新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

「うちわ祭」の記事にメニューを付けた

      2014/11/19

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんな感じに→ | introduction | 2008#1 #2 #3 | 2009 | 2010#1 #2 #3 | etc#1 #2 |

「熊谷」が旬なのは8月までなのでしょうか?
9月に入りRSSで取得している「熊谷」でツイート検索したヒット数が急に減ってきた気がします。
「うちわ祭」 「花火大会」「雪くま」「最高気温」すべて夏に集中してますもんね。

話は変わり、ずいぶん前から持っていた「Google Analytics」の活用本を最近になって活用し始めています。
読みながらいろいろ勉強させていただいているのですが「直帰率」はやっぱり大切だということがわかりました。

集客力を飛躍的に向上させるGoogleAnalyticsアクセス解析の極意集客力を飛躍的に向上させるGoogleAnalyticsアクセス解析の極意
著者:石井 研二
秀和システム(2009-09-29)
おすすめ度:4.0
販売元:Amazon.co.jp
レビューを見る

スポンサーリンク
 

もともと当ブログは直帰率が非常に高いのですが、もちろん直帰率の低いページもあります。
そんな直帰率の低いページを眺めていてあることに気づきました。
それはなにかというと「前編」「後編」等、ひとつの記事で説明しきれずに複数ページに分けて書かれてあるということ。
つまり、長文になりそうな場合、無理して1つの記事に押し込めないで複数の記事にわけるほうが直帰率に関してはよいということです。

ただ、それだけでは直帰率は改善しません。
前編から後編へ、後編から前編へのリンクはしっかりわかりやすいとこに設置してあげる必要があります。
これに似たような仕組みとして関連記事を表示させる。といった方法もありますがこれはあまり効果がありませんでした。

そこで過去の記事を見なおして今までであつかった回数が多く、ページ数も増えている「うちわ祭」の記事にメニューを付けることにしました。
「うちわ祭」関連の記事はけっしてPVは多くありませんがそういった小さなところから改善していく必要があると感じたからです。

他にも「タスクメニュー」系記事や「ブラック・ホワイト企業」系記事、各種レビュー(書籍・映画・飲食店)系記事にもメニューを付けるといいかもしれません。
この辺りも徐々に変えていくと直帰率が改善されていくかもしれませんね。

ちなみに直近1ヶ月の直帰率は「84.73%」、相変わらず80%超えというとんでもない数字をたたき出しています。

 - イベント・旅行, マーケティング, ユーザビリティ, レビュー・レポート ,

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
これぞ最強ブラウザ!?(Googleに情報を送信しないChrome)

Google Chrome(グーグルクロム)は早くていいんだけど裏で何をしている …

no image
2010年5月のヒットキーワードとヒットページ

結局今月はトータル52本(一日約1.7本)となり、一日2本の目標は達成できません …

Flickr(フリッカー)のまとめ上げがとっても簡単だった

画像共有サイトFlickr(フリッカー)で50枚のまとまった画像をアップしたので …

いつの間にかIE6のシェアがこんなに減っていた

もう、IE6(Internet Explorer 6)対策はいいんじゃなかろうか …

パクツイ(パクリツイート)を絶滅させるサービス「パクリツイッタラー殺すべし」【ツイッター】

ツイッターでより多くのリツイートやファボを得たいがために他人のツイートをパクって …

公式自作スーパーマリオブラザーズ来た!ハックロム(改造マリオ)は伝説に

なんと、スーパーマリオブラザーズのステージを自由に作成できるソフトが発売予定との …

ブックマークレットをカスタマイズした

ライブドアブログ(livedoor Blog)も進化し続けていますが、ずいぶん前 …

Facebookページを持っている人はコールトゥアクション(CTA)を設定しておきましょう

Facebookページに問い合わせボタンを設置することができるようになってました …

たぶんmixi(ミクシィ)はもうだめだと思う。赤字転落売上大幅減

自分の娘もまったくmixiには興味を示していませんが、もう、たぶん、mixiはダ …

ラジコ(radiko)効果?ここ1年、20代男性のラジオ聴取率が上がっている

これはラジコ(radiko)に代表されるインターネットを使ったサイマル放送の影響 …