新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

アンカーリンク(ページトップへ)5つの方法

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

縦に長いサイトで、メニューが上部にあると、下まで読んでまた上に戻らないと別のページに飛べない。
フレームを使うという手もあるがSEO、SEOといわれている昨今、フレームはとっくの昔に時代遅れになっている。
そこで「ページトップへ」ボタンが活躍することとなる。
(トップページへと混同されやすいので注意。ページの一番上に飛ぶということです)

スポンサーリンク
 

ところがこの「ページトップへ」ボタンが意外と厄介でアンカーを使ったりJavascriptを使ったりといろいろ。
一番手っ取り早いのは「#」にリンクをはる(アンカー指定のないアンカーリンク)ということになるのだが、これではSafariで駄目だという。
だからと言ってhtmlファイルに直接リンクをするのもスマートじゃない。
そこで、アンカーリンクを使うということになるわけですが、これも2種類のやり方がある。
他にもJavascriptを使う方法もあるし。。
ということで、以下に5つの方法と、それぞれの利点、欠点等をまとめた。

1. リンク先に「#」を入れる
一番手っ取り早いのだが、Safariでは動かない。
W3Cの仕様書にも載っていない裏技的な手法。

2. HTMLファイルに直接リンク
解説の必要もないほど簡単で確実。
ただし、いちいち1アクセスとしてカウントされたり、
読み込みに時間がかかったりする可能性もある。

3. アンカーを置いてリンク
もっともスタンダード。ただ、アンカーを設定するのが面倒。
アンカーの場所を微妙に間違えると一行ずれたりする可能性もある。

4. タグ内要素IDに対してリンク
最新のブラウザでは上記アンカーリンクを設定するよりもこっちのほうがスマート。
古いブラウザでは対応していない可能性もある。

5. JavaScriptで動作させる
JavaScriptなので、セキュアな設定では動かない可能性もある。
ただし、面白いアクションをつけたりすることができる。
プログラミングができれば自由自在なところもおススメ。
「このページのトップへ」をJavaScriptで | Bloc Notes
(JavaScriptを使ったページトップへの例)

個人的には「4」または「5」かな。
古いブラウザはもう考えないようにしてます。

最後に、5つのパターンで「ページトップへ」のリンクを入れてみました。
動作確認等にお使いください。

1.ページトップへ
2.ページトップへ
3.ページトップへ
4.ページトップへ
5.ページトップへ

 - ユーザビリティ, 覚え書き

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

iTunesで入手できないジャケ写を補填する方法【iPhone・iPod】

iPhoneでiPod機能を使って音楽を楽しんでいるとどうしてもアルバムのジャケ …

no image
カタカナ表記のルール(音引きを入れる?入れない?)

ブログやってるとカタカナ表記に音引きを入れるかどうかでよく悩む。 ネットの記事や …

nanacoは郵送後自動、WAONはネットで手続きが必要【おサイフケータイ機種変トラブルFINAL】

さて、どちらが優れているのかというと微妙ですが、一番ダメダメなのは間違いなく自分 …

no image
一度見たFlashを見せない方法

最近は減ってきているけれど、 それでもまだオープニングFlashを使いたがるお客 …

no image
サイトをAutoPagerizeに対応させる方法

先日タンブラーのために導入したAutoPagerizeですが色んなサイトで使えて …

エイサーASPIRE ONEが起動しなくなった

最近は、帰ってきて一段落してから寝床でASPIRE ONEを立ち上げることが多い …

ブログの「さらに検索する」を消す方法

ブログリニューアルも終盤に差し掛かりました。(まだ終わってなかったの?) 今回、 …

no image
プルダウンメニューを全体的にセンタリングさせる方法

InternetExplorer7(以下IE7)での表示バグにてんやわんや。 そ …

no image
ITの意味

7月7日に「ITはエコです。」という記事を書いた。 今、読み直してみて、IT(イ …

no image
営業の喋り方を真似て営業に強くなろう

僕の一番の弱点は「営業力」だと思う。 思ったことはすぐ言っちゃうし、嘘つくの下手 …