新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

「続きを読む」を目立たせる意味

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。

アルファブロガーさんのブログデザインを見ていると色々と勉強になることが多い。
僕のブログに足りないものを教えてくれる。
たとえば、フッター部分。
僕のはかなりあっさり。だけど、アルファーさんたちのはごっそり。

【PR】
視覚マーケティング実践講座 ブログデザインで自分ブランドを魅せる視覚マーケティング実践講座 ブログデザインで自分ブランドを魅せる
著者:ウジトモコ
販売元:インプレスジャパン
発売日:2009-09-10
おすすめ度:4.5
レビューを見る

スポンサーリンク
 

たとえば、

だったり

だったり。

他にも右2つ小カラムの3カラム型が多かったりなんかもアルファさんたちの特徴。

そんなか、今回当ブログで着手したのは「続きを読む」のリンク。
これが、アルファさんたちは意外と目立つようにしてある。

考えてみればごもっとも、続きがあるので読んでね。と、主張しないとそのページだけさっと読んで離脱されてしまう可能性が高い。
そこで、当ブログでも「続きを読む」をちょっとだけ目立たせるようにした。

具体的には

  1. 文字を太くした。
  2. 飾りをつけた。
  3. 色をつけた。
  4. 右揃えにした。

の4点。

これで、平均85%以上の驚異的な直帰率を落とすことができるか。
期待しましょう。

 - デザイン, マーケティング

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
クリスマスという一大マーケットを考える

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。なんてかっこつけてますがあくま …

no image
プレゼン行って来た

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。というわけで行って来ました。

no image
ChromeはCSSで設定しないと禁則処理してくれない

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。行末の「。」が先頭にきてしまう …

SEOは技術じゃない。キーワード検索結果で上位表示させるための4つのポイント

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。今まで、技術、技術でSEOはや …

iMenu(iメニュー)にアバターが登場!!

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。□J-CASTニュース : 「 …

Flickrのエラーというかメンテナンス時の画面もかわええ

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。先日、「Feedly(RSSリ …

Yahoo!の力その後

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。Yahoo!トップページから2 …

Web2.0マーケティングフェアに行ってきました

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。案内状には「Web2.0マーケ …

YouTubeに誰でも広告が出せるようになったのは最近

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。以前、広告を出す手順を解説した …

gifアニメを作るのは「Flash」?それとも「Photoshop」?

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。アニメーションというとFlas …