新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

「Twitpic」閉鎖してた。老舗のツイッター画像連携サイト終了

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。

ツイッターからの圧力に負けず、一度は復活の狼煙を上げたんですけどね。

□ ツイッターとともに大きくなった「Twitpic」に閉鎖騒動。原因はツイッター? | ちほちゅう

と思ったらなんと、寸前で回避していたようです。
□ Twitpicが土壇場でサービス閉鎖を回避、存続が決定 – GIGAZINE
いやぁ。よかったよかった。

うーん残念です。

□ 「Twitpic」やっぱり閉鎖します……売却先を見つけられず、創業者が謝罪 -INTERNET Watch

スポンサーリンク
 

売却先が見つからなかったということが理由のようですが、ほんと、IT業界回転が早いですね。
ツイッター自体、2006年に始まったサービスで、それに追随してツイッターに画像が送れる「Twitpic」が登場したわけです。

他にも画像共有サービスはあったわけですが、「Twitpic」はツイッターとの連携性を強みに大きくなっていったわけですね。

ところが、ツイッター自身が画像投稿サービスをはじめたことで「Twitpic」の風向きが変わってきます。

自分は画像共有サービスは「Flickr」を使っているのですが、それまではたまには「Twitpic」を使っちゃうこともありました。
なんといってもツイッターへの連携が容易なのが良かったわけです。
逆に「Twitpic」から「Flickr」に連携なんてしてましたもんね。

ところがツイッター自身で画像添付ができるようになって当然ながら「Twitpic」で補っていた部分はツイッター自身でという形になりました。
ただし、「ツイッター」→「Flickr」連携がない(たぶん)のが難点だったわけですが、実はその頃には「Twitpic」→「Flickr」連携も設定が壊れてしまったのか使えなくなってたんです。

かくして自分は全く「Twitpic」を使わなくなったわけですが、周りの人もやはり、ツイッター自身が画像投稿に対応したあたりから使わなくなってきているようでした。

サービス終了は10月25日。
既にサイトは閉鎖され、お詫びのコメントへのリンクが貼られた簡易的なサイトになっています。
□ Twitpic – Share photos and videos on Twitter
Twitpic

 - Webサイト・サービス, ツイッター(Twitter), 会社経営

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

顧客を5段階のレベルで考えてみる

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。ひとえにお客様(顧客)といって …

初の赤字で背水の陣に立たされた「フジテレビ」がゲームと生放送で勝負!! 新会社「フジゲームス」設立など

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。なんでも、開局以来初の営業赤字 …

インターンって何? 日給8000円の奴隷 or お金貰って社会勉強

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。はてな匿名ダイアリーに以下のよ …

「Foursquare」からチェックインが消える。チェックイン機能は「Swarm」に移行(追記あり)

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。自分もちょくちょく使わせて頂い …

人口減りつつある埼玉県熊谷市の未来への道筋は?

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。「つぶくま」がきっかけになり、 …

no image
ブログ

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。ちょっと前に会社の人事部がブロ …

ドロップシッピングで確実にもうかる

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。「確実」なんて言葉なかなかいえ …

高い報酬(お金)ではクリエイティブティ(創造性、独創力)は上がらない。むしろ、下がる

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。クリエイティビティ(創造性、独 …

株式市場がインターネットに弄ばれている

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。一昨日、1000円以上上げた日 …

未来の髪色を変える方法は「染める」ではなく「刻む」

1年以上前の記事です。内容が古い可能性があります。未来は髪は染めずに削ることで着 …

血液型オヤジ