新・元地方の中規模印刷会社で苦悩するWebデザイナー改めWebディレクターの日記

自由な20代、窮屈な30代を経て、遂に40代になっちまったWebディレクター&パソコン講師の覚書と思う言(こと)。略称【ちほちゅう】

*

東大卒「電通」入社後1年ほどで過労自殺した「高橋まつり」さんの悲痛な叫びがツイッターに残っていた

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

頑張って猛勉強して東大に入り、電通という最大手に入社も1年余りの勤務で自殺されてしまった「高橋まつり」さん。
ご本人が美人ということもあり、話題になっていますが、なんでもツイッターに電通での勤務に関する悲痛な叫びが残されていたようです。

現在は非公開とされてしまっていますが未だにアカウントは残っている様子。
これは電通からの圧力というよりもひょっとしたら弁護士側の思索のような気もしないでもないですね。

まつり(@matsuririri)さん | Twitter

さて、気になるツイートですが以下の様なものだったそうです。

情報源: 【電通自殺】 高橋まつりさん、ウンコ食わされるのが当たり前な電通の飲み会で と ん で も な い 事をされていた!!!! 電通飲み会に関する衝撃的なツイッターが発掘される・・・・ : あじあニュースまとめちゃんねる-韓国中国アジアニュース-

スポンサーリンク
 

他にも色々。
こちらのサイトにもまとめられています。

情報源: ブラック電通の残業地獄により自殺した高橋まつりさんのtwitterの内容は社会人は必ず見るべき : ハムスター速報

通して読んでみましたが、おそらく亡くなられた「高橋まつり」さんは普段は前向きで男勝りの正確だったのではないでしょうか?
だからこそ、会社もちょっと無理させてしまっていたのでは?
ただ、そういった人ほどテンションのアゲサゲが激しく、本来は注意しなければならないいんですけどね。

というよりもなによりも、どんな人であっても、これはちょっとひどいな勤務状態だったようです。
この状態、普通の会社だったら管理職は無理させてでも帰らせるべきですね。
何のための管理職なんでしょうね? まったく、管理できてません。

つい先日、「ブラック企業はなくならない。ネット対策がうまくなってきただけ」などというネタを書かせて頂きましたが、まさにその通りのようで、本当にギリギリまで表に出ず、最終的には最悪の結果となってしまったのが今回の事件でしょう。
溜まりに溜まって超大手と呼ばれる電通などから爆弾投下となる時代。

亡くなられた「高橋まつり」さんのご冥福をお祈りしつつ、自分の周りで同じことが起きないよう、この事件を心に留めておこうと思います。
自分が昼間働かせてもらっている会社も、お昼も取らずに夜遅くまで働いている新入社員結構いるみたいですからねぇ。。

会社ってなんなんでしょうね?

 - 会社経営, 告知・紹介・ニュース , , , ,

アドセンス広告メイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

テレビ世代をネットに取り込む(Yahoo!テレビ版)

TVの完全デジタル化を前にインターネットがTVとの融合を図ってきました。 テレビ …

コンプガチャのダメージなし。DeNAはまだまだ伸びている

球団を買い、今年からプロ野球界にもその名を轟かせるモバゲータウンのDeNA。少し …

赤字89億円のツイッター、有料化はないことをツイートで明言

いろいろビジネスモデルを画策しているツイッターですがなかなか黒字化しないようでし …

no image
うちは倒産するのだろうか?

□[経済] ボクらの職場は大丈夫!?会社の倒産は予知できるのか | RxR | …

Googleイメージ検索で色が指定できる

配色の話が出たところで、こちらも色に関する話題。 なんと、Googleのイメージ …

ついにキタ!! 脳波で操作するゲームは超能力開発ツールとしても使える?

脳波でパソコンが操作できるというのは随分前にネタにしたと思います。それをインター …

60年に1度が一週間に2度。埼玉県熊谷市でまた積雪が30cmを超える(追記:最深積雪62cm)

これはもう、氷河期が始まったのかもしれませんね。先週末に記事にしたばかりですがま …

パズドラの魔法石はセブンイレブンで買おう。セブンイレブンでGoogle Playギフトカードを買うと最高「たまドラ」が10個ついてくるキャンペーン実施中!

今月、上限まで課金しちゃった後にこのキャンペーンを知って愕然としています。

no image
ミニノートパソコンの下におけるDVDドライブ

安もの買いで本体よりも大きな外付けDVDマルチドライブを買ってしまった僕。 こん …

地域コミュニティの勝利、幸手市の寿司屋「葉菜和」(思い出しレビューその6)

もう、これで最後といっていながらもう一つ思い出してしましました。 何故いまさら思 …