注文履歴03
  4. 「注文を表示」のプルダウンを見たい期間に合わせて「Go」をクリックで注文履歴が見れます。
    Amazon注文履歴04

一応このデータ、他人には見れない上に、入るたびパスワードを聞かれるので削除する必要が無いといえばないのですがずっとサーバー上に残っているというのがちょっと嫌。

かつてはリアルで買いづらい商品をネットで買うという人が多かったと思いますが、そう考えると逆に「ネットショッピングで買うのはちょっと」となってしまうかもしれませんね。

 - セキュリティ, ユーザビリティ

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

SNS(ソーシャルネットワーク)を使用する上で注意をすべきたった2つのポイント

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。スマホの情報漏洩は免れない旨、 …

YouTube動画とtwitter(ツイッター)の連動の仕方 (10/26追記)

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。キースへリング美術館に行ってき …

Outlook Expressからフリガナのインポートはできない

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。さて、Outlook Expr …

SNSの足あと機能についての私見

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。mixiに足あとを消す機能がつ …

FacebookはiPhoneの連絡先(電話帳)のデータを読んでいる

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。Facebookに「知り合いか …

新たなワーム型ツイッター連携アプリ「Plays Now」が大流行なう!

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。随分前から話題になっていて、放 …

Androidスマホの「パターンロック」は確率以上にセキュア。パスコードロックよりも安全かも

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。スマートフォン(スマホ)にロッ …

Facebookで可愛い女子から友達申請が来たら9割はスパム

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。ツイッターにもスパムアカウント …

非正規(非認可)店で指紋センサー修理後「iPhone 6」が使用不能になる「エラー53」

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。やはりスマホの修理はApple …

Microsoft Security Essentialsは危険なの?

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。ニコニコ動画で公開されている以 …

血液型オヤジ