新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

Foursquare(4sq)とFacebook(フェイスブック)を連携させる方法

      2014/11/09

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。

Facebook(フェイスブック)といろんなものを連携させちゃおう第2弾。
ちなみに、第1弾はFlickr(フリッカー)との連携でした。
ツイッターとの連携も既に記事にしていますね。

今回は、アメリカ産の位置情報SNSで国内産のはてなの「はてなココ」やライブドアの「ロケタッチ」と並んでメジャーな「Foursquare(フォースクエア)」と「Facebook(フェイスブック)」を連携させる方法です。

スポンサーリンク
 

  1. まずはトップページから「Setting」をクリック。
    4sq連携01
  2. 下の方に「Linked Accounts」という部分があるのでFacebookの「Link to your Facebook Account >」 をクリック。
    4sq連携02
  3. 「Login with Facebook」をクリック。
    4sq連携03
  4. FacebookのID、パスワードを入力してFacebookにログイン
    (既にログインしている場合はこちらは表示されません)
    4sq連携04
  5. 「Request for Permission」の画面で「Allow」をクリック。
    4sq連携05

以上。
これで、FoursquareでチェックインするとFacebookの掲示板及びニュースフィードにも同時に反映されるようになります。
さっそくやってみましょう。

  1. iPhoneでfoursquareアプリを立ち上げてチェックイン。
    「Share with …」のFacebookアイコンがアクティブになっています。
    ここでアイコンをタップして非アクティブにすると同期させずにチェックインすることもできます。
    4sq連携06
  2. アクティブのままチェックインすると、Facebookのニュースフィードにこんな感じに表示されます。
    ツイッターとも連携させているので、ツイッター経由でニュースフィードに流れてきた(下)のとダブっちゃってますね。
    もちろん、自分の掲示板にも同様に表示されます。
    4sq連携07

Facebookの場合、本名なので不思議とちょっと恥ずかしい気がしますね。

 

 - Facebook(フェイスブック), ユーザビリティ, 覚え書き ,

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

iPhoneで自分の携帯番号を確認する方法

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。勢いで確認するシリーズを3つま …

侮れない! P検3級への道 【液晶ディスプレイ編】

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。週末に行なっているパソコン教室 …

レストランで料理の写真を撮ってブログにアップすると違法?

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。などというドキッとするようなタ …

Amazon「おまかせリンク」の障害の影響でAdsenseの収益が増えている?

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。これはあくまでも仮説です。 な …

「Xperia AX」に機種変したのでモバイルSuicaで定期券を買ってみた(Suica購入編)

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。モバイルSuica入会編の続き …

LINE(ライン)のおかげで解約されたケータイ番号がよく分かる

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。LINE(ライン)には自分のス …

PhotoshopCS3で境界線を調整できない

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。 PhotoshopCS3の売 …

「iOS5」にしたら同期中でもiPhoneが使えるようになった【iPhone】

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。さらにiOS5にしたらシリーズ …

ブログをhttps(SSL)化したらPVが落ちてしまった。その理由と対策(予測)

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。おかしいなぁ。。 おかしいんで …

やっぱりGoogleは正しい。広告スペースが大きいければ収益は上がる

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。こんなの当然といえば当然なのか …