新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

Webサーバーのインフラコスト

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。

ディレクターのためのインフラコスト入門編 – livedoor ディレクター Blog(ブログ)
作って何ぼの印刷会社で働いているおかげで、制作物やデザインに関してはある程度シビアにお金のことを考えてやっているのですが、
サーバー運営や管理に関するインフラコストのことは考えたことありませんでした。
もっとも、われわれのような中小の場合は自社サーバーよりもレンタルサーバー借りてしまうことのほうが多いので実際計上することはほとんどないのですが。。

スポンサーリンク
 

【01】サーバ費用
サーバ本体、メモリ、ハードディスク、RAID カードなどの項目に別れますが、その他にもサーバ保守費用も年間で発生する場合もある
【02】ラック費用
サーバをラックというキャビネットに収容しています。
【03】ネットワーク機器費用
ルーターやスイッチなどのネットワーク機器の費用です。こちらも同様に保守費用が別途発生します
【04】回線費用
通常トラフィックは 100Mbps とか 1Gbps とかいった流量で回線費用がかかります。特に動画や画像系サービスのようにコンテンツの容量が大きいサービスについてはコストが跳ね上がる可能性が高いので注意が必要です。
【05】運用費用
監視業務や、サーバの保守運用の人件費が別途かかります。

と、大体5つの費用がかかるということです。
大きく分けたら機材費と回線使用費、人件費となるのかな。
特に注意しなければならないのは回線費用だそうです。
定額制が当たり前になってしまっているわれわれ一般市民にはいまいちピンときませんが一人が一ヶ月に使うMAXの使用量なんてすずめの涙にも感じないほどの大量のデータが日々流れているのでしょうからしっかりと頭に入れておかないといけません。

逆に言うと、これだけで運営できてしまうのでやっぱりITっておいしい仕事なのかもしれないと思ったりも。。

 - サーバー・ネットワーク, 会社経営

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

今年こそ「変化の年」に【年頭所感】

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。2012年が始まりました。 2 …

班編成などでランダムにグループ分け(グルーピング)したいときに便利なツール

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。職業訓練校等でグループワークを …

来年3月を期に地方中小企業の倒産が相次ぐ理由

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。来年の3月に「中小企業金融円滑 …

インターネットに繋がらない

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。やっぱり関係あるのかも…

no image
「えんてん」って何?

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。専務が朝のミーティングで、 「 …

「8.6秒バズーカー」のリズムネタ「ラッスンゴレライ」の本当の意味は原爆投下の隠語「落寸号令雷」

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。「8.6秒バズーカーです。」「 …

no image
値切りの功罪(大阪府が借金だらけの理由)

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。うちのナンバー2の経営理念は資 …

no image
営業と制作はひとつになるべき

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。おそらく、営業(的な会社)と制 …

no image
印刷会社って何?

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。最近、印刷会社の意味を考えるこ …

優良企業ランキング2009

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。「2008年度」もやっていたよ …