新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

PAGE2009に行ってきた

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。

お土産類何だかんだ言ってPAGE2009に行ってきました。
残念ながらカンファレンスやセミナーには参加できませんでしたが。。

そこでさっそくPAGE2009レポート。
3年ぶりのPAGEは果たしてどうだったでしょうか?

写真は頂いた資料とお土産の一部

スポンサーリンク
 

まずは一言感想。楽しかったけど疲れた。
ノートパソコンだけでも重いのに、たくさんの資料とお土産を頂いて、とってもいい運動になりました。

次に気になったこと。

Adobe CS4(Creative Suite 4)が凄い

特に気になったのはタブによるインターフェイスの導入。
そしてInDesign CS4では、swfファイルで書き出すことで、ページめくり機能搭載の簡易デジタルカタログの出力ができちゃうのが凄かったです。。

WebtoPrintが凄い

以前、セミナーで聞いたWebtoPrintの日本版。
特にWeb上で校正できちゃうシステムはいいなぁと思いました。
さらに、DMなどに一人一人違った名前やQRコードを印刷するバリアブル印刷
そして、そのQRコードを使った携帯サイトとの連動。など。

デジタルサイネージが凄い

印刷とはまた違う販促ツールとして紹介。Webっぽいものもあったりして。
これは見てもらうのが一番だと思います。
スライド式サイネージ
スライド方式のサイネージ。目に優しく、個人的にはこれが一番気に入りました。
360度デジタルサイネージ
円柱状になっていて360度どこからでも見れるデジタルサイネージ。
しかも映像を流していないときは透明で向こうが見える。
タッチパネル及びおサイフケータイ対応デジタルサイネージ
デジタルサイネージ自体がタッチパネルになっていて、Webのように操作できる。
しかも、おさいふケータイとの連動で情報をすぐケータイで確認することができます。

といったところです。殆ど印刷以外の部分という。。

それと、右メニューにある「あわせて読みたい」によく出てくる方をお見かけしてちょっと感動。
あちらは気付いていないと思いますが。。
DTP+印刷営業メモ

帰りに池袋のヤマダ電機とビックカメラに寄ったのですがこの話はまた別の機会に。

PAGE 2009

クロスイッチ―電通式クロスメディアコミュニケーションのつくりかたクロスイッチ―電通式クロスメディアコミュニケーションのつくりかた
著者:電通「クロスメディア開発プロジェクト」チーム
販売元:ダイヤモンド社
発売日:2008-08-29
おすすめ度:4.5
レビューを見る

 - レビュー・レポート, 印刷・DTP

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

埼玉りそな銀行のATMで自動車税を払ってきた

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。税金の支払いの季節なんですかね …

ついに印刷会社が一台の機械になっちゃった

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。自動販売機ならぬ自動印刷会社が …

ブラック企業大賞2014は「ヤマダ電機」。「たかの友梨」、「すき家」も部門賞

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。ブラック企業ってのは、経営者だ …

関東一の祇園「熊谷うちわ祭」2014まとめ(その5)

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。一本で終わらせようと思っていた …

平成版東京物語「東京家族」で世代間闘争は解決! #東京家族

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。お正月に応募しておいた山田洋次 …

日航ジャンボ機墜落事故、ボイスレコーダー「オールエンジン」の謎を解く【時事邂逅】

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。以前、書いた御巣鷹山「日本航空 …

Flickr(フリッカー)を有料版にアップグレードした

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。ついに画像共有サイトFlick …

no image
InDesign講習

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。某フォントメーカー主催のInD …

no image
「どんなツイートがRTされやすいのか?」が意外と勉強になる

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。こんなサイトがあったとは。■& …

no image
おめでとう日本!! サッカーW杯1次リーグ通過【今週のトピック】

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。2010南アフリカサッカーワー …