新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

12月のヒットキーワード及びヒットページ(2007年総括)

      2014/11/13

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あけましておめでとうございます。
2007年12月のヒットキーワード及びヒットページをお伝えします。

スポンサーリンク
 

エロパワーを見せ付けられた前回、今回もエロパワーは健在ながら、
アクセス数が上がってきたために全体的に混沌としてきました。

まずはヒットキーワード。
エロパワー+ニッチキーワードということでトップは「希志あいの
Kのつく本当にAVデビューが決まったグラビアアイドルです。
2位の「AV」もその影響です。
3位「IT」4位「ドコモ」5位「Flash」このあたりは狙い通りになってきてます。
このままだとつまらないのでさらに下位を見ていきます。
注目すべきは14位に位置している「声チェキ
声ちぇき」でなく「声チェキ」です。
これは「904iTVに見るヒットキーワードの推測」を立証しています。
実は、後でタイトルを修正してしまったのですが、間違ったまま(声チェキのまま)でいたらもっと上位に入ってきたかもしれません。

続いてヒットページです。
トップは前回僅差で2位に泣いた「KのつくアイドルがAV転身!!
希志あいのちゃんの話題で再度火がつきぶっちぎりでトップです。
続いて「メモリが”read”になることはできませんでした。
こちらは予想以上に上位に食い込みました。
ちょっと遅れて「パチンコ店倒産相次ぐ
これはパチンコを扱ったのがよかったのかな?
ネットでは意外と人気のキーワードみたいだし。
次にくるのが先月の覇者「全裸シャワーの元祖バラドルMは誰?
結局例の方ではなかったみたいですけどね。
そして「ITの意味」「ドコモ、新商品発表会の模様をライブ中継」と続きます。
どちらかというと、前向きな記事よりもトラブルを扱ったもの等のほうが爆発力あるみたいです。
「人の不幸は蜜の味」人間の性なのでしょうか。。

さて、2007年を振り返ってみると、
Webディレクター元年及びブロガー元年といえるでしょう。
2006年最後のブログでWebデザイナーからWebディレクターへの転向を宣言し迎えた2007年。
ホームページを作るだけの人間から、売れる、モノになるホームページを意識し始め、
当初はそのための実験台としてブログを利用させていただいていました。
ところが、ふとしたことからそれが人脈やお金につながり、気がついてみるとすっかりブロガーに。
そんななかで、コラブロさん始め多くの人とふれあい、そして成長した一年でもありました。

さて、今年はさらにマーケティングに力を入れて行きたいと思います。
会社がなくなっても生活できるくらいになれたらいいなぁ(笑)

 - SEO・SEM, マーケティング ,

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

著名女子高、女子中制服は捨てずにオークション、品川女子学院中等部の制服がオークションで20万越え

ポケモンやパズドラのモンスターに高額のお金を費やすというのも理解できない人は多い …

no image
ミニノートパソコンがさらに値下げ

ミニノートパソコンが国産メーカーも巻き込んで値下げ合戦を行なっているようです。 …

最近、2ちゃんねるまとめブログ風のランディングページ(偽ブログ)が乱立しているくさい

以前、キラキラ☆ウォーカーに騙された件ですが、偽ブログに引っかかったというのが大 …

no image
フォームとSEO

フォーム関連タグの検索サイトにヒットする部分について調べてみた。

no image
銀行の仕組みと未来

子供のころから不思議だったことがある。 「銀行は利息をつけてお金を返しているのに …

2013年8月のヒットキーワードとヒットページ

今年の8月は暑かったですねぇ。また、雨による被害も多かった。我が熊谷市は最高気温 …

各種ECサイト(ショッピングサイト)料金比較一覧<改訂版>

以前、ネタにした「各種ECサイト(ショッピングサイト)料金比較一覧」の最新版です …

パズドラ(パズル&ドラゴンズ)で初課金。魔法石の購入が簡単すぎて返って怖くなった

いまさらパズドラにハマっているわけですが。。 そういえば、以前、SNSで知り合っ …

ついにキタ? ヤマダ電機が赤字転落で安売り家電量販店業界頭打ちか

「安売りからは何も生まれない」が持論の自分ですが、家電量販店に関しては今しばらく …

Adsense(アドセンス)でフィルタリングをうまく活用しよう

先日、「滞在時間が長いページの感心にマッチしている広告がよく見られる」という記事 …