新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

経済学者池田信夫先生の考えた定額給付金

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。

以前、ホリエモンの定額給付金に対する考えをお伝えしました。
ホリエモンは「直接民主主義の実験」ということで定額給付金の使い道を提案していました。
今回紹介するのは、経済学者の池田信夫先生の案です。
配られた後の使い方を提案していたホリエモンとは違い、配る方法について提案されています。
なるほど、これなら一時的ですが確実にお金が回るようになるでしょう。

スポンサーリンク
 

定額給付金を「マイナス金利」にする方法 – 池田信夫 blog

すべての納税者にデビット・カード口座をつくらせ、そこに政府が一定の金額を振り込む。このデビット・カードは一定の期限が来たら無効になる、というしくみだ。(中略)日本の定額給付金も、これでやってみてはどうか。

つまり、期間内に使わないと無効になってしまうといったシステム。
これならばイヤでも使わざるを得ない。

効果をもたせるには2兆円ぐらいではだめで、来年度予算で「4月から消費税を5%引き上げ、来年度の税収増10兆円を期限つきデビット・カードで全額還付する」と決めればよい。

もらえる額が増えれば増えるほど消費も増えていくことになります。
しかも、先行き消費税が上がるとなればなおのこと。

こういうデビット口座をつくっておけば、今後も不況のときはこの口座に税を還付すれば確実な効果が見込め、財政収支にも中立だ。

不況のたびにマイナス金利の給付金が支給されるといったシステム。
そして、そのたびに消費税を上げていく。ってのは余計ですが。。
これはいがいといけるかもしれません。

こう考えると、いっそのこと全てマイナス金利にしてしまうのが一番の経済効果のような気がしてしまいます。
そのあたり、どうなんでしょうねぇ?

 - マーケティング, レビュー・レポート

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

Facebook(フェイスブック)で一度シェアした情報を書き換える方法

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。先日、感動逸話をパクり、「いい …

2012年度年間アクセスランキング

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。すみません、忘れてました。20 …

4月のヒットキーワード及びヒットページ

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。今月から事情が少々変わってきて …

アマゾン(Amazon)でAndroidアプリを売っている

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。これ、知りませんでした。

父親必読!! サンタクロースの作り方

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。今日はクリスマスイブ。今年のク …

ツイッター公式以外のクライアントアプリ終了のお知らせ

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。またまた終了のお知らせとなって …

関東一の祇園「熊谷うちわ祭」始まる。20日~22日まで

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。関東一の祇園「熊谷うちわ祭」が …

「ガリガリ君」猛暑で品薄、製造が追いつかず【深谷市】

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。お隣の市「深谷市」では全国的に …

これからクレジットカード利用者はどんどん減っていくと思う

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。アメリカでは若年層のクレジット …

無料行動分析ツール「ユーザーヒート(UserHeat)」を試してみた(10/9追記)

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。マウスの動き、クリックされた場 …

血液型オヤジ