新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

コメントに対しての当ブログの考え

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近コメントもいただけるようになりうれしい限りです。
すべてのコメントにお返事は返せていないのですがしっかり読んで参考にさせていただいています。
なぜ私のコメントには返事がないの? と思う方もいるかもしれませんので、 当ブログでのコメントに関しての考えを述べてみようと思います。

スポンサーリンク
 

  1. お礼だけのコメントは基本的にはしません。
    非常に参考になるアドバイス等をいただき、お礼をしたくなることもあるのですが、お礼だけのコメントはしないようにしています。
    これに関しては「お礼のコメントには対象者以外なんの価値もない」というのが1点。
    そして「SEO上あまり余計な文章は入れたくない」という2点の理由からになります。
    ただし、お仕事上お付き合いのある方や、顔見知りの方に関しては例外を厭いません。
    かつてすばらしいフリーのCGIスクリプトを提供されている方の掲示板にお礼のコメントを書きに行ったことがあったのですが、 トップページの注意書きに「お礼のコメントはやめてください」みたいなことが書いてあって「ハッ!!」としたことがあります。
    それとはちょっと違いますが。。
  2. 追加情報や誤報の指摘等は、本記事を追記、更新することでお礼と代えさせていただきます。
    上記のような有益なコメントはコメント欄だけだと目立たないので、本記事を更新することで対応することがあります。
    その場合、更新(追記)日時をはっきりとさせ、元記事もなるべく残す方針です。
    中には検証が必要となる場合もありますので、更新時期に関しては未定です。
    (新しいコメントのほうが対応が速くなる場合もあります)
  3. 参考になるコメントに関しては後日、記事のネタにすることがあります。
    ライブドアと当ブログの関係に似ているところでもありますが、 当ブログにいただいたコメントは、当ブログでネタになる場合もあります。
    ご了承ください。

最後にブログコメントに関して以下のような記事を見かけたのでご紹介します。
アメブロのブログマナー定義がどうも腑に落ちない*ホームページを作る人のネタ帳

基本的にブログのマナーとして、読者になってもらったら、自分も読者になったり、コメントをもらったら、「コメント返し」を、「ペタ」をつけてもらったら「ペタ返し」をしに行くというマナーがあります

妙にタレントブログの多いアメブロのブログマナーだそうです。
この場合は「コメントをした人のブログに行ってコメントを返せ」ということなので、ちょっと内容が違ってきます。
上記記事内で「ホームページを作る人のネタ帳」さんはこう言っています。

『見たならコメントすれ』
『コメントしないなら見に来るな』
こういう風潮に一時期なった某SNS。
これらをマナーと言ってしまうと、ものすごいやりにくい人たちも沢山いる。
-中略-
ブロガーさんはそんな事より、書きたいことを書く。伝えたい事を伝えるという事に集中して、書いていった方が、はるかに有意義なブログの使い方が出来ると思いますよ!

まさにそのとおりだと思います。
某SNSってのもなんとなく検討つきますね。
ただ、馴れ合い、コミュニティは日本人の特性です。
現実の世界ではそれがないと生きていけない人たちがたくさんいます。
決していいことじゃないんだけど、今の日本では必要不可欠となってしまっているんですよねぇ。。
ま、それをルール化しようどうのってのとはちょっと違うと思いますけどね。

 - 告知・紹介・ニュース, 覚え書き

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

iPhoneのSiriよりもGoogleの音声認識のほうが優秀らしい

iPhone(アイフォーン)のOSがiOS 5になってからやたらと「尻(しり)、 …

新UIのtwitter(ツイッター)ではページランクが凄いことに

以前のtwitter(ツイッター)では僕(Norisa)のタイムラインのページラ …

100万本以上のスマホ小説(ケータイ小説)読み放題「E★エブリスタ」

2度ほどレビューを書かせていただいた映画化も決まっている「王様ゲーム」ですが実は …

ワンクリックアップデートでワードプレス終了。「更新の必要はありません この WordPress のデータベースはすでに最新のものです」と出て先へ進めなくなった時の対処法

いや、ビックリしました。 これは久しぶりにやっちゃったかなぁ。。と思ってしまいま …

なぜ今? IE(インターネットエクスプローラー)のセキュリティホールが話題になっている(インターネット外において)

なぜか、IEのセキュリティホールの話題をリアルで何人かの人から聞きました。□&n …

ツイッターでフォロワーの増える不思議な呪文 #followmeJP

あまりオススメできないかもしれませんが手っ取り早くツイッター(twitter)の …

GoogleChromeで一旦消してしまったブックマークバーを再び表示させる方法

うーむ。消すは易し、戻すは難し。 こういうことって多いですよね。 Go …

遠隔操作ウイルス事件の真犯人は千葉県のオタク男子

タイトルですが遠隔操作ウイルス事件の真犯人をプロファイリングしてみたとかそういう …

最近よく聞く「マーケティングオートメーション」とは何のこと?

このところ、よく耳にする「マーケティングオートメーション」。 実は、今、お世話に …

Googleアカウントの作り方(取得方法)パソコン編【改訂版】

大変長らくお待たせいたしました。Googleアカウントの取得方法の改訂版です。こ …