新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

モリサワフォントに使用期限通知機能が付いていた

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。

モリサワフォントといえば今はフォント(書体)のスタンダード、
写植時代はモリサワよりもむしろ写研が強かったのですがデジタルの波に完全に乗り遅れた写研はWebサイトも持たずに今に至り、伝説となりつつあるような気さえします。

フォント 

スポンサーリンク
 

さて、そのモリサワフォントですがかつては様々なコピープロテクトが施されてきました。
たとえばコピーしたフォントを使うとジャギーが出てしまう等々。

ところが、オープンタイプフォントに変わった段階であえてプロテクトシステムを搭載せずにユーザーの良心に任せる形を取ります。
それが、年間52,500円(税込)でモリサワフォント使い放題のモリサワパスポートという製品。
当時はコピープロテクトは施されていなかったハズでした。

それが最近になって更新時期が近づくとアラートが表示され、そのまま使っていると使えなくなる仕様に変わったようです。
何度か書体が増えたりしてアップグレードしていたのは知っていたのですが、2009年9月頃公開となったMORISAWA PASSPORT「アップグレードキット2009」からその機能が搭載されたとのこと。

ってことは、今のフォントはコピーができなくなってるのでしょうか?

さすがに確認する訳にはいかないのでここからは想像でしかないのですがもしかするとインストーラを使ってインストールしたマシンだけに効果的な機能なんじゃないかなぁと感じます。
つまりコピーしたフォントは更新期限が来てもアラートが出ないだけではなく、普通に使い続けることができちゃうんじゃないかと。
で、肝心のコピーですがこれも普通にできちゃうんじゃないかと予想。
ま、予想だけで実際やったわけではないので。。

この記事をみて試してみたくなった方。
仮にコピーできちゃったとしても決して使い続けるなんてことしちゃいけませんよ。

実際期限が切れるとこうなるそうです。(追記)
□ モリサワPASSPORTの期限が切れるとどうなるか – ちくちく日記  

 - 印刷・DTP, 告知・紹介・ニュース

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

ツイッター(Twitter)、DM(ダイレクトメッセージ)に限り140文字のしがらみ解除

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。ツイッターといえば140文字縛 …

都知事選で得票数5位の「家入一真」氏、インターネット新党「インターネッ党」を設立

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。都知事選が大雪の翌日行われ、舛 …

ツイッターのつぶやきをカテゴライズしてアーカイブ「paper.li」

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。「つぶくま」をやっていて課題に …

no image
アナログテレビでデジタル放送を見る方法

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。っていうか、何もしなくても見れ …

インデザインのブックレット印刷で面付けされた状態で印刷範囲指定

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。どういうことかというと、InD …

no image
スキャナはなくなってしまうのか?

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。社内で一部の人間がスキャナはな …

「橋下徹」氏、週刊誌による暴露記事をものともせず大阪市長選に当選

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。かつて「行列のできる法律相談所 …

Flash今年秋までに完全終了。「Google Chrome」で一部大手コンテンツ除き再生無効に

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。いよいよ、Flashに終わりが …

Flash(フラッシュ)終わりの始まり、モバイル版、TV版の開発終了

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。Apple(iPhone)と犬 …

「Google Maps」が音声ナビになってiPhoneに帰ってきた!

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。iPhoneマップよさようなら …

血液型オヤジ