新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

Googleのロゴがゴシック系に変更。Futuraに似すぎ、パクリ疑惑で撤回か?

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。

って話になりかねんですなこの国ではw
と、冗談はさておき(そんな冗談をタイトルにするなんて。。)

Googleといえばロゴがスッキリとしたセリフ体(明朝系)。
これに複数の原色を使ったところがインパクトがあってシンプルながらも印象深いロゴとなっていました。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1309/20/news051.html Googleロゴもフラットに──各種サービスから“黒帯”消滅へ – ITmedia ニュース via kwout

スポンサーリンク
 

そんなセリフ体のGoogleロゴががブランドとして確立していたわけです。

以下の動画を見ると、今まで一貫してセリフ体のロゴを使っていたことがわかります。

にしても、こうやって改めて見ると初期の頃はかなり野暮ったいロゴだったんですねぇ。

が、ここに来て突然、ロゴがサンセリフ体(ゴシック系)に変わりました。

新しいロゴはユーザーの皆さんの利用シーンにあわせて、どんな小さな画面であっても、そこに Google の ”魔法“ が働いていることをお知らせできるように変わりました。新しいデザインは、入力方法や端末サイズにとらわれず、シームレスにつながっているコンピューティングの世界を表しています。

情報源: Google Japan Blog: Google のロゴが新しくなりました

つまりは、小さな画面でも見やすいようにどちらかというと視認性の高いサンセリフ体(ゴシック系)に変えたということのようですね。
まあ、GoogleらしいといえばGoogleらしい、非常にシンプルな答えです。
アイコン化した時に多色で表現できるようになったところもポイントみたいです。

ちなみに、タイトルネタにもしたようにベースとなっているのはFutura系の丸みを帯びたサンセリフ体みたいですね。
「e」のところが斜めになっていたりと、厳密には結構、色んな所を変えてきているみたいです。

もっとも、ちょくちょくdoodleなんていう変わりロゴをやっていたわけです。
中にはGoogleのロゴってどんなだったっけ?って人もいるかもしれませんが、ブランドイメージとしてはやっぱりセリフ体のロゴが焼き付いてしまっているだけに結構、思い切ったなぁという気もします。

ただ、個人的にはGoogleのイメージでどちらかというとセリフ体よりはサンセリフ体だったんですよね。
そういう意味ではあくまでも個人的ですがあまり違和感無いような気もしています。
なんといっても個人的にお気に入りのフォントFuturaがベースというのがいいですね。

http://www.rbbtoday.com/article/img/2015/09/02/134851/483194.htmlGoogle、公式ロゴマークを全面刷新……フラットデザインに移行 1枚目の写真・画像 | RBB TODAY via kwout

 - デザイン, 告知・紹介・ニュース , , , ,

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

無料でPDFファイルが作れる「クセロPDF2」

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。PDFといえばAdobeのAc …

no image
livedoorブログで「Blackbird Pie」を使う方法

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。まずは「Blackbird P …

車でインターネットが使える日

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。そろそろ車でインターネットが当 …

警察は何をしたのか?埼玉県熊谷市見晴町の殺人事件から2日、事件は6人連続殺人に発展か?犯人のペルー人は凶行前に警察署から逃走していた

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。昨日記事にしたばかりですが事件 …

no image
Appleが開発しているGoogleマップに変わる新しい地図システムが凄い

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。インターネットで地図というと「 …

2ちゃんねるへのあてつけ?livedoorニュースは堂々引用可能

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。まあ、いまさらこういったことを …

no image
翻訳こんにゃく「手話」バージョン。ロボット時代の幕開け

翻訳こんにゃくが実現するという話を以前書いたことがあります。 リアル翻訳コンニャ …

毎日更新。刺さる動画メディア「dropout」が心に刺激的

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。毎日、何か心に刺さるな動画を一 …

デザインもデータで行なっているグーグル

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。Googleは最も合理的なデザ …

カスタムフィールドとカスタム投稿で記事投稿フォームを使いやすく 2 – 「Custom Post Type UI」の巻 【ワードプレス】 #wp

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。1. Custom Field …