新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

NASで失われたデータを救え

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。

だから言ったのに気をつけた方がいいよって。。

NAS(OSが内蔵されていてネットワークにつないでみんなで共有できるHDD)に置いておいた大事なデータが消えてしまったそうだ。
消えた理由はわからない。
なにせ、誰でもどのパソコンでもアクセスできるようになっていたからログファイルを見たところで誰がどうして消してしまったのかわからないのだ。
個人的な推理では、だれかが何かの拍子に大事なデータの入っていたフォルダを後で捨てようと思っていたフォルダに入れてしまい、その後、そのフォルダが中身が確認されることなくフォルダごと削除されてしまったのではないかと思っている。

【送料無料】亘香通商 ディスクウォーリア 4.1 Mac用 DVD ST1013
【送料無料】亘香通商 ディスクウォーリア 4.1 Mac用 DVD ST1013

スポンサーリンク
 

もちろん、そんな大事なデータをみんなで共有できるNASに入れるなんて普通じゃ考えられない。
ただ、ネットリテラシーって言葉すらわかっていない単なる作業者として配置されている女の子がうちには結構いて、問題は、高校を出たばかりのそんな子に大事なデータを託してしまった営業にもある。
もちろん、一番の問題は会社のシステムだろう。

そこで何とかして復旧させようとIT系精鋭たちで集まって(といっても2名)ミーティング。
本来であれば業者に出すという選択肢だけですんでしまうのでしょうが、何しろケチケチ経営なのでとにかく安く済ませる方法を模索。

データ復旧ツールで復旧させてみる

Macintoshではかつては「Norton Utilities」、今は「DiskWarrior」。
同じくWindowsにも「完全復元」等々データ復旧ツールが存在する。
こいつを使ってNAS内のデータを復活できないか?
しかし残念ながらお手頃なLAN対応のデータ復旧ツールは見つからなかった。
こんなのならあったのですが。
LAN対応版、ハードディスクデータ復元ソフト | ソフトウェア/開発ツール | プレスリリース | 製品ナビ powered by INCOM 株式会社インコム

分解してセカンダリハードディスクとして接続

次に考えたのが分解してセカンダリハードディスクとしてWindowsもしくはMacintoshに直接接続して復旧ツールで復活させる方法。
ただしこれもダメ。
ハードディスクは認識はするのだが今回対象となっているロジテックの「LHD-LAN300GV」はファイルシステムが特殊なためWindowでもMacintoshでもデータが見れない。
仮にこのまま復旧をかけるとおそらくNASとしての機能を果たさなくなってしまう。
ちなみに、通常Windowマシンであれば「FAT32」や「NTFS」。Macintoshマシンであれば同じく「FAT32」か古いので「HFS+」。
NASはPC-UNIX(リナックス等)系だと思うので「ext3」辺りのファイルシステムではないかと。。
ファイルシステム – Wikipedia 【参考】
ちなみに製品紹介のページには「専用フォーマット」と書かれております。
NAS – AVサーバ機能搭載 LAN接続ハードディスク – LHD-LANGV – ロジテック

結局業者にTEL

いくつかの業者にあたったのですが、販売代理店から紹介された「グローバルソリューションサービス」ってところが一番明確な答えを出してくれました。
その額とは復旧できて25万円+診断料2万1000円。復旧できなくても診断料は取られるといったもの。
他、診断3万、復旧できて10万~という概算の「パソコン救急バスターズ」(テレビ番組「マネーの虎」出身)や女性に「この機種は痕跡を殆ど残さず削除してしまうので無理です」と言われたらしい「データ復旧センター」(HPに鳥越俊太郎氏登場)など、いずれも高額もしくは難しそうでした。

ということで、残念ながらデータ復旧はあきらめます。

WindowsからExt2/Ext3のファイルを読み取る「DiskInternals Linux Reader」 – GIGAZINE

 - サーバー・ネットワーク, レビュー・レポート

アドセンス広告メイン

Comment

  1. oorexx より:

    PhotoRecではダメでしたか?かなりのところまで復旧できると思いますが…。

  2. のりさ より:

    > oorexxさん
    情報ありがとうございます。
    さっそくやってみたようですがやはりダメだったみたいです。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

タンブラー(Tumblr)とブログの連携をひとまずやめた

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。タンブラー(Tumblr)って …

人類がコンピュータウイルスに犯される日

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。なんか怖いニュース。 □ 英国 …

「ピーロート・ジャパン」から1年以上たって返事が来た

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。みなさんは覚えているだろうか? …

no image
強化されたタグ機能が与えた利点

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。Livedoorのデザインテン …

no image
もう、我慢できませんっ!!

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。アドセンスの振込みを保留して数 …

no image
20代、30代を中心にモバゲータウンが伸び続けている

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。法規制もなんのその、モバゲータ …

no image
嵐のような午前中

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。嵐のような午前中でした。

no image
サイト上で.htaccessファイルを作成。「.htaccess Editor」

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。サイト上で「.htaccess …

ツイッター(Twitter)から請求書が届く新手の振り込め詐欺

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。これ、本当なんでしょうか? t …

まだまだ僕には電子書籍は早過ぎる

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。たまたま手に入れた本が肌に合わ …

血液型オヤジ