新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

ソースは毎日新聞です

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。

売日新聞
小学館に続き、毎日新聞が揺れている。
最近、地震も多いけど、他にもいろんなところが揺れているようだ。

毎日新聞の英語版サイトがひどすぎる まとめ@wiki

スポンサーリンク
 

つまり、どういったことが起こっているかというと、
毎日新聞英語サイトで連載を持っていたライアン・コネル (Ryann Connell)というオーストラリア人が
日本の怪しい雑誌に掲載された怪しい記事を、さも真実のように毎日新聞の記事の中で紹介していたという。
もちろん、インターネットという特性上、その記事はさまざまなところで引用され、
日本という国の質をところかしこで低落させているということだ。
ちなみに、一部の記事を紹介させていただくと。

「母は、成績を落とさないために堕落する」
日本人の母親は、中学の息子が入学試験に合格するためにはどんなことでもする。
―中略―
15分間の母親によるフェラチオから始められた。 彼の集中力は向上した。そして彼の成績は急上昇した。

「ファストフードは女子高生たちを性的狂乱状態におとしいれる」

「コック、野獣、悪徳とその偏愛者」
六本木のあるレストランでは、日本人は食事の前にその材料となる動物と獣姦する

等など

おそらくインターネットのことを良く知らない毎日新聞上層部が軽い気持ちで変な外国人に連載を持たせてしまったのでしょう。
これだからインターネットを軽く見てはいけないんですよねぇ。。

なお、現在その連載記事「WaiWai」は閉鎖されている。
毎日デイリーニューズ「WaiWai」についてのご説明とおわび – Mainichi Daily News

毎日新聞問題の情報集積wiki

■7月27日追記
GIGAZINEが毎日新聞問題についてまとめています。
テレビや新聞で詳しく報道されない「毎日新聞英文サイト変態記事事件」、一体何が問題なのか? – GIGAZINE

 - レビュー・レポート

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

ビールも飲めてケーキも食べれる「ダッキーダック(Ducky Duck)」新宿店

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。本来の売りは「生パスタ」みたい …

2015年度年間アクセスランキング

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。2014年度はインフラをWor …

no image
クリックしたくなるのはバナー広告

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。さーて、困ってしまいました。 …

「カールじいさんの空飛ぶ家」を見てきた

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。これから、見た映画はそれがなん …

秩父市が舞台のアニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」は熱くなれないさとり世代の青春物語

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。お正月取りこぼしシリーズ第2弾 …

no image
日教組はなぜ悪いのか?

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。地味なニュースですが前々から気 …

no image
地球に優しいPDF「WWF」が主流になってくる(かも)

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。今の会社ではよくある話なんです …

なぜアムウェイを選んだのか【書評】

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。実は、ある方からアムウェイ(A …

「ラーメン二郎」の隣「味噌屋 八郎商店」も意外と旨い【新宿ラーメン】

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。先日、新宿まで演劇を見に行った …

ニコ動(ニコ生)の「踊ってみた」は振付の練習用動画に最適

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。うちの娘が小学校のイベントでA …