新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

大勝軒ののれんわけ「優勝軒」@熊谷に行ってきた

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。

まさに先ほどまで熊谷の優勝軒で夕食をとってました。
優勝軒ってのはかつて池袋にあった有名つけ麺店「大勝軒」 ののれんわけのチェーン店。
大勝軒がどうしてもチェーン店展開をしてくれなかったのでそのお弟子さんが名前を変えてチェーン店展開を始めたようです。

お店の様子@熊谷優勝軒

スポンサーリンク
 

ちなみに熊谷には優勝軒が2つあります。

ひとつは熊谷駅ビルアズイースト内。もうひとつが佐谷田のベルクの向かい。
今回行ったのは熊谷佐谷田店です。
それではさっそく写真等で紹介。

まずは餃子から
「餃子」。

優勝軒のチャーシュー麺
娘の頼んだ「チャーシュー麺」。
小学4年生にはちょっとボリュームありすぎたようでした。

優勝軒の豚節つけ麺
かみさんの頼んだ「豚節つけ麺」。
ちょっと味見させてもらいましたがつけ汁(スープ)がが濃厚でおいしかったです。

優勝軒の特製もりそば
最もスタンダードな「特製つけそば」。
つけ汁(スープ)に「おろししょうが」を加えたり「レモン酢」を加えたりすると一味違ってまたおいしい。
「レモン酢」は意外と利きます。入れすぎ注意。

実は本家「大勝軒」の味を知らない僕は、初期ののれんわけ「大勝軒」の味と比較するしかできないのですが、それと比較してもやはりかなりアレンジされているような気がしました。
もっとも、「のれんわけ」→「チェーン店展開」 といった二つのボトルネックをすり抜けてきているわけですから同じ味なんて出せるわけないですよねぇ。
ツイッターでもつぶやきましたが普通においしかったです。

□ この日のツイート(抜粋)

家に帰ってビールを飲むまでが外食です(爆)

関連ランキング:つけ麺 | 行田駅

(追記)
mixiでもコメントもらったのですが大勝軒系のラーメン店がここのところかなり出回っていて、熊谷には「優勝軒」以外にも「大勝軒赤ふじ」やら「大勝軒満帆」やらもあるようです。「常勝軒」なんてのもあるみたいですね。
といったところで、以下、追記ツイートここだけの話。

 - 告知・紹介・ニュース, 雑談

アドセンス広告メイン

Comment

  1. 腰白海燕 より:

    東池袋の大勝軒を暖簾分けした店が熊谷にあったのですね。
    大勝軒には、何回か行きました。昼頃には、人が並んでいました。
    今もありますが、昔と場所が移動しています。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

本気になったAUが全部入りスマートフォン「IS03」を発表

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。スマートフォンといえばなんとい …

no image
ミニノートパソコンがさらに値下げ

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。ミニノートパソコンが国産メーカ …

Flickr(フリッカー)でALBUMS(アルバム)のスライドショーの埋込みソースを入手する方法

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。写真共有サイトのFlickr( …

一般人も入れる「獨協大学」学食で安上がりランチ(思い出しレビューその2)

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。大学の学食ってどこでも誰でもは …

面白い顔のほうが人気。AKB48「推し面メーカー」

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。新メンバー「江口愛実(16)」 …

自分にしか書けないブログを書こう

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。土日向け記事ということで芸能系 …

ネットの価値観は変わりつつある? Facebook利用率が2ちゃんねるを超えた

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。匿名の星「2ちゃんねる」が実名 …

no image
錦糸町にて。。

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。日曜日に久しぶりに都内に行きま …

no image
大手IT系企業潜入大作戦

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。善は急げと言うことで、さっそく …

「酉の市」の夜「ハクビシン」と遭遇@熊谷市

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。たまには普通の日記みたいな記事 …

血液型オヤジ