新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

Googleのロゴがゴシック系に変更。Futuraに似すぎ、パクリ疑惑で撤回か?

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

って話になりかねんですなこの国ではw
と、冗談はさておき(そんな冗談をタイトルにするなんて。。)

Googleといえばロゴがスッキリとしたセリフ体(明朝系)。
これに複数の原色を使ったところがインパクトがあってシンプルながらも印象深いロゴとなっていました。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1309/20/news051.html Googleロゴもフラットに──各種サービスから“黒帯”消滅へ – ITmedia ニュース via kwout

スポンサーリンク
 

そんなセリフ体のGoogleロゴががブランドとして確立していたわけです。

以下の動画を見ると、今まで一貫してセリフ体のロゴを使っていたことがわかります。

にしても、こうやって改めて見ると初期の頃はかなり野暮ったいロゴだったんですねぇ。

が、ここに来て突然、ロゴがサンセリフ体(ゴシック系)に変わりました。

新しいロゴはユーザーの皆さんの利用シーンにあわせて、どんな小さな画面であっても、そこに Google の ”魔法“ が働いていることをお知らせできるように変わりました。新しいデザインは、入力方法や端末サイズにとらわれず、シームレスにつながっているコンピューティングの世界を表しています。

情報源: Google Japan Blog: Google のロゴが新しくなりました

つまりは、小さな画面でも見やすいようにどちらかというと視認性の高いサンセリフ体(ゴシック系)に変えたということのようですね。
まあ、GoogleらしいといえばGoogleらしい、非常にシンプルな答えです。
アイコン化した時に多色で表現できるようになったところもポイントみたいです。

ちなみに、タイトルネタにもしたようにベースとなっているのはFutura系の丸みを帯びたサンセリフ体みたいですね。
「e」のところが斜めになっていたりと、厳密には結構、色んな所を変えてきているみたいです。

もっとも、ちょくちょくdoodleなんていう変わりロゴをやっていたわけです。
中にはGoogleのロゴってどんなだったっけ?って人もいるかもしれませんが、ブランドイメージとしてはやっぱりセリフ体のロゴが焼き付いてしまっているだけに結構、思い切ったなぁという気もします。

ただ、個人的にはGoogleのイメージでどちらかというとセリフ体よりはサンセリフ体だったんですよね。
そういう意味ではあくまでも個人的ですがあまり違和感無いような気もしています。
なんといっても個人的にお気に入りのフォントFuturaがベースというのがいいですね。

http://www.rbbtoday.com/article/img/2015/09/02/134851/483194.htmlGoogle、公式ロゴマークを全面刷新……フラットデザインに移行 1枚目の写真・画像 | RBB TODAY via kwout

 - デザイン, 告知・紹介・ニュース , , , ,

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

Facebook(フェイスブック)がLINE(ライン)で人気のスタンプに対応したらしい

FacebookがLINE(ライン)で脚光を浴びたスタンプに対応したようです。つ …

当ブログのタイトルが変わります(略称は「ちほちゅう」のママ)

遂に、このブログの名前が変わることになりました。とはいえ、「ちほちゅう」が板につ …

あさりラーメン、はまぐりラーメンが女子に人気。あら炊き塩ラーメン「海神(かいじん)」(吉祥寺)

食べログ厨女子がたくさんいるなんてつぶやいてしまいましたがごめんなさい。自分も食 …

「おだいどこ はなれ」大宮東口店の試食会に参加

ブログスカウトさんにお声かけていただき、居酒屋ダイニング「おだいどこ はなれ」と …

no image
「6÷2(1+2)=」は「9」ではなく「1」が正解

6÷2(1+2)= 上記問題の答えはなんだと思いますか?僕は最初「1」と答えてし …

今年の参議院議員通常選挙はインターネット選挙解禁でFA

何日か前は今年の参院選には間に合わないかもと言われていましたね。

□ 自民公約,初黒星か「ネット選挙解禁が参院選に間に合わない可能性」 – ガジェット通信

この記事をみて少々落胆していたのですが、また自民党がやってくれましたね。
やはり失敗して学ぶことは多いようです。
これはもう、自民党は変わったんだと思わざるおえませんね。

なお、これにより、

  ホームページ、ツイッター、フェイスブックなどを選挙期間中も利用できるようにする。

とのことで一方で、

電子メールによる選挙運動は政党と候補者に限定。送信者の表示を義務づけ、虚偽表示には罰則を設けた。

とのこと。
これに対し、 

民主党とみんなの党はメールを有権者を含めて全面解禁する対案を提出しており、修正協議に入る。

と、これから詳細が詰められていくようです。

当初は色々面倒臭いことが起こりそうですが、これでネット選挙完全解禁に一歩踏み出したということ。
今後の動きに期待したいと思います。 

携帯サイト(ケータイサイト)の作り方Part2

携帯サイト作成に関するすばらしい記事を見つけました。 □モバゲーのような携帯サイ …

iPhone等スマホ(スマートフォン)をレンジでチンすると壊れる

なんでこんな当たり前のことを記事にしているかって?それは、iPhoneをレンジで …

サイト誘導型スパムにご注意!!

最近、引っかかりそうになったスパムでMIXYを紹介しました。 またまた引っかかり …

no image
客とのギャップ

デザインで苦しんでいる。 ものはホームページなのだが 客が支給してくれたロゴのデ …