新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

B-CASカード戦争「BLACKCAS」vs「B-CAS社」

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。

テレビ無いので全く関係ないのですが、B-CASカードを有料放送見放題の「BLACKCAS」カードにする方法がインターネットで流れているようです。

□ B-CASカードを有料放送見放題カード「BLACKCAS」にする手順が判明するまでの経緯まとめ、一体ネット上で何が起きたのか? – GIGAZINE

スポンサーリンク
 

具体的な流れは

◆手順1:B-CASカードの確認
裏面の右下隅が「M001/M002/T422/T415/T419」であれば次の手順2へ
◆手順2:ICカードリーダライタの準備
対応ICカードリーダライタの「HX-520UJ.K」「SCR3310-NTTCom」などをAmazonなどから購入します。
◆手順3:「2038年化キット」で書き換える
以下のページで解説されているような手順で書き換えれば完成です。
B-CASカード書き換えでBS/CS有料放送を無料で視聴可能にする裏技 | Will feel Tips
((cache) B-CASカード書き換えでBS/CS有料放送を無料で視聴可能にする裏技 | Will feel Tips)
http://ichitaso.blogspot.com/2012/05/b-cas.html

といったものでさほど難しくない感じ。

一方この件を受けてこのシステムを利用しているスカイパーフェクTVを運営する「スカパーJSAT ホールディングス」社がWebサイトで以下のように発表。

具体的には

不正視聴行為については、損害賠償請求も含めた法的措置を検討している。

といった、強行的な対応を打ち出しながらも

技術的対応については、B-CAS社に検討を依頼している。

とのこと。 

で、当のB-CAS社なのですがどんな会社なのかといいうと。

□ 地デジの利便性を損ない、普及を妨げる原因となっている謎の私企業「B-CAS社」に行ってきました – GIGAZINE

このビル全部がB-CAS社なのかと思いきや……あれ?6階だけ?
表から見る限り、このビルはいろいろなテナントが入っているビルのようです。どういう条件でここを選んだのかは不明。

といった感じのこじんまりとした会社らしい。

いずれにしてもB-CAS社がしっかりとしたものと作らないとこれはまずいのだろうが、
会社の雰囲気を見たところこれで勝負になるのだろうかちょっと心配。
まあ、実際は下請けのシステム会社あたりが作ってるんだろうけどね。

そう仮定すると、下請け中小企業vsハッカー集団という構図になり、どう考えても下請け中小企業には勝ち目がないような気がするのですが。。

【参考】 B‐CASカード – Yahoo!百科事典

BS Conditional Access Sysytemsの頭文字をとって名づけられたICカード。BS、110度CS、地上デジタル放送を視聴するときに、テレビなどの視聴装置の専用スロットに差し込んで使用する。契約者だけが放送を受信できるようにするもので、不正コピー防止などの著作権保護機能をもつ。

 - レビュー・レポート, 動画

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
エントリーって何?

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。3月26日のエントリー「ブログ …

噂のてんこ盛りご飯「山崎屋食堂」に行ってきた

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。以前行った「どんどん」よりもボ …

何事にも裏がある、御嶽山噴火を予言していた人はニュースを勘違いしていただけだった

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。地震やら噴火やらが起きると必ず …

「おおかみこどもの雨と雪」は本当の話

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。「サマーウォーズ」の細田守氏に …

今の政治はセリングに過ぎない

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。以前、「マーケティングを学んで …

no image
「THE MANZAI 2011」優勝はM-1王者パンクブーブー

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。M-1の時は事前に告知していた …

ザ・マジカルナイト~シンデレラとアリスとアラジンのアナザーストーリー

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。久しぶりにブログスカウトからの …

日本にはエリートはいない

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。日本にはエリートはいないと言う …

no image
【閲覧注意】死ぬほど怖いトラウマテレビ番組【YouTube動画】

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。PPAP(ペンパイナッポーアッ …

那須から帰ってきました

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。那須から帰ってきました。 今日 …

血液型オヤジ