新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

SEOツールまとめ

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。

最近、SEOからとんと離れていたが社内的にはSEOが仕事になりつつあり、
パソコンも買い換えたし、再度SEO関連ツールのサイトをかき集めてきた。
といっても、数箇所。
これさえあれば十分と思われるSEOツールサイトをご紹介します。

スポンサーリンク
 

SEO TOOLS β(SEOツールズ) – 気になるあのサイトのSEO対策を無料でチェック!
いくつかのツールがありますが、中でもSEOアクセス解析ツールがいいです。
僕が作ったサイトはせいぜいランクCがいいところ。

検索エンジンランキング あなたのHPの順位は? ヴィーレッツ
検索エンジンにおいて該当のサイトが任意のキーワードで何位か分かるツール。
SEO対策の効果測定に。

SEO対策 – 検索エンジン最適化/広告
FC2さんの提供するSEO関連ツール。
一通りの使えるツールをシンプルイズベストなレイアウトにてご提供。

検索エンジン登録なら無料登録ドットコム – 検索エンジンへの無料サイト登録
キーワードアドバイスツールプラスがすばらしかったのですが、
オーバーチュアがキーワードアドバイスツールを終了したためあまり意味のないものになってしまいました。

フェレットプラス(Ferret+) | マーケティングツール
上記キーワードアドバイスツールプラスと同様のサービス。
こちらは技術が違うのか現在でもしっかり測定できている様子。
他にもすばらしいサービスがたくさん。会員登録が必要ですが無料です。

trackword-訪問者増加&お小遣いゲットをお手伝いする無料ツール
こちらも登録制。そしてブログ限定。
このブログのヒットキーワードはこちらのデータを使用させていただいております。

The W3C Markup Validation Service
ちょっと違うけどW3Cのアクセシビリティ診断ツール。
実はソースレベルのSEO対策では非常に重要です。

Google ウェブマスター ツール – マイレポート
Site Explorer – Yahoo! Site Explorer
サイトエクスプローラー(サイト管理者向けツール) – Yahoo!検索(12月25日追記)
いわずと知れたGoogleウェブマスターツールとそのYahoo版

Create your Google Sitemap Online – XML Sitemaps Generator(12月25日追記)
上記とあわせて必要不可欠のサイトマップ作成ツールのサイト

 - SEO・SEM, Webデザイン

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

Yahoo!検索 サイトエクスプローラー日本版登場!!

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。ついにYahoo!のサイトエク …

シソーラス(類語)検索を使ってブログのタイトルやSEO対策に役立てよう

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。「シソーラス」って言葉、知って …

no image
同一テーマからのリンクがYahoo!で上位表示させるコツ

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。いいニュースを見つけました。Y …

ブラウザは速度で争う時代になってきた

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。もう、使ってないからどうでもい …

2009年10月のヒットキーワードとヒットページ

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。ちまたではインフルエンザが猛威 …

no image
インターネットは強者のツール? #1

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。いつまでも引きずっていたら忘れ …

Yahoo!がGoogleの検索エンジンを採用

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。昨日、ツイッターで話題になって …

ファンが25人を越えたのでFacebookページ「ちほちゅう」を独自アドレスに変えた

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。ファンの皆さま、ありがとうござ …

no image
検索ワード順位アゲアゲ大作戦 #4 リンクファーム登録しまくり大作戦

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。リンクファームの使っているリン …

no image
ここ数週間でのヒットキーワード及びイマイチキーワード

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。ちょっと前の記事でも触れました …